忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは!
Akieem Zawadiです。



年始に上方落語を聞いてきました。

関西といえば漫才って思ってた節もあり、、
考えてみたら、漫才も落ちが勝負ですもんね。
つまらないわけがありませんでした。

漫才であんなに聞いている関西弁なのに落語で聞くと
逆にすごく新鮮に感じたのは何故なんだろう?
とても不思議な感覚でした。

関西弁の上方落語に加え、
今度フランスで行うフランス語の落語も
聞けちゃってWで満足でした~♡

小話なんですがちゃんと落ちがあって
フランス人にウケるんだろうな〜って感じの
洗練されていてちょっぴり皮肉なユーモアに
溢れたお話でした。

悲恋ものの「たちぎれ線香」は特にいいお話でした◎
こういうのもあるんだなーってますます
落語に興味深々なのでありました。

私は落語初心者なので、連れて行って貰うのは
とてもありがたいですね。

最後は日本酒と湯豆腐で〆。

乙な今年の幕開けになりました。
今年は色々文化的な年にしたいですね。
あ、恋もというか愛も実りある年になればいいな、
なんて遅すぎる抱負を呟いてみたりしました。

では、また書きますね。
See you〜♪




La leo litende leo
Akieem Zawadi
PR
こんにちは!
Akieem Zawadiです。

書こう書こうと思って書けていなかった
大好きな山口さんの恒例のコンサート日記です。





CrossClub X`mas Concert
場所は久が原の山口文三サロン。
演目はいつも趣向が凝らしてあって今回は
クリスマスに相応しい星空をイメージする様な曲多し。

私はまたもや、駆け足で滑り込みます!
皆がきっとクリスマスカラー一色になるかなぁと思って
小ぶりな春をイメージしたブーケを用意して息を弾ませながら
中に入ると、ますますの満員ぶり!!

噂が噂を呼び、人がクロスするように訪れるクロスクラブのサロン。
それが山口邸なのですよね^^


+++++++++++++++++++++++++++++

⒈Eternarlly エターナリー・・・チャップリン
   (永遠に〜映画『ライムライト』より) 
⒉ 星の夜に・・・山口 勝敏
⒊ O little town of Bethlehem・・・レッドナー    
  おおベツレヘムよ〜クリスマス賛美歌〜
⒋ 星空のピアニスト・・・センヴィーユ
⒌ O Holly Night オーホーリーナイト・・・アダン     
  聖夜〜さやかに星はきらめき〜
⒍ 前奏曲・・・山口 勝敏
⒎ Blue Xmas ブルークリスマス・・・ジェイ・ジョンソン     
  White Xmas ホワイトクリスマス ・・・ アービング・バーリン
⒏ 神の御子今宵しも・・・ジョン・ウォーテ     
  〜クリスマス賛美歌〜
⒐ バラのアダージョ・・・チャイコフスキー    
  〜バレー『眠り姫』より〜

+++++++++++++++++++++++++++++



どの曲も素晴らしく、特にセンヴィーユの星空のピアニストは
涙が溢れてきました。

山口さんの演奏はいつも気持ちがこもっていて、つい涙腺が
ゆるくなってしまうのです。

あっという間にアンコール。

「きよしこのよる」は既に製造されていないドレミのベルのツリーの
音色が可愛らしくって思わず胸がキュンとなってしまいました。

この誰もが知っている「きよしこのよる」。

どんな著名な作曲家が書いたのかと思いきや、実は
オーストリアの山村のカトリック教会でクリスマスに
オルガンが壊れてしまったので司祭ヨゼフ・モアがギター
のうまい友人グルーバーとの合作として造られたのだとか。

曲の合間に勝敏さんが教えてくださるこんな小さなエピソードの面白さも
私がこのサロンに通うもう一つの理由なのかも知れません。





そして年末に相応しい「第九」で荘厳な最後でした。

「今年も終わってしまうんだな・・・」

なんて、鑑賞に浸る間もなく迅速に動くスタッフ達。
いつもはテラスでのお茶会が、今宵はサロンの中で開催することに。
私達がテラスで歓談しているうちにあっという間に準備が整いました。

馴染みの顔と同席。

今回はそこにIRAの社長さんや建築家さん、演奏家さんも交えて
楽しいひと時が過ごせました。





今回ディナーのメニューはポテト付きの特製ビーフシチュー。
なんと牛肉を15kgも使って煮込んだ濃縮シチュー。
最終日は肉が溶けてしまって3kg追加したのだとか。

いつもながら頭が下がります。

今回はサンドイッチではなかったのですが
クドくならなくて◎でした☆





スタッフ達もサンタ帽で可愛らしく働いてくださって
お菓子のプレゼントにもほっこり心癒されます。

そして、ハグや握手をしながらのお別れ。
「また、楽しみにしています!!!」
夫妻の和みのある笑顔にプラスワン、
満月もまーるい笑顔でお見送りをしてくれました。



そして....またもやクロスクラブでお知り合いになった方宅へ訪問。
愉しいおしゃべりがとまりません。

美味しいワインと前菜....







前菜は蕪と柿のサラダ。

キューン♡

こういうの大好きなんですよね☆
パックパク遠慮せずに頂きました^^





そして大好きなカレー!!!





〆はおぜんざいw
そしてこのお茶請けの梅干のおいしかったこと!
「今日は和・洋・印?の折衷。なんて贅沢なんや~」
とほっぺが落ちっぱなしでした◎





一緒になったアツアツなご夫婦は新婚ぶりがさらに深まって
なんていうのかな、2人が1つになっていくのが手に取るように
分かりました。このハート茶柱みたいにw





2人とも、いつも「○○さん(旦那様の名前)のおかげ」
「●●(奥様の名前)はいつもよくやってくれてるから」って
お互いを尊敬して褒めあってるんですよね。
「年を重ねていくほどに仲良くなって来る気がするんだよね~」
なんて羨ましい台詞まででてくる始末....

よくよく考えてみたら、山口夫妻もいつもお互いを褒めてるというか
支えあっているというか、分かりやすくいうと「愛」なんですが
それがずっと根底にあって、それは努力の賜物でもあり
年が増すほどに色濃くなってゆくのは素晴らしいことだなぁって
改めて思いました。

「素敵な夫婦が作り出すものはいつも素晴らしいものだ。」

そんな言葉でホワイトデーを締めくくりたいと思います。

夫婦になったら、色濃い物語を私も紡げていけたらいいな
なんて思いながら眠りに就こうと思います。

書きたいことを熟成させてきたので
これからは書きまくりますよ~!

See You~♪








La leo litende leo
Akieem Zawadi

Akieemashite Omedeto gozaimasu!!!

こんばんわ!
Akieem Zawadiです。







皆様、明けましておめでとうございます!
たはー、久しぶりすぎる日記です。
空けまして、、って感じですね、ごめんなさい。

なんだか、バタバタと忙しく、また書く体力・気力を失っておりました。
今年は少しづつ形にしてゆけたらと思います。

それにしても、体力が。。。

以前から体の弱さはあったのですが、さらについてこない。
頑張りたいのに、頑張れない。
年始早々ですが、いやね、しかし困るでしかしなんです、ハイ。

ところで最近、結婚を真剣に考えてるんですが
やっぱり優しい人・思いやりがある人に尽きるなぁと。
昨年末お知り合いになった方の馴れ初めを聞いたら「お粥」を
男性が具合悪いときにつくってくれて、落ちた。。。と聞いて
わーそういうのいいなーと羨ましくなりました。

大の食いしん坊としては、料理が出来る男性は絶対に外せない(必須項目)。
美味しいお店に連れて行ってくれる、も全くもって外せません(必須項目2)!!

なんなら毎日でも食べ歩きしたい。食べ歩き散歩(必須項目3)とかね。
一生食い物には困らない、とはよく言ったものですね^^

流れ星に願を込めて....

さて、次回は昨年書けなかった音楽関係の日記を
書こうと思います☆
See You~♪



La leo litende leo
Akieem Zawadi

こんばんわ!
Akieem Zawadiです。



今年もまたやってきました!
自閉症を抱える作家達の絵画を集めた

『アトリエ・AUTOS展』

とても個性的な作品が集っています。






まずは、この展示の顔ともいえる市川さんの作品。




とにかく明るい色彩で、動物や架空の動物をモチーフにしていて
元気を私達に与えてくれるんですよね。

彼の趣味は旅行。

その旅行に行く為に描いて、そして描いた絵が売れると
そのお金で旅行へ行ってそこで受けたインスピレーションを
また絵に落とし込んでいるんですよね。

その行為が純粋に作家活動に反映してて行動的な性格がとても
現れているような気がしました。









シマシマのウマか羊のようなモチーフを使用した作品。
イソギンチャクや鳥のモチーフにバックをパッキリとしたブルーや
かわいらしいピンクで統一している作品。

何度も見ているんですが、何故か飽きないんですよね。









可愛らしい絵本のような動物達がダンスしているように
全体に鏤められているのは秋山さんの作品。

かわいい。

かわいいなーと受付の方に連呼しました。
最近バックの色を渋めに描いているとのこと。
その心境の変化が造る側の目線としてとっても気になるところでした。

あー叶う事なら本人に聞いてみたいなー。









そして、私が大好きな作家さんの持田さんの作品。
彼はなかなか作品と向き合う機会が減ってきているとの事で
ちょっと寂しいのですが、初めて見る作品もあり興味深々。

全てクレヨンを何層にも重ねて描いているので独特の色の深み
があって私は本当に彼の作品ならずーーーーーっと見ていられる
自信があります。

色彩はパリで活躍した藤田に通ずるものもあるような、、、
そんな気さえします。

版画のような黒い縁取りも特徴の一つ。
深みがあり、優しさと癒しに満ちていながらも力強さを感じます。

個人的には、上の夕景とお魚を描いたグリーンが気に入りました。





また、この彫塑もトゲトゲ・イボイボ、まるで古代遺跡のよう。
奇を衒わずに最大限に自由に描いている、これこそが
彼らの最大の個性であり、魅力なのだと思いました。

友人のアーティストは戦略を考えて成功している人も多く
私もそうしなきゃ、と焦ったり、悩んだり、また
どうするのが自分らしいのかなと考え込んで動けなかったり。

でも、彼らを見ると個性は作品に向き合っていれば
自ずと魅力は最大限に発揮できるのではないかな.....
と自分を省みるきっかけをくれたような気がします。

個性とは自由な自分を解放して、かつ、苦悩とも向き合う
その矛盾した先にあるものなのではないかと発見できました。

不思議ですね、毎回行く度に必ず新しい発見がある。
彼らに学ぶところが多いということなのだと思います。

次回もハガキが届いたら必ず立ち寄りたい展示です。
いつか作家達に向き合う日が来ると夢みながら....

ではまた、書きますね~
今度は横浜トリエンナーレと福島での同窓会についてです☆
素敵な詩人と仲間達です。

お楽しみに~♡
See you~♪






La leo litende leo
akieem zawadi

『女は愛する男の姿鏡』

こんばんわ!
Akieem Zawadiです。

最近ある方のBlogに素敵な言葉が載っていたので
ちょっと拝借しました。
みんなが憧れるようなカップルでも
そこにあるのは努力なんだなーって。
彼の言葉の中に私が普段理想とする男性像がありました。



やるなぁ、ブラピ。
愛の人だ。






「俺の妻は病気になった。

仕事での問題、私生活、子供達との問題や

失敗などに絶えず神経質になっていた。

13.6キロも痩せ、35歳だというのに体重は40キロ程に。

凄く痩せ、絶えず泣いていた。

幸せな女性とはいえなかった。

絶え間ない頭痛、胸の痛み、ぎゅう詰めで

神経過敏 な背中と肋骨に苦しんでいた。

ゆっくり眠ることも出来ず、朝になってやっと眠りに着き、

日中は直ぐに疲れてしまった。

僕達の関係 も崩壊寸前だった。

彼女の美しさは彼女を置いてどこかに行ってしまったようで、

目の下にはクマができ、頭をこづいたりし、

彼女は自分のことを大切にしなくなった。

映画の撮影、全ての役を断るようになった。

僕は希望を失い、すぐに別れることになるだろうと思った。

しかし、そのとき僕は何とかすると決意した。

だって、世界で一番美しい女性を僕は得たんだ。

彼女は世界の半分以上の男性と女性のアイドルで、

そして彼女の横で眠りに着いたり、


彼女の肩を抱き寄せたり出来ることが

許されているのは僕なんだと。


僕は花やキスや褒め言葉を送りはじめた。 

ことあるごとに彼女を驚かせ喜ばせた。 

僕は彼女に多くのギフトを送り、彼女のためだけに 生きた。
 
人前では彼女のことだけを話した。 

全ての主題を彼女のほうに向けた。

彼女の友達の前では彼女のことを褒めた。

信じられないかもしれないけど、彼女は輝き始め、

以前よりも更に良くなった。 

体重も増え、神経質になることも無くなり、

以前よりも増して僕のことを愛するようなった。

彼女がこんなに愛せるとは僕は知らなかった。

そして僕は一つ理解した。

『女は愛する男の姿鏡』なのだと。

____________by ブラッド・ピット




P.S.
なんだか最近低体温になりました!
だるいなー風邪だなー熱が出てるなーと思って
測ったら35度台。???ってなりました。
しかも検索したら酵素も働かないし、免疫落ちるし、
癌のリスクや赤ちゃんも出来にくく....
ってエーコワーな内容ばかりなので
今体温めることに集中しています。

女の体は刻一刻と変わっていて
同じなんてありえない。

だから、男の人には気遣いとか優しさが
求められるのかなって思いますー。
どんな元気そうで 強そうな女子でも
いろいろあるってコト。
理解ある男子に1票です♡

では、また書きますね~
See You~♪




La leo litende leo
akieem zawadi

夜空の林檎

こんばんわ!
ワオー超久しぶりの日記ですね。





今日食べた林檎がめちゃ綺麗でした。
花火のような、秋の冷たい空気に切り取られた夜空のような
美しい黒い林檎。

こういう目線大事にしたいですね。

P.S.
現在、天職に転職活動中。
苦戦してますが、いいお仕事に出会えると信じて
毎日自分を磨いていこうと思います!

(応援してくれると嬉しいナ!:)

また、近々中に思い出し日記書きますね!!
See You~♪






La leo litende leo
akieem zawadi
こんばんわ!
Akieem Zawadiです。






ひさびさの日記。
さて、このお題。。。分かる人には分かると思うんだけど、
そう、つまりは、私のこと。


ずっと私はこうなんだ、と思っていたことをテキストにしようかと思って
今日は書いてる。(ほんとうは違うこと書こうと思ったけれど時間が足りなくて)


私を何かに例えるなら、台風みたいな女かもしれない、と思う。
大きい風を起こして、何もかもを引っ剥がして丸裸にする。
ステータスという名の家や肩書きという名の車で隠してきて
がんじがらめな噓っぱちのちっぽけな自分をさらけ出すのは誰だっていやだ。
だから、人々は恐れて近づかない。


私はそういうものを引き剥がし、その人まるまるを見ようとする。
しかし、最初から裸ん坊の人はスポっと台風の目の中に入るから
私がコワイだなんて微塵も思わない。
寧ろ、平和で居心地がいいと思っているみたい。


そして、そんな私は実は武装せず、どくんどくんと波打つ
丸裸の心臓を表に剥きだしにして歩いている。

その無防備さ。

私は傷付くように初めから出来ていて
どんな小さな事でもヒリヒリとチクチクと感じてしまう。
どんなものにも感動して泣くし、どんなものにも憤慨するし、
どんなものにも喜ぶし、どんなものにも哀しくなる。


その痛みたるや、きっと読むものの想像をはるかに超えているだろうと思う。


人は鎧を付けて、場合によっては鎧によって人を傷つけている場合もある。
私は鋭い小さな針だけが武器で武装しない。
鎧は私にとって窮屈極まりないからだ。
私の言葉は小さいけれど、ど真ん中を射る。
きっとそれは鋭い痛み。
絶対に、絶対に触れられたくないその人の弱点や隠し通したいことを
類稀なる嗅覚と、恐ろしいほどの冷静な観察眼と、動物的で霊的な直感力で
探り当て隙間をぬってドスンとヒトツキにする。
絶対に絶対に外さない。


だから集中砲火を受けることもあって人一倍傷付きやすいのに
同じように武装しているという前提で攻撃されるから
私の体や心は本当にその度にずたずたになる。


何人の人が私の本質を分かっているのだろう?


無防備な私から奪ってゆく人がいる。
無防備な私を笑う人がいる。
無防備な私に噓をつく人がいる。


でも、その全てが私には見えていて、
奪われた痛みや嘲笑された哀しみや軽んじられた怒りは
人の何倍も何倍も強く感じて、その度ごとに涙という血が流れる。
笑いながら生きているけれど
私の心には大小の沢山の傷がついている。


それは私が頑張って戦ってきた証。
まるで戦士。


そういう不器用な私をきちんと見てくれたり
最初から私という人間の扱い方が分かっていて
傷をいたわってくれる人も最近ちらほら現れてきた。


廓然無聖な私に与える人。
無垢な私と一緒に笑う人。
無為自然な私に本音を話す人。


武装しない、ヘンテコな自分をさらけ出して
純粋に私に興味があって一緒に何かしたいと思って
行動に移してくれる人は互いに心地いいから不思議だ。


退屈と窮屈が苦手。
誰からも盗まれずに
自由に私の頭の中に浮かんだことを
全部表現できたらどんなに幸せだろう?


黙って遠くで見て私の発言を意味なく
真似されるんじゃなくて
ちゃんと私に触れられる人
私と同じ痛みや感動を共有できる人と一緒に居たい。
もっと私に共感する人がいれば
世界は変わるのに。
変えられるのに。


と思う。


これは本当のことだよ。
繰り返し頭に浮かび、涙が教えてくれることは
みんな真実なんだ。


私はきっと貴方が探しても探しても見つからなかったものをあげられるよ。
だって、武装せずに、正しいことだけしか
見たり、聞いたり、感じようとしなかったから。


噓じゃない。


形なきものだけど、間違いなく私は貴方に
貴方が心から欲しかったものをあげられる。
そういう自信と確信がある。


私に触れて、そして一緒に感じるだけでいい。
今まで感じたことのない、新しい世界を見せてあげるよ。


本当だよ。


心に本当に血が通いだすのが分かる。
あなたにもこの世界を見せてあげられる。
世界はこんな風にも見えるんだよと教えてあげられる。


ようこそ、Akieem Zawadiの世界へ。




 
La leo litende leo
akieem zawadi

こんにちわ!
Akieem Zawadiです。


かれこれ2ヶ月ぶりの日記です。
自分でもびっくりするくらい書いてなかった。。
とっても書きたかったんですけれどお仕事でかけませんでしたが
ようやくかけました。ブログってゆっくり書きたいですもんね^^


と、いうことでお待ちかねの恒例春の山口勝敏さんの
ピアノ・オルガンコンサートです。



『クロスクラブ  山口勝敏

 
 Piano & Orgun コンサート  


 ~新緑のもと~』







いつもの春のコンサートは肌寒さと桜の花が
トレードマークなんですが、今回は快晴!

5月末だというのに蒸し暑く夏を思わせる暑さ。
小ぶりのヒマワリを纏めた花束を手に小走りに中へ駆け込みます。

丁度、勝敏さんの話が始まったところ。
間に合ってよかった◎
と取ってもらっていた席に滑り込みました。

いつもは最終日に伺うんですが、今回は中日に
伺うと久しぶりに会う面子が何人かいて軽く会釈。

毎回、このコンサートは趣向が凝らしてあり
来る人を飽きさせません。

今回は映画音楽がメインです。




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

・smile     (ピアノ) ・  チャップリン

・Largo(ラルゴ・美くしの木陰よ)   (オルガン) ・ヘンデル 

・無言歌         (ピアノ)  ・ 山口勝敏

・”エグモント”序曲     (ピアノ)   ・ ベートーヴェン

・Love Story       (ピアノ) ・ フランシス・レイ

・七人の侍     (ピアノ) ・ 早坂 文雄

・Over the rainbow 虹の彼方に      (ピアノ)  ・ オズボーン

・Old Black Joe   (オルガン) ・ フォスター

・”白鳥の湖”よりワルツ    (ピアノ) ・ チャイコフスキー

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-




チャップリンやミュージカル、我らが黒澤明まで、
色んな映画音楽が今回はクラッシックの音色で楽しめました。

オーケストラで演奏するものをピアノだけで演奏する
どうやって音を分解するのかしら。。。といつも
不思議に思います。
絵なら得意なのですが、音楽はもっぱら聴く専門。
聴きながら好奇心がムクムクと入道雲のように
膨らんでくるのでした。

1曲、1曲の合間に必ずその曲のエピソードを
勝敏さんは添えてくださるのですが、今回は
クロサワ映画の音楽に携わった早坂さんのエピソード
が一際私の興味をそそりました。

七人の侍の為に書いた曲を何度書き直しても
黒澤監督が首を縦に振らないのでほとほと困り果て
屑篭の中にくちゃくちゃに丸めた紙に書いた
走り書きの曲を監督に見せたところ1発OK。

ものを作るって本当に面白いよなぁ~

どこに何が転がっているか分からない。
ってニコニコ、目を耀かせ聴いていました。


そして、曲たちが無事終わり、

「妻に感謝しています!!!」

のいつもの私の大好きなひとことも無事、耳に収め、
いよいよお楽しみのアフタヌーンティ。







今回は初夏の暑さにはぴったりの

・冷たいビシソワーズ
・人参のラペ
・いつものバケットサンドイッチ

冷えた白ワインも進みます。


クロスクラブというのは、音楽やサロンを通じて人と人とが
交差して繋がってゆくことをコンセプトとしています。

不思議とここへ来ると同席した方のお宅へ訪問することが多く
今回も、もれなくそのコンセプトに則った行動となりました。

その方のお宅へ伺う前に山口夫妻をパチリ。







あー、お似合いのご夫婦だなぁ!
私も早くこうなりたいものだわ☆
(麗子さんのお着物はいつも素敵でうっとりします)



 



名残惜しいけど、音楽会はおひらきに。。。
商店街近くのご自宅の窓からは商店街の催し物のお猿さんや
お祭りが見えるというちょっと贅沢な環境。

アイスワインのファンというそのマダムに
アイスワインの美味しさを教えて頂きました!!






あっという間におつまみをつくってくれるんです。
すごいなぁ~慣れてるなぁっ、ふむふむ、参考にしよう
ともぐもぐ味わいながら頭の中にメモします。
(おいしそうでしょ?^m^)








一緒にうかがった、君ちゃんはお洒落さんでいつの間にか結婚されてて
奥さんとLOVE LOVE♡ お2人の仲睦まじい様子もほんとによくて
みんなのおしゃべりもお酒もついつい進んでしまい、、、








ちょっとお邪魔する予定が、就職活動中のお嬢さんが帰ってくる時間
となり、しかもイタリアンレストランでバイトしてたということで
パスタを作ってくれました~







ハーブのソーセージを使ったトマトソースのパスタ。
すごーくおいしくって美人の娘さん。

パパはお仕事中らしかったのですが、
本当に仲良しの素敵なご家族でした◎

結婚っていいなぁって改めて思いました。
私も早く新しい家族ほしいな!

ということで、明日は七夕。
私の彦星さん来い来~い!!!
心の短冊に書いて、今回の日記を
締めくくろうと思います。


最近はおいしいワインを飲む機会が多いので
ワインや最近手掛けた作品について
書きますね!
See You~♪



La leo litende leo
Akieem Zawadi

Happy - Pharrell Williams

こんばんわ!
Akieeem Zawadiです。





最近ハマッてる曲。
ファレルのハッピー。
すごーく、幸せな気分になるし
世代を選ばずに心から楽しめる曲だよね。
世界各国でダンスするのがはやってるらしい。
4/29にはなんと原宿版も。

ハッピーが一番。

もっともっとハッピーになりたいな。
See you~♪





La leo litende leo 
Akieem Zawadi

アンディ・ウォーホル展 with yun-chan


こんばんわ!
Akieem Zawadiです。







友人からチケットをもらい
大好きなアンディ・ウォーホル
見に行ってきました◎



 



すごいよ~塗りたくられたフェラーリ。
アップしたのにみんな、ぽかんだったけどさ。
素晴らしいよね。
面白かったー見たことのない銀の雲というフワフワと漂う銀の袋の作品や
ダンボールのケースに入った捨てられなかった所蔵品も見れて楽しかったなぁ。


いかにも、だけでなく、彼の写真や言葉が
壁に貼ってあって面白いの。


「らしいな」


ていう展示。
見ごたえ十分なんだけど、そんなに混み合ってなくて
よかったなー。
また、ゆきたあーい。

なんか、彼の所蔵物がね、自分と被るって言うか
なんか他人と思えなかったなー。

おしゃべりしたいな。

なんて、売店に面白くて素敵なものがが沢山ありすぎて
困って変えなかった。。。。

次回たっぷり買うぞ~ww



yunちゃんサンキュ☆
堪能させてもらったよww
また、ゆっくりおしゃべりしようね^^






La leo litende leo
Akieem Zawadi

Profile

HN:
Akieem Zawadi
性別:
非公開
職業:
ARTIST
趣味:
散歩 ・小説書・ 涙を流すこと
自己紹介:

海外のファンが多く、色彩感覚と切り取る目線がその人気の鍵。

日々の考えや恋愛、食べ物、読み物、音楽、アートとあらゆることに関してエッセー調に書き綴っている。

夢は、世界中の夕日と朝日を愛する+1と見に行くこと。世界中のあらゆる食べ物を食べ歩くこと。

 

Calendar

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

 

Counter

 

Bar-code

 

Blog Search

 

ANALYZE