忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

会田誠 祭り @ 男木島

こんばんわ!
Akieem Zawadiです。









はい、今日も島芸術祭日記です。
今日は相田誠祭り。
小学校をひとつ借り切ってつくられたアートは
ほんと子供そのもので、面白くって、シュールで、チープで
でも結構奥深い。








中へ入ると、、、






 






小学生が作ったようなディスコ
下がっているランドセルは震災の時に集りすぎたもの。







ぺろーん。







おたふく。







相田さんの制作風景。










「世界 うるるん 発見!」だって笑。
パクリ具合がはんぱない。



 



貝殻や漂流物やサボテンやとにかく島のもので作った
アフリカ風の人形がシュール。そして、ニヤリとしてしまう。







おにぎりさんも見守ってる。







階段にバーカというツイッターの小鳥。
小学生って確かにこういう無意味な挑発ってするよなー
とここでもニヤリ。







肉体室と呼ばれる部屋。
ゴムが張り巡らせてある教室はまるでボクシングコート。
本当に中で卓球などができるようになっているようです。
レーザーみたよね。







合わせ鏡の恐怖。
学校の怪談を思い出す。
懐かしいよね、こういう感覚。







安全、地球を守る原子力。皮肉が光る部屋。
福島を考えるとこのポスターの重みみたいなシュールさが
ひんやり、じんわりと体にしみこんでくる。







この調理室は鍵が閉まっていたのですが
空くんじゃないかと思ってガチャガチャとノブを何度か回した。
何が繰り広げられているのだ!という思いに駆られてしまう。
とくに意味はなかったのかもしれないけれど、だとしたら
まんまと彼の思惑にしっかりと嵌ってしまったのだなぁと苦笑しました。

とにかく、バーンと馬鹿な事をやっているようなんですが
その根底には震災や原発、戦争、人間などの不変的テーマがあって
すごく考えさせられる、これが「The 相田誠」なんだなーと
曇り空の男木島を歩き回りながら考えました。

めちゃくちゃなようでいて、彼の頭の中は意外ときちーんと
整理整頓されているんじゃなかろうか、と思った1日でした。

さーて、明日は他のお気に入り作品を纏めて公開しちゃうよ!
お楽しみに☆

See You~♪





La leo litende leo 
Akieem Zawadi
PR

大竹 伸朗 祭り @ 瀬戸内芸術祭

こんばんわ!
Akieem Zawadiです。








いけなかったけど「ニューニュー」ポスター!
行ってみてやっぱり分かった。
大好き!!!大竹 伸朗☆
それぞれの島で見た作品達。
いろと素材がバラバランでもマッチしているこんなのありって感じ。




『 女根 @ 女木島 』



  



















 
Akieemも女根になってみた
色がさいこー





『 I ♥ 湯 @直島 』



 


 
 


 女子大生5人組に写真撮ってもらいました
「素敵に写りました~」って。ありがとうね^^
 なんだかエキゾチックよね。




『 はいしゃ @ 直島 』



 



 


 
 

東京は台風でキンモクセイが散ってしまったけれど
瀬戸内は香りが満ちていてすごく気持ちよかったですよね。
ちなみに、私が訪れた時に指を深く傷つけた人がいて
負傷者がでるアートかぁと思ったり。
なんとびっくり、なんとこの家の中には自由の女神がいます。

ほんと、奇想天外です。

なのにしっくりきて、しかも、なんだか色合いが
脳に直接訴えかけてくる。いい刺激。
もっともっと見たい欲求が出てくるようなね。

さて、連夜瀬戸内芸術祭の写真をアップしてゆくよー
See you〜♪ 






La leo litende leo 
Akieem Zawadi
こんばんわ!
Akieem Zawadiです。








ジョージ・クルーニーかっこいいですね。
そうじゃなかった。

最近、自分の中で膨らみに膨らんで、でも間口が狭くて
溢れ苦しくなる「才能」の病をどうにか切開して
うまく切り出してくれる名医はいないだろうか?と思うことしきり。
「ではこれから、『才能全開摘出手術』を行う。メス...」
みたいなね、摘出手術を行ってほしいって思うよ、ほんと。

できる人は「やりゃーいーじゃねーか!」って怒るか呆れるかもしれない。
でも、それがなかなかできない人もいるんだよって言いたい。
苦しくて、息も出来ないくらいになってしまうときもあるし。
最近はそこまでではないにしろ、うまくアイデアが吐き出せてないな
と感じることは多い。

超他力本願だって思うけど、そういう手を貸してくれる人
理解者がいたらどんなにいいだろうなーとすっごく思う。
手を抜いているわけではなく、うまくまとまるまでに凄く時間がかかる。
それを待っていてくれる人もいるけど、自分としては歯がゆい。
本当はスピード感ある感じが好きだからきっとエンジンをふかしまくってる
ような状態でヒートアップしてしまうんだろうと。
冷却装置やそういうサポートをしてくれる人、支え続け一緒に
やってくれる人がいてくれたらどんなにいいだろうって心からそう思う。

それに欠かせないのが「信頼」や「愛」。
利用しようとするんじゃなくて、私にさせてほしい。
だって私がしようとしていることは1回では終わらないんだもの。
マネしたものはソレっきりで終わる。
私は継続してその生み出したものを
変容させ成長させていこうとしている。
そう、成長する草木のように。

みんな、おいしい、花や実のところだけを持っていこうとするけど
そうじゃなくて私の生み出した理由やプロセスをもっともっと大事に扱って欲しい。
「信頼」や「愛」は捥ぎ取ると枯れてなくなってしまってもう、二度と復活しない。
だけれども、ちゃんと水や栄養を与え、育てれば次もちゃんと花や実をつける。
それが分からない人がなんと多いことか。

私の「才能」という病は尽きない。
しかも、膨らみ、様々な合併症を併発する。
だからきちんと摘出しないと大惨事になるんだ。
私は幸せになりたいし、私を取り巻く人を幸せにしたい。
だから、自分の「才能」を思う存分発揮できれば
きっと多くの人を幸せにできると思う。

そして、私のような苦しみを抱えている人の
篝火のような存在になりたい。
私のような人間もいるよ、と。
あなたの人生もきっと素晴らしいと証明したい。

嗚呼、本当にそんな天才外科医的な人が現れたらいいのに。
あ、久しぶりに心の声を書いてしまった!
また書くね☆
See you〜♪ 




La leo litende leo 
Akieem Zawadi

キンモクセイのおまじない

こんばんわ!
Akieem Zawadiです。







なんだか10月なのに毎日暑いですよね。
昨日なんて、ノンスリーブですよ!
ビックリ、熊谷では31°だって。

しぇー。

ところで、私最近キンモクセイの香りを深呼吸する度に
すっごく癒されてるんですが、
ふと小学生の頃にタイムトリップしちゃって
なんで私がこの香りを好きになった理由が分かったの。

小学校、、低学年だったかなぁ
その頃「おまじないBOOK」というムックがハヤっていて
女の子は恋だとか、勉強だとかよくなれ~の如く
よく試して、皆で回し読みしてそれをノートに書き写すという
勉強だったらどれほど今いい暮らしをしていたんじゃないかしらと
思えるような涙ぐましい努力をしていたんですがその写すペンの中にあったのが
キンモクセイの香りつきのオレンジ色の細くて小さなペンだったんですよね。

使う度にいい香りがしてすっごいスキだったのに
すぐ書けなくなっちゃってね、、淋しかったなぁ。
その香りだって今頃気付くなんてね、
なんだかおまじないが解けちゃったみたいな。

やっぱり香りにも想い出があるんだよ。
んーノスタルジック☆
See you〜♪ 





La leo litende leo 
Akieem Zawadi
こんばんわ!
Akieem Zawadiです。









大好きな美術館がある。
小ぶりでゆったりとした公園があって、内容がファービュラス!
二子玉川の高島屋で働いているときにかつてあった天空ギャラリー
で展示していたアウトサイダーアート「AUTOS」。

この展示に繋がりがあるのがこの世田谷美術館。

私には個人的に轢かれるものがあって
それを満たしてくれる展示がなんとなく多く、その上近い。
もっともっと自分の大好物の展示をしてほしいな、なんて我がままを。
とにかく、私が知りたいのは作家が
どんな気持ちで制作に取り組んでいるのか
その課程、環境、感情そんなものばかり。

だから、今回の展示もすごくすごく良かった。
展開の仕方、心に響いたんだよなぁ。
もう1回観に行こうかな?



この美術館は用賀駅からの散歩道も好き。





 




紫式部の歌があって、和なんだけどスパニッシュというか
ガウディ的な要素もあってすごく自分に馴染む感じ。
緑と家々のコントラストもいいんだよね。
景観が保たれている、という感じ。

この写真の日は、葉山→用賀→恵比寿というタイトなスケジュール
だったんですが葉山では夏を用賀では上の写真のように
もう既に落ち葉があって1日に2つの季節を経験した不思議な日。

今日の日に思うこと。
それは私の表面化に出ているのは10%ほどで
あとの90%が全く水面下にあって見えてなくてそれが
偏見の対象になって苦しくってしょうがないこと。
やりたい事が突き抜け切れてない事。
もっともっと笑いたい!楽しみたい!表現しまくりたい!
大好きをもっともっと突き抜けて、表に出せたらどんなにいいんだろう?
そうこの日記を書きながら改めて感じた。


この美術館から私は七色の種をもらった、だから絶対に花咲かせたい。
どうか、私という種に水や栄養をくれる仲間がもっともっと
増えますように。。。。


今日は連チャン日記ここまでにします。
皆様いい夢を。

See You~♪ 










La leo litende leo 
akieem zawadi

『手で書く手帳展』@ 渋谷Loft

こんばんわ!
Akieem Zawadiです。



先月行って来た、手で書く手帳展。





糸井重里さんのほぼ日新聞の企画展示になっているんですが
その手帳の使い方の面白い事といったら!








建築家の手帳はデザインでびっしり。









食のコーディネーターさん、、、だったかな?
の手帳もびっしりと文字と絵が。









さすがイラストレーターさん、表も中味もイラストです。










暮らしの手帳編集長さんはなんと自作の地図!しぇ~





 
自分の手帳も写真に撮ってもらったよ!



トークイベントに途中から参加したんだけど
「いい家を買ったんだけど、どう使っていいか わかんない人って多いと思うんです。
 その見取り図のようなものがあったら、と思ってこの展覧会を思いついたんです。」
という糸井さんの言葉がなんとも的を得た言葉だったの
でなるほど~と思ってしまいました。

糸井さんの言葉は生で聴いてみてわかったんだけど、
もちろんプロだから当たり前とは思うのですが
自分にとけこむ言葉でした、すんなり飲み込めるというか、
咀嚼しなくてもいいというか(いい意味で)すんなりと胃に落ちてくる。

もっと、糸井さんの言葉を飲み込んでみたいと思うようなね。

結局の所、言葉も食もおいしいものが好きという
大の食いしん坊だということがこの程判明。
遅咲きの分、そういうの大事にしたいと思います☆

さて、お次は大好きな美術館の事をかくよ!
See You~♪ 










La leo litende leo 
akieem zawadi
こんばわんわ!
Akieem Zawadiです。



すみません、だいぶ食べ物系が続きます。
欲が尽きないものでして。。。



ゴントランのバナナデニッシュがシンプルでおいしくって
まだ暑い9月はじめにアイスコーヒーと一緒に食べたんだよ。
お気に入りの雑誌ペラペラめくりながらゆっくりした時を過ごす。
私にとっては大切な時間なんだよなぁ~。

ということで、クロワッサンやデニッシュ好きが嵩じて
食べ比べをすることになって新宿御苑にピクニックに行ってきましたー


まどかちん



あやっぺ


Akieem



詳しくは、『PAKURA THE WORLD』に載ってるんよ☆ミ
いつもどおりアホやってますが。。。
1位は『a tes souhaits』に決まったんだけど食べ比べると
すごーく分かるの、そのおいしさの違いがね!









大好きだなぁ。
やっぱり、大好きなものは大好きだなぁ。







このモンブランクロワッサンも洋酒が効いてていいんだよぉ~!
映画であったね、「クロワッサンで朝食を」ってのが。
まだ観てないんだけど、Akieemの嗅覚がいい映画だって
嗅ぎ付けたの、絶対だよ!

パリジャンは、朝起き掛けにベットにカフェオレとクロワッサンと
一厘の薔薇の花を持ってきてくれるんだって。
私、結構好きだなぁ。演出大好き。
照れくさいけど、お返しにたっぷーりKissしちゃう。

朝、映画観ながら寝坊とかも、いいなー
今度やってみようかな?

じゃ、次も連チャンだよ!
See You~♪ 










La leo litende leo 
akieem zawadi

秋刀魚三昧☆味比べ

こんばんわ!
Akieem Zawadiです。



今年、秋刀魚いろーんなパターンで食べました!

 



  目黒さんま祭り 塩焼き秋刀魚!








 築地磯乃屋 かつおと秋刀魚のサシミックス!





 


 築地トミーナ 秋刀魚パスタ!



やっぱり、市場もんは強いですね~
それにしても秋刀魚がこんなにレパートリーがあるなんて....ジーン....
深みがあるって素晴らしいですね。感動ものです。
秋の味覚をたっぷり満喫しました☆

次は、きのことお芋あたりいきないなー
では、連チャン投稿いきますわよ~
See You~♪











La leo litende leo
akieem zawadi
こんばんわ!
Akieem Zawadiです。









先日、3連休にこの写真展を観に行ってた。
ボラセンで一緒になった写真美術館のキュレーター藤村さんから
FBでお誘いがあり彼女がキュレーションした米田知子の
「暗なきところで逢えれば」を観る。

お昼にジャタイで本格タイランチを食べ、最近行った葉山美術館や
川崎市民ミュージアムの話をする。

この米田さんの作品、「重いよ~オ!」と藤村さんが
おっしゃるとおり目茶苦茶重かった。
途中、胃がキリキリして頭痛が起こってしまうくらい。

一言でいうと「歴史的残像」の映っている写真。

写真には番号だけが振ってあり、作品リストにタイトルと
説明が載っていて、なんだかざわめく写真だな、、、、と
思って目を落とすと蒋介石政権時代の参謀総長だった王将軍の娘
の部屋とあったりする。
壁は剥がれ落ち、黴の蒸すような臭いが立ち込めるなか、
生ぬるい風が湿気を帯びたカーテンを引きずるように
持ち上げている.....そんな感じでそこに何か亡霊でも
映っているんじゃないかと思わせる余白のとり方を
していてなんともゾワゾワ、ゾクゾクする写真達だった。










ガンジーや谷崎、安倍などの作家の眼鏡を通してみる手書き原稿なども気に入った。
その後、猿田彦珈琲でオススメのラテを飲みながらお散歩することに。









そしたら、こんなお店を見つけた!
「キッチン わたりがらす」だって。めちゃくちゃ気になるお店☆
自然派レストランらしい。いいよね、隠れ家的で^^








そしてここ!
アンティークショップなんだけど、イギリス中心にものが
置いてあって珍しくぬいぐるみのアンティークがあったり。
その中でも私が気に入ったのこれ!!!!!







ジャムのキャラクター「ゴーリー」
黒人のキャラクターなんだよ?なんだかすごくかわいくって
人目で気に入ってお店の人に色々きいたら英国ではすごく有名な
キャラクターで知ってる人は「懐かしい~」っていうらしい。
他にも昔のチョイ悪ミシュランや趣味のいいティーカップなど
ちびくろサンボやそのほかいろんな話を立ち話した。
なんだろう、凄く居心地のいいお店だったな。
英国の歴史も紐解くと面白いかもしれない。

また行こうっと!









さて、その翌週の土曜日。

今度は10年来の友人のかずきちゃんから
「君さ~お盆過ぎに連絡するっつってくれないじゃないさ~」
という連絡があり、テキサス土産もあるから会おうじゃないか!
ということで、彼女のお引越し先のこれまた恵比寿に
向かったわけですが着いて早々に
「あ、そういえば○○かずきになりましたんで。」
「えー???ちょっといつ結婚したの?ハヤッ!!!超急展開じゃん!
 この前テキサス行って引っ越すかもって話してたじゃん、、、。」
テキサス土産より、全く持って驚く土産をありがとうかずきちゃん。
あなたはさすが私の親友です。
「もー引っ越しする前にお父さんに挨拶したらアッサリ許しがでて
 びっくりしちゃったよーしかも、お父さん彼のこと気に入っちゃってサ。」
難関をなんなくクリアし、テキサスから帰って早々、婚姻届と引越しを
バタバタとやっちゃったらしい。









そんな祝い事に相応しい、お店「Le Lion」フレンチのお店でランチを。
かずきちゃんの知り合いがやっているお店とのこと。










赤ワインと前菜でカンパーイな私達は3ヶ月ぶりにしゃべるしゃべる。










彼女いつも髪を団子にするのがトレードマークなんだけど
バッサリショートカットになってて、私は逆にボブになってて
逆転したねーなんていいながら、仕事の事、恋の事、時には
辛辣に、時にバカ話しながら久しぶりにいい時間を過ごしました。








Lion風サラダとプロヴァンスオムレツをシェアしながら頂く。
私が20代の時に彼女とは仕事場が一緒になって、かつて私の好きな人を
介して友達になったんだよなぁ!なんてことを振返りながら話す。
私が絵描きなのを聞いて彼女から声をかけてきて、声が高くて柴犬みたいな
彼女を完全に年下だと思ってめっちゃタメ口聞いてたら5歳くらい
オネー様だったっていうね。

彼女とはなんていうか、正義感的な思想が似てるんだよね。
コヨナク心地よさ、気持ちよさ、楽しさを追求してて
長いものに巻かれず、弱い者の見方で、名声が大嫌いで。
人の幸せを素直に喜べる者同士で、嫉妬って言葉が
彼女と私の間には存在しないんだよね。
だから、楽なんだよなぁ。

愚痴を聞きあったり、バカできたり、互いの体を心配しあったり。
いつも彼女は私に服をくれるんだけどそれがすごく着心地がよくて、
私に似合うぴったりのものだったりする。
私を理解してくれてる、数少ない友達の中の一人。

だから、ものすごく大切な人だしこれからもずっと
バカな事言って生きていきたいなぁーって感じてしみじみと
しちゃいました。









この日も猿田彦で珈琲を飲んで、ハートがほっこりした。
彼女は式はしない方針のようだったのだけど
最後、改札で挨拶したときに
「もし、私が結婚するときは式にきてくれる?」
と聞いたらOK!と言ってくれてなんだか無性に
うれしくなっちゃってニコニコしながら帰る私がいました。

あー早くいい人みつかれ!

今日は歴史がキーワードな日記だったな。
See You~♪ 










La leo litende leo 
akieem zawadi

こんばんわ!
Akieem Zawadiです。



 




先日、葉山に行ってきました。
ずっと行きたいなぁと漠然と想っていた場所なんですが
神奈川近代美術館(葉山館)で『戦争/美術モダニズムの連鎖と変容』
をやっているとポスターで観て、わ、行ってみようかなという
気持ちでえいや、と行ってみたら意外と近くてビックリしました。
(この前の線香花火の会で食べたサザエも効いたのかしら?)










武蔵溝の口から武蔵小杉で横須賀線に乗り換えて
1時間くらいで逗子駅に着き路線バスに揺られ海岸線を
15分くらい行くとあっという間に美術館につきました。









美術館からは海が一望できて、しかも潮騒がしっかりと聞こえる!
こんな素晴らしいロケーションでアートを楽しめるなんて
「もっと早く知りたかったー!」というのが本音。
入り口を入ると今までの展示ポスターが天井までズラーっと
並んでいたんですが観たいな、と想うものがかなりありました。
つまり、結構タイプな美術館でした。
(これから要チェックだなという印象)









戦争前から戦争後までのアーティストが極限状態の中
どんな気持ちで制作することに向き合ったんだろう?
と考えて見ていたんですが結論でいうと
「アートは生きることの一部、表現とは生きることでしかない」
に尽きるんですよね。
寄せては返す波の音に私の曖昧な想いが
徐々にくっきりと枠どられるのが分かりました。




 




途中、素敵な小屋があったり、木のおうちがあったりと散歩するには
かなりいいコースでした。こーんな、魅惑的な路地があって
もう私の気持ちは葉山LOVEに傾きっぱなしで、









岩場の超絶プライベートビーチを見つけて蒼緑色の海を
ただぼーんやり眺め、癒されまくりましたー









先月末の日記に書いた、「夏が終わっちゃう前に」を実現しちゃった感じです。
こんな形でランクアップさせての実現は嬉しい限りだなぁ。









そのまま歩き続けると、マンションの目の前の道路が波しぶきに濡れ、
ドドーンとテトラに打ち付けるすごく魅力的なスポットを発見。
いい波が来るまで張り込んで写した写真がこれです。
ほんとうは波を被るつもりだったんだけど、
どんどん引き潮になっちゃって叶わなかったなー。残念。
こういう自然に戯れる感じ大好き。




 




だいぶ歩いて、森戸神社に寄ったら丁度神前結婚式が終わったところで
大人の美男美女が帰りの車に乗ってみんなにお見送りされるところでした。
2人は着物なんだけど、見送る人の正装がビーサンとかハワイアンとか
サーファー風でシャンパンやカメラを片手にお見送りする姿が
なんとも葉山らしくて素敵な空間ができあがっていました。
私もお見送りを一緒にして、清め塩を買って恋おみくじ引いたら「中吉」でした。

「恋の歌 : 雪の降る 一人の夜は つらくても 熱い二人の 愛が あります」

という歌と共にこう書いてありました。

「一人の夜々は辛くても素晴らしい人に遭い 熱い愛を交わす運勢の下にあります
 気付かないでも恋されているかもしれません その時こそ一つの愛に生きましょう
 今こそ倖せを祈りましょう」

なんだか、読んでいるこちらがちょこっと気恥ずかしくなるくらい素敵な内容で
しばらくぽーっとしていたんですが、お腹がぐーぐー鳴り出してきたので
(花より団子?)きっちりと結んでまた森戸海岸のほうへ歩き出しました。









しらず丼や海の見えるレストランなど魅惑的な場所もあったんですが
行きのバスからちらりと見えたお店にたどり着いたらなんと
私が大好きなサンドイッチ屋さんだったので迷わず入店。

ダブルサンドイッチ









パンが3種類くらいあって、ピタパンが既に売り切れ。
バケットと私が頼んだ、ダッチクランチというザクザク感が楽しめるタイプ
があってダッチクラッチは選んで大正解!というくらい
パンがかなーりおいしかったです。
この日はとても日差しが強く、水分がどんどん奪われていく感じだったので
setでアイスコーヒーをセレクト。ピクルスは大根とパプリカ。









ベトナム風のバインミー味と店1番人気のB.L.T.A.
(ベーコン、レタス、トマト、アボカド)でかなり迷って
でもやっぱ定番のコレにしました(アボカドが食べたかっただけ?)
ちょーちょーちょーおいしかった!パンはガリガリではなく
ザクザクで中はしっとり。私好みでした☆








付け合せのスパイシーポテトもガリガリ、ザクザク、ホクホクで
おいしかったなー。でも一人ではちと多かったかも。
二人でシェアしたい感じ、今度来たときはそうしようかな?

持ち帰りの家族連れ、ワンちゃん散歩途中、ジョグの終点、デートスポット
そんないろんな客層を持つこのお店。他に店舗があるのか店員さんに聞いてみたら
「wakanapan」のパンのレシピを使ったパンなので、週末だけ「wakanapan」
でもほぼ同じメニューでサンドイッチを出しているとのこと。

「wakanapan」は前からかなり、行って見たい気になるお店だったので
このお店で食べて一度で二度おいしさを味わったようなそんなホクホクした
気持ちになりました。

不思議。

大好きな場所って体がその土地に解けるような感覚になる。
ここ自分に合ってるなって体が分かるんだよね、いや好きな居場所って
体が既に答えを知ってるんだよね。

きっと、私にとって散歩は本来あるべき自分に近づく為に必要な大好きな場所を
探り当てる儀式というか、行為なのだと改めて気付かされました。
今度は誰かと二人でまた来たいなぁ、そしてこの感動を分かち合いたいな。

明日また書くよ~またね~
See You~♪










La leo litende leo
akieem zawadi

Profile

HN:
Akieem Zawadi
性別:
非公開
職業:
ARTIST
趣味:
散歩 ・小説書・ 涙を流すこと
自己紹介:

海外のファンが多く、色彩感覚と切り取る目線がその人気の鍵。

日々の考えや恋愛、食べ物、読み物、音楽、アートとあらゆることに関してエッセー調に書き綴っている。

夢は、世界中の夕日と朝日を愛する+1と見に行くこと。世界中のあらゆる食べ物を食べ歩くこと。

 

Calendar

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

 

Counter

 

Bar-code

 

Blog Search

 

ANALYZE