忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カウンター女優と呼ばれて

こんにちわ!
Akieem Zawadiです。




 




この前芝居を観に行きました。
芝居なんて、観に行くのどれくらいぶりだろう?
そして、初めてちゃんとした芝居というものを観たかも知れない。

実は先日森山大道さんのトークイベントへ行って
NYと写真の原点のお話をされていたときに
周りがお花だらけだったので、何なのだろう?
と思っていたらちょうどTwitterで芝居をやってると
石井光太さんが流してくれててこれか!と
納得、そして勉強ににもなるしお盆のお話
というのもあってみることにしました。

観終わった後の感想は、、、

めちゃくちゃ、打ちのめされました。
感動し過ぎてただ、涙するのも通り越して
ソファーからしばらく立ち上がれなくて
ボーゼンとしちゃいました。

なんというか、軽はずみに言葉にしてはいけないような
気がしたのとどうしてこんなに直球で響くのかな?
というのとで頭が混乱して収拾できない状況になったから
かもしれないな、、、と思ったりしました。

今少し落ち着いたので、きちんと(してるか分からないけれど)
話せるんですが、脚本も素晴らしく演じている女優さんが
その脚本に魂を込めて膨らみがあってそれがズドンと来たのだと思いました。
初めて立体的にものを組み立てることとは?を体が体感した感じでした。

もともと、私は平面で絵を描く人間ですが、立体でものを描くのが
どんなに難しく、どんなに素晴らしいことか、、、を考えた
時にその充実感や満足感が自分だけのものに至らない点で
深く私は感動し、また、ひとつ夢のようなものが
芽生えたのだと思いました。

そして、いくつになっても「こんなもんでしょう?」

と知ったかぶりにならず、激しく感動できる自分は
結構いいんじゃないか?それと激しくこういう世界に
向いているではないか?と思うようになってきました。
実は脚本て、どこに売ってるの?という程度の
超ド素人ですけれども、出遭った最初の戯曲が
井上ひさしでよかったなぁ、そして樋口一葉にも
関心が芽生えてきて、ますます良かったなぁ。
と、しみじみ思うのです。

人にはそれぞれ、開花時期というのが
あると思ってるんですね。
本当にやりたいことが見つからなくて
27才のときに、初めて灯台下暗しの絵をやりたい
と思うようになったのだけどそれからも
模索してようやく、今文書もやりたいと思うようになった。

つまり、私は遅咲きな分、もう無駄な駄作は見たくないし
読みたくないし、聴きたくない。だから、こういう珠玉の
作品を知ることは私の人生の上で本当に生きていく糧に
なるのではないかと思っているのです。

ちゃんと感動して、
ちゃんと笑転げて、
たんと美味しいもの食べて、
ちゃんと怒れる私でありたい。

これまでも、これからも。
また、芝居観たら感想書きますね!

あ、そうそう、このBLOGのタイトルなんですが
実は下積み時代にアジアン雑貨の店長をしていた時に
お客様からそういわれてたのを思い出して書きました。
小さなカウンターで大きな身振り手振りで表情もコロコロ変わり
面白い接客だったのでそういわれたみたいですよ。

「あなたは私達のオアシスだよ。」

そういわれて嬉しかったなぁ。
これからは、言われて嬉しかったこと
イッパイ数えようかな?

See You~♪ 










La leo litende leo 
akieem zawadi
PR
こんばんわ!
Akieem Zawadiです。






今日、オリバーストーンのインタビューを読んでて
誰かに似てるなーと思ったら、うちの父でした。
今でこそ、白髪のポニーテールがカールラガーフェルド
がトレードマークのような父ですが以前は黒髪でまゆげ胸毛ボーボー。
まさに父を見ている懐かしさを覚えました。

さて、今日は長崎に原爆が落とされた日。
式典の様子を直に見れない自分に腹が立ちました。
それと震災があってから、何も変わりないような日々
それに何も思わない人々にもなんだか腹が立ちました。

さらに、過干渉な噂好きを炙り出してしまった、そんな日でした。

どうやら、私が最も嫌うタイプを私は自分のレーダーで
探し当て炙りだしてしまう才能があるようです。
いつも思うのは、あなたも見られてんだよってこと。
めちゃくちゃイエスマンだな、とか
裸の王様だな、とか
自分の非を認めず相手に擦り付けるな、とか
自分の仕事の出来なさを相手に透過させてるな、とか
いくら仮面を被っても、私はカンタンに炙り出してしまうんです。

いい大人が戦争について語り継ぐこともなく
ひたすら人の噂に興じている姿ってほんとうに滑稽だなって
気付かないのかな?って。そんな人がこの日本を支えてるだなんて、
この国本当に大丈夫かなってそんな気がするんですよね。
海外では、政治の事を話すことは普通でしょ?
それぞれ考えをぶつけ合う、特にフランスなんかはそうだって聞く。
彼らが、果たして日本の戦争について英語で議論できるだろうか?と想像するに
私は、きっとニヘラニヘラ笑ながら意味もなく頷いたりするんだろうなーって
気がしました(たぶんアッテルだろうけど)。

私は徒党を組むのがもともとスキではないんだけど
こういう集団は特に好かない。そしてはっきり言う。
政治の話は、知識人だけの特権じゃない。

知識人だけの特権、もうそんな時代終わってるしね。

受験だけでしか、戦争を学べない国なんて
日出る国、じゃない、日沈む国になっちゃうよ、まったく。

さぁーどうなるかな。

とりあえず人間観察をしてみよう、今後物語を
書くいい材料になるからね。

See You~♪

追伸:最近良質の戦争映画が続々出ているね。
   観たい映画が沢山ありすぎて困ったな~
   観たらまた書くね。










La leo litende leo 
akieem zawadi

大人のビターレモン

こんばんわ!
Akieem Zawadiです。







最近毎日暑いねぇ。

この写真を見て突発的にフレーズと絵が浮かんでつくってみたよ。
海で泳ぎたいし、シチリアも行って見たいなぁ。


そういえば、先月末不思議な事があった。
まーこういう季節だから、怪談話もありかと思うんだけど
朝起きるときだから周りは明るくて。
光りの玉がね、沢山浮かんでいてその一つの大きな玉が
ふわーっと下腹部に入っていったの。
別に恐怖感とかはなくって、
あれなんだったんだろうな~っていう感じでね。
まだ、何もないけどなんていうか守ってくれてる系
なんていうか、とってもピュアな感じが付いてるような気がする。

だからかな、なんとなく肝っ玉据わってきた感じある。
それと前から自分はかなりの引き寄せ体質だとは思っているんだけど
最近すごく思う、というか感じる直感みたいなものは


「遠巻きに見ていないで直接私と関わったらいいのに」


という感覚。うまくいえないけど、不思議な事は沢山起こっても
まだ私の中に入ってきていない、というか、外で起こっている感じで、
だから、私と関わりありそうでもスルーしているし
中身がないものはつまらないものに
なってるんだなーと思ったりしている。


なんだろうね、コレは。


上から目線というのともまた違っていて
私とまた別ななにかがそう感じているような
そういう感覚なのよね~。
そういえば、昔下積み時代にお客さんから


「占い師みたい!なんでそんなに私の事がわかるんですか?」


って言われてたなー。
得意の観察眼なのか、
なにか特殊な能力があるのかわかんないんだけど、
今、この人はこういうことに行き詰まってて、
本当はこう思っていて、
こういう自分になりたいんだろうな、
こういう仕事のほうが向いているんだろうな、
本当に似合うのはこれで、
人から見た自分になろうと苦悩しているな、
っていうのが分かる人間みたいなんだよね、今も。
だから、好みや服装、メイクなんか
似合うというものをアドバイスして
メキメキその子が変化して生き生きと
輝いていくのが嬉しかったりしてたなぁ、懐かしいわ。

だからなのか、私は相手の肩書きがナンであるかは見ない。
肩書きを脱がせ、服を脱がせ、ブランドを脱がせ
体も付きぬけ、丸裸の魂としてのこの人はどういう人か?しか見ない。

そうすると上っ面と違う側面が見えてきて
世の中の流れと違う見解が私の中に浮かび上がってくるんだよね。
正しいか正しくないか、真実か真実じゃないかはどうでもよくて
そういう人なんだな、と思うだけだったりする。
ジャッジはしない、そのうちやっぱりなと思うことがその人に
必ず訪れるから、良いことも悪いこともその人の型どおりに
人生は動いていくような気がするよ。

あ、それでね、今しきりに私の中でリフレインしている言葉は


「私と一緒に何かをすると世界が変わる」


というひとこと。
大げさに言っているのではなくって、たぶん真実なんだよな。
偉い学者でもなく、智識は薄いかもしれなくて、
使う言葉は稚拙極まりなくても、
私の言った言葉には魂が宿って、
不思議と流行りだすんだよね。
散歩もカレーもモヒートも99も。
たまに降りてくる直感めいたものがそう言っているんだよね。


「そうしなきゃ、つまらない魂のない世界なっちゃうよ。」


知識人や話題の若手のビジネスマン、アーティストが
とっかえひっかえするだけで新しいことは何も生まれない。
今までの組み合わせのルーティーン。

私のパッケージだけ使っても、中身が空だから意味ないよ。
他の誰かが使っても私のオリジナルの魂がそこになければ
空虚なものしかできない。自信なのかなぁ、分からないなぁ。

まー人生は大人のビターレモンほろ苦味ってことで!!!

うおう!うおう!眠い!
そろそろ書かなきゃね~色々と。
楽しかったあれやこれや。
不思議だったあれやこれや。

人生、ほんとに面白いなぁ。
皆様に奇跡アレ!!!
私にも奇跡起きないかしら?

ではまた書くね~
See You~♪











La leo litende leo 
akieem zawadi
こんばんわ!
Akieem Zawadiです。

お花模様をチコチコ描くの....自分の手法としてなかったから
かなり楽しくて、すごくシンとした気分で時間忘れて描いたよ!







わざとカントリー調とか、手描き調を意識して描いたつもり。
子供が好きそうかなーって思ったり。
よく観ると虫がいるんだけど、、、分かるかな??

この絵3mくらいとーくから離れてみると結構綺麗だよ?
(近くだと、、、荒々しいかな?汗)

この企画は、徐々に頭の中に浮かんできてようやっと
形になった感じでね。ゆっくりだけど、自分では納得してるつもり。
評価とか、勝ち負けとか、新しいとか古いとか。

そういう価値観ではなくて、これが本当になったらさぞきれいだろうなー
という想いしか抱かなかったし、この活動のミッションである
その土地で弔いをあげられるというミッションを形にできたと思う。
種を植えるまではまだ、色は分からないから茶色のままなんだけど
来春が楽しみでならないよね☆

とっても急だけど、ぜひ参加してほしいなぁ。
そしてどんどん、バトンを繋げていけたらいいな。

それと、専用の育種BLOGと公式HPを作ったので
こちらにプロジェクトの内容を記載することも
なくなってきたので、今日は連チャンアップ。
こっちのページもよーうやく
本格的になってきたのでよろしく☆



このBLOGでは、その内容
というよりかはメイキングのような
内容を書いていこうと思う。

そのほうが書いてても読んでて楽しいし。
描ききれない想い、苦悩、そんなものも
リアルにぶつけようと思う。

とにかく、かわいい感じになってよかったな。
来年はもっと細かーーーくなったりして?
(クセになりそう!)

では、また明日書くね!

See You~♪ 










La leo litende leo 
akieem zawadi

Akieem KITCEN Olive Spred Torst-☆

こんにちは!
Akieem Zawadiです。










キョーのおやつでんがな、まんがな(さんま風)。
ムクミが酷くてとにかくデトックスだ!と
ドクダミ茶と本日のお昼はざる蕎麦だったので
腸のお掃除になったのかヘンテコな14時に小腹が空いて
おやつ代わりに食べた、オリーブたっぷりのトースト。

チャイと珈琲を混ぜた、通称「コーチャイ」のHOTと頂く。
クリスペプラーのHOT100を聞きながら。

とにかくねー実はねー
BLOGに書ききれてないことが
たーーーーーーーくさんあるのだ。
展覧会や送別会や芝居の事などなど。。。

今日は、花種のいろいろをやっているので
終わったらあしたっから
アップしてヤンゾーーーー!!!!
オーーー!!!!

ということで、アシタマニアーナ!

See You~♪ 










La leo litende leo 
akieem zawadi

Akieem KITCEN HARAKKO MESHI-☆

こんにちは!
Akieem Zawadiです。










大学のときにいわきの雑貨やさんで買った魚のプレート。
色が綺麗でお気に入り、と言っても夏にちょっと
特別感を出したいときにつかっているんだけれどもー。
トマトの冷静カペリニパスタとかさ、いいじゃん?

いいの。
好きなの。
あきこにとっては特別なの。

いわきには「メヒコ」っていう水槽やフラミンゴやモンキーを
観ながらカニピラフやウニピラフをいただくレストランがあるんだよー!
最初に行ったときは衝撃的だったなぁ。
あそこはとにかく面白い場所だったなぁ。

また行きたいナー。
ハイ!連チャン投稿いきますよぉ。

See You~♪ 










La leo litende leo 
akieem zawadi

サンチュ DE サムギョプサル


こんばんわ!
Akieem Zawadiです。








昨日、友人のまどかちゃんとサムギョプサルを食べに
新大久保まで待ち合わせをしました☆

いつもはあやちゃんと3人で会うんだけど、最近あやちゃんは
忙しそうだし、まどかちゃんとゆっくり2人で話もしたいな、
ということで浸りでしっぽり豚の油マミレになってきました!
お陰で顔がテッカテカ(笑)

2時間の食べ放題でお腹がパンパン。
アボカドサラダ、コムタンスープ、キンパ、トッポギ、
これにお決まりのキムチやナムルの盛り合わせ。
でも、ハチキレンバカリってわけじゃないのが新鮮な豚の脂と
サンチュ&発酵酵素入りのキムチをたーっぷり取れる点なんだろーな。
タレが5種類もあって、その中にきなこがあってビックリ。
韓国ではこれが普通なんだって!まろみが出て確かにおいしい。
ついでに韓国では何がおいしいのか聞いたら、お刺身もおいしいとの事。
お醤油とわさびを使うあたりは日本と同じだね!!って目を
キラキラさせながら、困り顔の店員さんに聞きまくってました。
自分のお国の文化と全然異なっていたり似ていたりすると
凄く感動してだから色々挑戦したくなるんだよねぇ。
(刺身はいろんなシーンで食べ逃してるから次こそは挑戦したい)

2時間ほぼぶっ通しでディープなソウル話で盛り上がりました。
2人とも霊感がちょい強めなので「何か」を感じたりできるのだけど
先日まどかちゃんがベトナムに行ってきた時のお化け話を聞いたり
過去のお化け話や私の幽体離脱的夢話をして2人で「コエー!!」
と叫んだりして楽しかったなー。夏はやっぱ怪談よね。

しかしそれにしても、まどかちゃんがプライベートですごく幸せそうで
こっちまで嬉しくなったんだよなー。羨ましいっていうよりかは、
お世辞でも強がりでもなく自分の事のように嬉しかった。ホッコリした。
これってグループソウルってヤツだからなんだろうか。
自分の経験をシェアできるっていう、死んだ後のシステムらしい。
っていうか、それ生きてるうちに実践できんじゃん!と
ツッコミ入れたくなったりね、場所変えてモスでお茶しながら
ソウル的な話を夢中で教えてもらいました。
未知の話は面白いね。

あとは互いのふとした、前から聞いてみたかった質問をしたりとか。
やっぱ2人で会うと「ノリ」みたいなものじゃなくって、ちゃんと
腹割って話できるから好きだな、私は。
こうして、年を重ねながら、お互いの距離を縮めて深い友人同士で
繋がる事ができるって本当に素敵なことだなぁって思う。
私はそんなに友人が多いほうではないけれど、その分なんだか深い根っこで
繋がっている人は多い。困った時に本当に親身になって聞いてくれたり、
助けてくれるような。私はそれでいいと思っている。

SNSが発達して、表面的な自分と本来の自分が乖離している
この時代だからこそ乖離しない友人が持てるのはありがたい事。
おばあちゃんになっても支えあっていきたいなー。

なんて思いながら帰宅の途に着いたのでした。。。
あーまた、色々ゆっくり話したいなぁ。
会ったらまた書きますね☆


See You~♪ 










La leo litende leo 
akieem zawadi

真夜中のヒカリエ散歩


こんばんわ!
Akieem Zawadiです。









この前、バテ気味だった時に昼寝後ヒカリエに散歩に行きました。
よかったなー夜の散歩も。マルシェでタンザニア珈琲とスパイスを
ゲットし、店内をぶらぶらしてお目当てのIDEEの食器を買って
ビーサン買って、レンストラン街を「今度誰かとここに来たいな。」
って匂いを嗅ぎながらエスカレーターでさらに上に向かって







20時過ぎて店が閉まってて、でもなんだか楽しみを先延ばし
にしたようなほんわかした気分になって帰ってきたんだよなぁ。

ちょっと絵になるなーって処を逃さずパチリと納めたりね。
もう亡くなってしまった、父の親戚の写真家が
「被写体のどこかに赤を入れると画面が引き締まるんだ。」
とお盆に来て言っていたのを聞いて父が一生懸命に実践してたナー
と思いながら撮った写真がコレ。

夜の散歩はちょっと色気があってスキサ。

じゃ、また散歩したら書きますね~


See You~♪ 










La leo litende leo 
akieem zawadi

夢の中のマレーナ

こんばんわ!
Akieem Zawadiです。







私はよく夢をみる。
人に話したり、Twitterに書いたりしていたんだけど
どうやら私はちょっと変わった夢を見るようなので
これからは夢日記みたいなことをたまーに
書いてみようかな、と思う。

私の夢は色つきで、香りや、場合によっては
味や音がする場合もあってとにかくリアルなので
もうこれは疑似体験であって私にとっては第2の現実
といってもいいと思う。

まず、昔はよく空を飛ぶ夢を見ていた。
スーパーマンみたいにスイスイと何も着けずに
大空を風をきって進む。その気持ちよさといったらない。
地面には落ちたことはなくって、いつもシュタっと立膝で着地できる。
たまーに、幽体離脱か?と思うほどそのまま大気圏に突入して
宇宙を横切り、別のアンドロメダ星雲に移動し
別な星に降り立って別の人間の人生を垣間見たり。

あとは1回だけ、夢の続きをみたこともある。
内容は忘れたけれど。
いいよね、あれドラマみたいで。

ものすごく心地いい音色を聞いたこともあるし
めちゃくちゃおいしい果実をほおばって起きるみたいなこともある。

最近観た夢で気になったのは、男の人が怖い夢。
男の人が獰猛な獣のようになって何人も追いかけてきて
無数の手が私を捕まえようとするの、目がランランとして超怖くて。
で、心の中で「なんで男の人は私自身を見てくれないの?」
と恐怖に怯えてて、起きたらもう本当にめちゃくちゃ嫌な
気分で起きがけに少し泣いた。

みんな、夢なんてってバカにするけど、体験は体験であって
怖いし気分はブルーだし、一気に「男の人って気持ち悪いモード」に
突入したよね、当然。別にレズってわけではないんだけど、
私は思えば中学校の時からたまに男の人に浸けられていたりする
(ここへの引越しの理由のストーカとか)ので自然に
こういう気持ちになったりする。それが出たのかしら?

でも、辛いときに助けてもらったりもするので男の人の優しさと卑しさを
同時に体験して、というか同じ人でもきっと両方の側面を持っているのだと
思うのだけど、いいなって寄りかかってみたり、気持ち悪いって離れたりする。

それがね、ある映画のワンシーンを思わせたんだよね。
まー私はそこまで美人ではないけれど無数の手が伸びてきたときに
映画『マレーナ』のワンシーンが浮かんじゃって。

(『マレーナ』はイタリアの映画で、イタリアの宝石と
    呼ばれるモニカ・ベルッチが主演した名作ね。)

愛する夫が戦死したと告げられた未亡人マレーナが
落ちる処まで落ちたときに待ってましたとばかりに
男の人が群れるように彼女のタバコに火をつける。
勝手な妄想による中傷や誹謗がどこまでも彼女を痛めつけ
最後には実は戦死していなかった夫が終戦後帰ってきて
街の嫉妬に狂った女達によってボコボコにされて街を追放された妻を
取り戻しに行き、最後はその街に受け入れられるようになる。
その夫婦愛が実に素晴らしいんだよなぁ。これぞ本物の愛。

あ、話が映画の話になっちゃった。

つまり、男性には2種類あって愛を撓らない獣のような男と愛を貫く真摯な男。
久しぶりにこのマレーナのような夢を見て、改めて考えちゃったんだよなぁー。

そういえば、私の最近の夢に目茶苦茶頻繁に出てくる人がいる。
その人はちょっと有名ジンなので、名前は明かせないんだけど
総計で20回くらい出てきている。
もう尋常じゃないんだよね、その出方が。
夢の中でプロポーズされたこともあるし、
友人の息子の名前で登場したり(同じ名前)、
本の文字で登場したり、だんだか最近妙~に
手が込んできているのも気になるところ。

私だけのジンクスで、夢に出てきた男性とは恋愛がうまくゆかない、というのが
あるんだけど、そんなジンクスもぶっちぎってしまうような頻繁ぶりに
やや呆れてきている観もあるが、つい先日などは彼には2人の女の子の連れ子がいて
新たに再婚をするらしく、なぜかそれを本にするかもしれないという耳打ちを
目の前で聞いていて、さらにその連れ子の写真を見せてもらっているという「てい」。

よかったねー

と心の中で思っていると目が覚めたという感じ。
なんだろーね、これは。
不思議すぎるなぁ。

でも、まぁだから、夢ってスキよ。
現実のようで、現実でないところが。
最近早寝ナノは夢を沢山観たいから、なのかしら。

今日はこの辺までにしよう。
面白い夢があったらまた書きますね~
あーめちゃくちゃつれづれな書き方だったなぁ、まるで夢のように。

See You~♪ 










La leo litende leo 
akieem zawadi

私の涙は宝石として胸に輝く



私の宝物はなんだろう?

私の宝物は手にできる有形のものでは、きっとない

私の宝物は無形で誰にも盗むことのできない無形のもの


それは涙の首飾り


悲しくては、涙を流し

悔しくては、涙を流し

嬉しくては、涙を流し

感動しては、涙を流し


今まできっと私は人よりも沢山の涙を流してきた

それが、今宝石となって私の首飾りとして胸に輝いている


怒りの涙はルビーのように燃え

悲しみの涙はブルーサファイアのように深く

嬉しい涙はオパールのように七色に波打ち

感動した涙はダイヤのように瞬く


そこへ来て、最近は愛しみの涙が増えた


自分を愛しみ抱きしめるとき

誰かを愛しみ抱きしめるとき

パールのようにまん丸の涙が後から後から溢れ出す


日々の生活で埃のような鉛のような鬱屈とした檻が心の中に溜まると

苦しくて苦しくて息も出来ないくらいに苦しくなる

すると目からぽろぽろと白い宝石が溢れ落ち

あたり一面に散らばり

私はまるで分身のようなそれを素手で搔き集める


何日も何日も踠き苦しみ涙を吐き出すとき

私の体は子を産む母親のように悶える

だが、涙を流しきると苦しさと心の曇りが消え

辺りがまた見渡せるようになる


何もかもが中途半端な自分には

宝物など何もないと思っていた

しかし、それは間違いだった


今まで流したあらゆる涙の宝石が

首飾りとなって私の胸に輝いている

それが私の魅力になって蝶の鱗粉のように

宙を舞っていることに気付いたのだ


盗むことのできない私だけの魅力

それが私だけの宝物

この胸に輝く

七色に輝く涙の首飾り

今日もまた、一粒の宝石がほら

加わって私はさらに

自分らしい輝きに満たされる









 
 
(著: 夢澤 日秋)
La leo litende leo
akieem zawadi

Profile

HN:
Akieem Zawadi
性別:
非公開
職業:
ARTIST
趣味:
散歩 ・小説書・ 涙を流すこと
自己紹介:

海外のファンが多く、色彩感覚と切り取る目線がその人気の鍵。

日々の考えや恋愛、食べ物、読み物、音楽、アートとあらゆることに関してエッセー調に書き綴っている。

夢は、世界中の夕日と朝日を愛する+1と見に行くこと。世界中のあらゆる食べ物を食べ歩くこと。

 

Calendar

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

 

Counter

 

Bar-code

 

Blog Search

 

ANALYZE