忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東京オリンピックは日本の縮図

こんばんわ。
Akieem Zawadiです。




このロゴが最近世間をにぎわせてるね。
思うところあって、筆を取りました。

国立競技場しかり、エンブレムしかり。
「東京」に拘り過ぎて、日本が見えてこない。
日本人の顔も全然見えてこない。
と、どちらも同じ感想。

どちらの色のイメージしたカラーは「グレー」。
当にモヤモヤとした霧の中の日本にぴったりのイメージ。
ピックアップした人間がきっとこんな感じの人なんだなぁー。

(オリンピックの為の)凌ぎを削るように都市開発が
進み素敵な街ができているのはいいけれど
どの街も個性までそぎ落とされ一緒になって
つまらなくなってきているような気がする。

世界が見たい日本と近代の日本をうまく
融合したものがなければ、日本に対する
敬意や尊厳は生まれてこない。

賞レースや近代国家などの削ぎ落とされた無機質な
近代日本なんか私達は望んでいなかったのではないか。
これが炎上の1つのきかっけであるように思う。

特に日の丸は、日の出の象徴であって
「どの文化や国にとってはじまりを意味する」ような
その意味合いを無視して単なる部品と化した
ものにすべきではなかったでしょ!と。

エンブレムに限って言えば、デザイン業界では
「トレース」という技術によって絵を描けない者でも
根気さえあれば容易に本物そっくりの作品が
作れるようになった。
分かりやすくいうと、本物の絵の上に透ける紙を
置いて本物どおりに線をなぞり、色をつける
という仮想の模写技術のこと。

デザイナーの業界にとって「トレース」はできないといけない。
色んなデザインを見て日々勉強しなきゃいけない、当たり前に。
_____ゆえに、同業者は今回の件について
自分に負い目を感じている者(自分も一度は経験あり)と
絶対に人の作品の真似はしない産みの苦しみを味わっている者
とで意見が分かれているのではないかと容易に想像がつく。
恐らく前者は擁護に回り、後者は批判に回るだろう。

私は丁度、その真ん中に居る状態。
気持ちは分かるけど、やっちゃダメでしょ。

製作者に欠けているものがあるとすれば
それは「0」から生み出さなくてはいけない
苦しみと向き合うことなのではないだろうか。

今回の騒動は、日本のメディアや文化の縮図といえる。
研究職も似たようなものだが、努力した贋作者が
幅を利かせ、本物を使い走りにして優秀な者が
スポイルされている状態。
昔の作品を焼き直しして人と設定をちょちょっと変えて
繋ぎ留めている、そんな印象のものしか出てこない。

それが現在の日本の姿だと言っていい。

前々から、危惧し、何度も発信してきたことが
今回目に見える形で表面化したような気がする。

本物にお金を払えない(※)、つまらない作品が出回り
そんな一発屋が横行する社会が「敬意や尊厳」を失い
無理矢理に腕力で従わせてあたかも「尊敬している状態」
を作り出す=「戦争という名の本物の文化を喪失した時代」
それが今の日本と日本人の姿なのではないか。
と、私は考えている。

(※=(1)市場に天才が出回ると、自分の立場が脅かされるから
   (2)自分判断が皆に評価されなかったらどうしようという恐怖
   (3)自分が大した事無いと見抜かれるのが嫌だから
   (4)人の天才ぶりを自分のもののように見せたいから
   (5)努力して手に入れたお金を天才に掻っ攫われると困る

    などの理由により、海外のような秀逸な人材は実力を認められず
   結果、海外に才能が流出してしまうことになるのである。    )

今、日本に必要な人材は、波に乗っている、権力がある、
コネがある、金がある、地位がある、名声がある、
スポンサーうんぬんを一切無視して、
100年後も残るであろう天才を見抜ける、そして
その人間をフューチャーできる、金を投じられる
審美眼と勇気を持つ者だと言える。
(つまり、太っ腹じゃないといけないね、選ぶ立場の人は)

正しき天才が世に出ること、それが日本にとっての宝に
なるのであり、本物を見る目がある日本は他国からの尊敬を
「再度」集めることができるようになり、結果、政治より
文化が尊重されれば武力などに頼る必要はなくなる。

他国から軽視されているのは、軽視される行為を平気で
できる日本であるからに他ならない。
言葉を幾つ重ねても、中味のない、薄っぺらい言葉は
誰にも響かない(ね?総理)。

誰にも真似できない、想いの溢れた作品を見抜く力
それがなければ戦争に突き進んでいくよ。

響く言葉を扱える人間は、実はそう多くない。

だからその人間をピックアップできる人間は国をも救うことが
できる素晴らしい未来の担い手なのではないかと思う。

炎上したのは、そんな贋作が溢れている日本にうんざりした
日本人が多かったからではないのか、これが2つ目のきっかけ。

尊敬する文化、本当に面白い文化があれば炎上なんてしない。
つまらない時間が減れば、こんなことには絶対にならないのである。
人間は面白い、楽しい、と感じている瞬間に人を批判する暇なんて
微塵もないのだから。

どんなに、難しい言葉で語っても納得はできても
心に響かせることはできない。
まだ、間に合うよ!本気で探せ!!本気で造れ!!!

久々に真面目な日記になりましたなぁ。
また、書くねー。
(あーそろそろ彼氏の紹介日記でも書きたいなぁ。)

See You~♪





La leo litende leo 
Akieem Zawadi
PR
こんばんわ!
Akieem Zawadiです。





先日、食いしん坊ナイトを開催してきました☆

ほんとはタンザニアナイトの予定だったのだけれど
食いしん坊と飲ん兵の集いだったのでついつい
『食』の話になっちゃいました!

菜の花や葉野菜ものはぬるーい風邪引いちゃうくらいの
ぬるま湯につけておくと瑞々しくなる

だとか

水切りした豆腐を味噌漬けにする際はみりんを入れる

だとか

煮物に八角入れると俄然中華風になる

だとか

面白すぎて、おいしすぎてついつい食べすぎちゃって
お腹がパーーーーーンパンになってしまいました◎
(地元盛岡冷麵&じゃじゃ麺もご馳走できたしよかったナ)

もぉね、全部美味しかったー!!!
器の話も盛り上がったし♪

ペキニーズのしぇいちゃんとも触れ合ったし。。。ww
あーやっぱりワンコ飼いたいなぁ。
今住んでいるマンションは賃貸だからムリなんだよなぁ。

はー引っ越すしかないのかなぁ。
うーむ。
悩むところだわ。
あー、そろそろアートに塗れたい時期だよね。

アート日記書き捲くるゾイ☆
See you〜♪





La leo litende leo
Akieem Zawadi
こんにちは!
Akieem Zawadiです。



年始に上方落語を聞いてきました。

関西といえば漫才って思ってた節もあり、、
考えてみたら、漫才も落ちが勝負ですもんね。
つまらないわけがありませんでした。

漫才であんなに聞いている関西弁なのに落語で聞くと
逆にすごく新鮮に感じたのは何故なんだろう?
とても不思議な感覚でした。

関西弁の上方落語に加え、
今度フランスで行うフランス語の落語も
聞けちゃってWで満足でした~♡

小話なんですがちゃんと落ちがあって
フランス人にウケるんだろうな〜って感じの
洗練されていてちょっぴり皮肉なユーモアに
溢れたお話でした。

悲恋ものの「たちぎれ線香」は特にいいお話でした◎
こういうのもあるんだなーってますます
落語に興味深々なのでありました。

私は落語初心者なので、連れて行って貰うのは
とてもありがたいですね。

最後は日本酒と湯豆腐で〆。

乙な今年の幕開けになりました。
今年は色々文化的な年にしたいですね。
あ、恋もというか愛も実りある年になればいいな、
なんて遅すぎる抱負を呟いてみたりしました。

では、また書きますね。
See you〜♪




La leo litende leo
Akieem Zawadi

夜空の林檎

こんばんわ!
ワオー超久しぶりの日記ですね。





今日食べた林檎がめちゃ綺麗でした。
花火のような、秋の冷たい空気に切り取られた夜空のような
美しい黒い林檎。

こういう目線大事にしたいですね。

P.S.
現在、天職に転職活動中。
苦戦してますが、いいお仕事に出会えると信じて
毎日自分を磨いていこうと思います!

(応援してくれると嬉しいナ!:)

また、近々中に思い出し日記書きますね!!
See You~♪






La leo litende leo
akieem zawadi

アンディ・ウォーホル展 with yun-chan


こんばんわ!
Akieem Zawadiです。







友人からチケットをもらい
大好きなアンディ・ウォーホル
見に行ってきました◎



 



すごいよ~塗りたくられたフェラーリ。
アップしたのにみんな、ぽかんだったけどさ。
素晴らしいよね。
面白かったー見たことのない銀の雲というフワフワと漂う銀の袋の作品や
ダンボールのケースに入った捨てられなかった所蔵品も見れて楽しかったなぁ。


いかにも、だけでなく、彼の写真や言葉が
壁に貼ってあって面白いの。


「らしいな」


ていう展示。
見ごたえ十分なんだけど、そんなに混み合ってなくて
よかったなー。
また、ゆきたあーい。

なんか、彼の所蔵物がね、自分と被るって言うか
なんか他人と思えなかったなー。

おしゃべりしたいな。

なんて、売店に面白くて素敵なものがが沢山ありすぎて
困って変えなかった。。。。

次回たっぷり買うぞ~ww



yunちゃんサンキュ☆
堪能させてもらったよww
また、ゆっくりおしゃべりしようね^^






La leo litende leo
Akieem Zawadi

フルフルスマイル

こんばんわ!
Akieem Zawadiです。

このまえカットフルーツが何かに見えないかなー
って考えてライトに透かして遊んでみたよ!



食べるステンドグラス




沈まぬ太陽




氷山の夜明け


フルーツって本当に瑞々しくて
生きている宝石みたいで美しいよね。

だーーーーい好き☆

ほんものの宝石も

だーーーーーーーーいだーーーーーーーーい好き☆

だけどね。
あ、もういっちょ、今日やった遊び紹介しようかな!











La leo litende leo 
Akieem Zawadi

言葉に引力があるのなら


言葉に引力があるのなら

と思う。

この前「雪が好き」

とつぶやいたらこんなに雪が積もった。

ならば。

私をとことん愛する人が

降ってきたらいいのに。

と呟いてみる。

棚ボタならぬ

棚雪。

あ、この響き私好きだわ。

やっぱり、何度観ても「チョコレート」好きだワー。

ちゃんと、今度感想書くね!

こんどこそ、オヤスミ。









La leo litende leo
akieem zawadi
こんばんわ!
Akieem Zawadiです。




あけまして...

Akieem Zawadi オフィシャルHP完成


やーようやっと、ようやっとすぎましたよねー
ほんとうによううやっとできました、私のHPが。
私の場合頭から出すのに時間がかかるのが難点だよなぁ。
出てきてからが早やいんだけど、今日はひがな一日これを
造ってたんだけどもう楽しくってしょうがなかった。

ということは見てる人は違うかもしれないんだけれど.....
とにかく今年は突き抜けようと決心したので
とことん私らしさに拘ってみようと思って。

誰かに遠慮とかせず、自分が出せたらどんなにいいだろう
ってずっと前から思ってた事だし。
異議とか意見とか自分の中に溜め込んでいることほど
自分にとって不健康&不衛生極まりないことはないな
とうすうす感じていたから、本当にコア中のコアな
ヒトが濃厚なファンであればいいということで完成。
基本、私らしいときって一般受けしないから評価が
あまりよくはないんだけどたぶん私は海外向きな
感じだろうからこれからジワジワと逆輸入で
攻めて行きますんでよろしく、なーんて
いつものデカイクチがまた出たところで今日はお開き。


P.S.
川崎に強姦逃走犯が潜伏してて今日捕まったんだけど
もー逃げたその日はこわくってビービー泣いてた。
声だけでもいいから「大丈夫」ホシカッター(泣)
キーワードは守ってくれる人。










La leo litende leo 
Akieem Zawadi

芸術祭アートその他の諸々とご飯

こんばんわ!
Akieem Zawadiです。


お待たせしました~!
ぐったり疲れたり、家族が上京したり、憧れのアラーキーに会ったり!
と書けなかった、その他のもろもーろの瀬戸内芸術祭のアートと
食したご飯たちだよ。



☆☆☆







これは、男木島の魂 シャウメ・プレンサ







言葉そのものが魂なんだね。







男木島 路地壁画プロジェクト Wallyally








色あせた家々にカラフルな模様が施されていて突如そこだけが
パッと明るくなって素敵でした。







直島 家プロジェクト「護王神社」
この透明なレンズ(氷じゃないんだよ!)が地中まで続いていて
ほの明るい光りが地中に届くという独特な神社。






直島 ANDO MUSEUM






直島 家プロジェクト「南寺」


これは残念ながら前の日記にも書いたように
地中美術館を優先させてしまったのでこちらの整理券は
間に合わず外からの撮影となりました。

美人なガイジンさんがいて絵になるのでパチリ。
見たかったなぁ。

この丁度向かいにある喫茶店がすごく居心地よくて
珈琲もおいしくてオススメでした!
電池切れで写真がない....残念。



その他、ごっくん飲み物&おいしー食べ物たちだよ。







バス待ちのときに飲んだすだちサイダー。
太陽の味がしっかりしました!






お泊りしたゲストハウス「lit」の珈琲。
これも香り高くってすーっごくおいしかった。







晩御飯はアナゴのにもの。
レンコンのはさみ揚げ。
味の南蛮漬け。

これで魚の煮物に嵌った!
今の職場が築地に激近なのでこれからは魚料理をがんばろー
と心に誓ったのでありました☆







明けて朝ごはん。
出し巻き卵、揚げの炒め、サラダ、南瓜煮付け。
ほっこり。

そして、器がかわいくってね。
おばんざいをチョイチョイと和食器に載せるのって
かわいいなーって改めて感じました。








台風の雨の中、豊島で食べたチラシ寿司。
こっちは味の南蛮がなぜかつけ合わせででてくるー
酸っぱいの、これ今度やってみよ。

やったことないけど、多分できる。
あと、荒汁もうまかたな~








たまたま一緒になった名古屋の女の子とカンパーイ!
沢山話したよー。
コロナビールおいし☆







広島で食べた~牡蠣!!!!
大量には食べたくなくって小さめのお店を選んだんだけど
海のミルクがうんま♪

じゅわーって^^

あー描ききれてない食事やアートがあるんだけど
撮りきれなかった><

インスタ、デジカメ、ipadminiで撮ったんだけど
電池切れ問題、どれ使っていいかわからん問題、
興奮し過ぎて撮り忘れ問題が発生して
載せられないものもあったし、道行く人が
100% デジタル一眼を持ってたので一眼で撮りたい欲が
ムクムクでてきて買おうか研究中です。

でもあんまり高いのは予算的に厳しいし、
買ってすぐに使いこなしたいし、
手が小さいので小さめのフットワーク
軽めのものを買おうかなって考えてます。
そしたら、また撮れる☆楽しみだなぁ~^^
(なんていうか本来の自分回帰な感じ)

ということで、明日は倉敷&広島の旅を書くよ!
そして両親の上京話やアラーキー対面日記も!!!!
お楽しみに☆

See You~♪












La leo litende leo 
Akieem Zawadi

安藤忠雄美術館 @ 直島



こんばんわ!
Akieem Zawadiです。

や~楽天が日本一になりましたね!
まーくんスゴイ☆オメデトウ楽天イーグルス!!









ということで、今日は安藤忠雄さんのミュージアム。
といっても撮影NGのことろばかりだったので
画像は4枚だけなんですけれど、それでも本当に
彼の捜索するものの素晴らしさに触れ圧巻。

そして、コラボするアーティストとの相性がまた抜群で
地中美術館では鑑賞しながら久しぶりに隠れ号泣。
特に、この地中美術館はずーーーーーっと前から行きたくて
開館2時間前の船に飛び乗りチケット購入の一番の整理券をゲット。









今回逆側(本村)にある、家プロジェクトの南寺は見れませんでしたが
双方とも昼過ぎには整理券が終了していたので早く出てきて正解でした。

実は夏頃に安藤さんの出版記念イベントに参加してお話を伺っていたので
(その時は行こうかどうか迷っていた)感慨深いものがありました。

地中美術館を体感して感じたこと。
それはコンクリートでできたピラミッドだ!ということ。
何で作るかって大事だと思うのですがそれ以上に
角度や形、組み合わせによって他の建物に見られる
歴史的静寂や重さ、ひんやりとした空気感までを
みごとに再現しているところ、それが安藤さんの
すごいところなのだと今回まざまざと感じさせられました。



モネ

日の光りだけで見るモネの睡蓮は朝の光りで青みがかってみえました。
夕陽で見るとまた、赤みがかかって美しいとの学芸員の方のお話。
今度は直島に宿泊して、じっくりと時間に関係なく見て回ることを決意。


ウォルター・デ・マリア

一番感動し、号泣してしまったアート作品。
石の階段に球体が置いてあり、壁には金箔を施した三角柱や六角柱、四角柱が
並んで配置されているだけ。しかし、それは教会のそれと寸分違わないもので
入った瞬間のあの空気に包まれた時の感動は今も忘れられないくらい胸が熱く
なりました。足に思い出すたびに鳥肌が立つようなそんな感動。
何度でも味わいたい、そんな感動の部屋でした。


ジャームズ・タレル

四角い光りをどの穴からどのように見せるか、のまるで手品師。
遠近感が失われ、角度の感覚もまるで迷路に入ったように分からなくなる。
自分の大きさ、視覚的な思考能力が一切遮断され、まるで自分自身までもが
その形の一部として見事に溶け込んでゆくなんとも不思議な作品。



と、簡単に書きましたがしかしとにかく、私はこの美術館が
一発で好きになりました。並んででも見たいですよね。
(て本当は貸切でみたいんだけれど^^)








そして、シュールなLEE WUFAN 美術館。
この外観も安藤さんが手掛けたものです。
この空、そして辺りにはゴロゴロと巨大な石というか岩が点在しており
まるでダリのシュールレアリズムを形にしたような空間がそこにありました。








そしてベネッセミュージアム。
こちらも本当に居心地がよくってのんびりしてしまいました。
上の画像は大きな碁石のようなベンチで根っころがって
上空にあいた四角い空を見つめられるようになっています。

他のアートも面白いものばかりで漆喰の白壁、木の階段、鉄の手すり
どれもが居心地のよいものばかりでした。
美術館というよりも、どちらかというとリゾート地の中にある別邸で
誰かのコレクションを拝見させてもらっているという感じでした。

ここのレストランやCafeもとても感じがよく、眺め(今回は食べなかったけれど)
味きっとすごくいい感じなんだろうなと直感的に感じました。

他の島では感じられなかった、洗練された異空間がここでは感じられました。
しかも自然や地形を最大限に生かしていて、
窓からみえる景色の切り取り方も抜群でした。
次回は宿泊も考えてもいいかもしれないなーと感じました。

とにかく改めて......安藤忠雄さんが好きになりました!
独学で作っていることにも感動を覚えます。




はーーーー、素晴らしいな。
溜息しかでないや。




ということで、明日も書くよ!
明日は他のアートと食べ物編です~

お楽しみに☆
See You~♪










La leo litende leo 
Akieem Zawadi

Profile

HN:
Akieem Zawadi
性別:
非公開
職業:
ARTIST
趣味:
散歩 ・小説書・ 涙を流すこと
自己紹介:

海外のファンが多く、色彩感覚と切り取る目線がその人気の鍵。

日々の考えや恋愛、食べ物、読み物、音楽、アートとあらゆることに関してエッセー調に書き綴っている。

夢は、世界中の夕日と朝日を愛する+1と見に行くこと。世界中のあらゆる食べ物を食べ歩くこと。

 

Calendar

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

 

Counter

 

Bar-code

 

Blog Search

 

ANALYZE