忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんわ!
akieem zawadiです。

今日は12/16分の日記を書こうと思います。
突然ですが皆さん今年は日独150周年だってご存知でしたか??
なんだかドイツが日本にわんさか入ってきているみたいですよ^^

実はこの前の六本木のアート日記を書いたときにドイツのクリスマスマーケットが
あって記事にこそしませんでしたがすっごくかわいかったんですね。

店にあるのはビアやソーセージ、ほっこりするようなクラムチャウダー&クラッカー
シュトーレンのようなお菓子や木で作った靴や人形達。

すべてが素朴ですごくかわいいんです!!

みんなでかいソーセージにかぶりつきながら、片手にビール...ですよ。
「あ〜ラーメン食べなきゃ良かった〜。」と正直思ってしまいました。

マーケットの出店はみな屋根が低く、天使やマリア様、そしてサンタクロースなどが屋根の
上に乗っていて(結構リアルに)温かみがあって素晴らしいんです!!
(すべてドイツから直輸入鵜しているそうですよ。)




* * *

そんなわけで、なぜか仕事中に「ミュンヘン行きたいなー。」と思ってしまったり。
盛岡は雪国なので、何か親近感を覚えていたのかもしれませんね。

行ってみたら、そこはミュンヘンだった、というのが今回 三菱第一号館美術館で開かれていた
『カンディンスキーと青騎士展』でした。
カンディンスキーという名前こそ知っていましたが、モスクワからドイツに渡り
芸術年刊誌『青騎士』編集部を立ち上げ、芸術家集団として企画展を開くなど
活動していた事は知りませんでした。

見ての感想は色彩が素晴らしい!

色彩の感じはどことなく、ゴッホに似てなくもないのですが徹底的に異なるのは筆でした。
私が見る限りではゴッホはその都度太い筆、細い筆、平筆を使い分けているのですが
カンディンスキーはあまり筆を分けず、中間の筆か平筆を使っているように見受けられました。
なので、カンディンスキーのほうがほっくり、ざっくりとした印象になります。

そして、ゴッホとカンディンスキーでは「グリーン」の色にも違いがあります。
ゴッホはモスグリーンを多用するのに対して、
カンディンスキーはライムグリーンを多用しています。
またカンディンスキーはあまり輪郭をきちんと捉えずに色彩のみで
構成している為ゴッホほど強い印象ではなく、柔らかい印象です。
ドイツなのに南国の色彩溢れる港のようにも見え不思議な感覚になりました。

次に好きな画家でフランツ・フォン・シュトゥック。
この人はウフィッツィ美術館の時気になってメモした人で結構イケメン。
彼の絵私、大===好きです。色気、透明感、孤独感、聡明感...どれをとってもめちゃツボです。

あるいは、諄くて毒々しい絵のマリアンネ・フォン・ヴェレフキンもいい。
緑の顔赤い目が今でも私を見つめています。

そして、おなじみ、幾何学の天才パウル・クレー。

悲しいかな、アウグスト・マッケやフランツ・マルク(パキスタン人の元カレと同じ名前!)
は第一次大戦に従軍し戦死しています。岡本太郎もそうですが、戦争になると画家である事も
関係なく戦地へ赴かなければならないのです。
こんな事実を知る度に、芸術とはなんなのか、と悲しくなりますね。

そういえば、この展覧会を見ていたらボルドーの毛皮に身を包んだ貴婦人がいらして
「フランスの川辺にいたら絵になりそうだな〜」と思ってよく見ると大女優さんでした。
ご主人といらしていて、かわいらしく腕にしがみついて囁くようにお話されてました。
50歳くらいでマダムといった風貌なのに、かわいらしい。
女性はいくつになってもかわいらしくあるべきなんだな、と思ってしまいました。

* * *

この三菱一号館美術館は丸の内からら徒歩3分で、煉瓦造りのブリックスクエアの新名所です。

英国人建築家ジョサイア・コンドルによって設計された、三菱が東京・丸の内に建設した
初めての洋風事務所建築で全館に19世紀後半の英国で流行したクイーン・アン様式が
用いられています。

この日順路を回る度に広場を望むガラスの廊下に何度も出るのですがその度に
クリスマスのイルミネーションがキレイで本当に癒される空間でした。
煉瓦に蔦、黒い鉄の格子....木の床のコツコツという音も心地いい。
(しかしオフィスが入っているため本当は音を立ててはいけないという張り紙が!)

古くて新しいこの場所が私は大好きで、
ポールボキューズのデニッシュで必ずお茶して帰る場所です。
一応これでも大人なので、こういった落ち着いた場所が好きなのです。

イタリア、フランス、ドイツ、スペイン....行きたい国が沢山ありすぎて、
もし時間とお金に余裕ができたら周遊してしばらく日本には帰ってこなくなりそうです!
いつか夢が叶うといいなぁ。

神様、どうか叶いますように!!

ちなみに、この展覧会は来年2/6までやっていますのでぜひ足を運んでみて下さい。
絶対オススメです(デートにもいいですよ♪)


------------------------------------------------------------------------------
■日独150周年
http://dj150.jp/

■六本木ヒルズクリスマスマーケット
http://www.roppongihills.com/feature/christmas2010/03.html

■『カンディンスキーと青騎士展』
http://mimt.jp/aokishi/

■三菱第一号館美術館
http://www.mimt.jp/


Big kiss & Dream
akieem zawadi
PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 
トラックバックURL
 

Profile

HN:
Akieem Zawadi
性別:
非公開
職業:
ARTIST
趣味:
散歩 ・小説書・ 涙を流すこと
自己紹介:

海外のファンが多く、色彩感覚と切り取る目線がその人気の鍵。

日々の考えや恋愛、食べ物、読み物、音楽、アートとあらゆることに関してエッセー調に書き綴っている。

夢は、世界中の夕日と朝日を愛する+1と見に行くこと。世界中のあらゆる食べ物を食べ歩くこと。

 

Calendar

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

 

Counter

 

Bar-code

 

Blog Search

 

ANALYZE