忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんわ!
Akieem Zawadiです。


大好きな大好きな大好きな
アーティストを今日は③つ紹介いたします!



まずは


アラーキー IN 宇野島

 







町中にアラーキーの写真が張ってあって
車も電車もラッピングされてすっごくかわいかったー!

私のお泊りしたlitさんの両サイドのお店にも
アラーキーの写真がありました。
写真展もかなり見ごたえありました。
島なのに、晩い時間までアートが鑑賞できるのはすごくいい。
そして町民がボランティアで働いていてそこがまたいいんですよね^^

かわいいアラーキーは初めてなのでちょっとビックリしました。
なにか....心境の変化かな?




お次は



横尾忠則館   IN 豊島







台風後のあいにくの雨。
しかし、この施設は雨なんてなんのその。

中での撮影がNGなのでここで解説させていただきますと、

まず、入り口に入ってこの赤い庭にどーーーんとしてやられます。
そしてキンピカ中庭、透明な床にモザイク池の鯉、そしてそして
壁には大型の横尾さんの絵。

そして2階にも.....なんにもないのに仕掛けがあるんじゃないかと
期待させられるものばかりで奇想天外、時空をこえてるんだよなー。

最後に絶叫、高笑いしたのがあの煙突のようなドーム。
中には滝のハガキがびっしりとタイル上に天井まで貼り付けてあるんですよね。
横尾さんには収集癖があるのは前から知っていて、確か滝の絵葉書2万枚くらい
所持していてご自身の絵にも滝を数多く取り入れていて気になっていたものが、
まさかこんな形で見られようとは!!!
と驚きとそのアイデアに脱帽したのでありました。

出口付近にも2つ大きな絵があって、この美術館が建設されてから
描かれたものだと聞きました。色使いが横尾さんにしてはPOP&CUTEで
明らかに今までのサイケ柄とは異なったかわいい感じでした。
アラーキーもそうだけど、コンセプト何か指定があったのかしら....?
(そう思うのは私だけかしら)

詳しく内部をご覧になりたい方はフクヘンさんの頁をご覧ください。
とにもかくにも、すごいんだってば!

もうね、トイレも作品らしいのに行けなかったから
次回は絶対にゆっくり見てやるぞ!と心に誓いました。



最後は.....


イル・ヴェント   IN 豊島












これめっちゃかわいかったー。住みたい感じ、
というか自分の家のコンセプトのカラーリングと被ってた。
だから、イルに影響受けて部屋を模様替えしようと帰宅後決心しました。
白、黒、赤、ターコイズこの4色が決めてかなー。楽しみ☆














みて! 自分撮りしたら
リキテインシュタインライクな
漫画みたいになった 笑



ドットにはまりそう....ww
ってことで今日はおしまーい。
現代アートって感じでスキだなぁ^3^

さー!明日は待ちに待った安藤さんだよー
お楽しみに☆

See You~♪






La leo litende leo 
Akieem Zawadi
PR


こんばんわ!
Akieem Zawadiです。





 





うんまかったなぁ.....こんなにも
香川のうどんが美味しいとは思わなかった。
うん、うどんバカ一代は超おすすめ。









今日はまんまるで攻めてみることにしたよ。
これは漆館のモダンなタイル。







巨大なカレイドスコープ







なかはこんな感じ。
なんかライチとかラズベリーみたい。







傘のホネが張り巡らされたアート。
これはかなり圧巻。







古民家に天井まで張り巡らされた傘ホネ。
和紙を貼るだけでこんなに情緒があるなんてね。







ほら、素敵。








これは倉敷の現代版の傘。
後でアップするけど、倉敷すごく素敵な場所だったなー
大好き☆

そして、そして









この丸い空。
雲がキレイでしょ。
さて、ここはどこでしょう?







このカップルも映画みたいでいいでしょ?
で、ここはどこでしょう?







じゃーん!
草間彌生の赤かぼちゃ in 直島。
中はピカピカ光っていて穴から見た風景が
さっきのまるい空や恋人達。

今日も大好きミニマルアート。

さーて、お次はどんな風にまとめようかな?
まだまだ続くよ!瀬戸内芸術祭日記お楽しみに☆

See you〜♪ 




La leo litende leo 
Akieem Zawadi


こんばんわ!
Akieem Zawadiです。







大好きな想い出はどこかにとっておきたくなるよね。
男木島ではそんなアートに出会えました。
島から集めてきた想い出の品1000個をボトルに閉じ込め
シャンデリアにした「おもいでのボトル」
ほんとうに美しくって見とれちゃう。

古い蔵の中が太陽みたいに輝いていて
ここでディナーを食べたいくらい
「ハーキレーキレーダナー」とずっと呟いてました。

時間に追われていなかったらずーっと見ていたいような
そんなアートで沢山写真を撮ってしまいました!





































この輪の中にあぐらをかいて
ずーっとずーっと眺めていたい衝動にかられました。
オススメの作品のひとつです。

そして2つ目に気に入った作品「オルガン」














詩が書いてある展望台。 

空気を入れると鞴のパイプオルガンが質素な音が聞こえます。
さらに小川を下ってこちらからも音が聞こえます。

流れる音がなんともいえない郷愁を思わせます。
であるのに、このポップさ。
始めにこのパイプだけを見ただけでは「なんでオルガン?」
と疑問に思うのですが、やってみて原理が分かると納得します。

最近、友人に連れて行ってもらうアートが体感するタイプのものなので
右脳がむくむく育つタイプのアートが大好きになりました。

この2つのアートから、
空間や時空の点と点を繋ぐ優しい目線を私は感じました。
少しのユーモアとアイデアと過去・現在・未来。
アートは難しく高尚なものなのではなくごくごく自然に私達の生活に
溶け込んで入るものなのではないか、改めてそう感じさせられました。

この日記は折に触れ、自分がこの旅で見た純粋で美しいもの
に帰るときに戻るように繰り返し見る日記になるんだろうな、と
思いながら今日は締めくくることにします。


お、今日はマジメだな。


そういえば、台風後の島はめちゃんこ寒くってすぐに温かいものが
飲みたくなるんだけどそこで立ち寄った「Dream Cafe」は眺めがよくって
居心地よかったよ~





私はこの日Cafemocaを飲みあったまったなぁ。
そんでもって、ここでは島バーガーも食べれるんです!
お腹イッパイで食べれなかったけど次こそは挑戦したいかも。

では、明日も引き続き瀬戸内芸術祭り日記書きますよー

See You~♪







La leo litende leo
Akieem Zawadi

会田誠 祭り @ 男木島

こんばんわ!
Akieem Zawadiです。









はい、今日も島芸術祭日記です。
今日は相田誠祭り。
小学校をひとつ借り切ってつくられたアートは
ほんと子供そのもので、面白くって、シュールで、チープで
でも結構奥深い。








中へ入ると、、、






 






小学生が作ったようなディスコ
下がっているランドセルは震災の時に集りすぎたもの。







ぺろーん。







おたふく。







相田さんの制作風景。










「世界 うるるん 発見!」だって笑。
パクリ具合がはんぱない。



 



貝殻や漂流物やサボテンやとにかく島のもので作った
アフリカ風の人形がシュール。そして、ニヤリとしてしまう。







おにぎりさんも見守ってる。







階段にバーカというツイッターの小鳥。
小学生って確かにこういう無意味な挑発ってするよなー
とここでもニヤリ。







肉体室と呼ばれる部屋。
ゴムが張り巡らせてある教室はまるでボクシングコート。
本当に中で卓球などができるようになっているようです。
レーザーみたよね。







合わせ鏡の恐怖。
学校の怪談を思い出す。
懐かしいよね、こういう感覚。







安全、地球を守る原子力。皮肉が光る部屋。
福島を考えるとこのポスターの重みみたいなシュールさが
ひんやり、じんわりと体にしみこんでくる。







この調理室は鍵が閉まっていたのですが
空くんじゃないかと思ってガチャガチャとノブを何度か回した。
何が繰り広げられているのだ!という思いに駆られてしまう。
とくに意味はなかったのかもしれないけれど、だとしたら
まんまと彼の思惑にしっかりと嵌ってしまったのだなぁと苦笑しました。

とにかく、バーンと馬鹿な事をやっているようなんですが
その根底には震災や原発、戦争、人間などの不変的テーマがあって
すごく考えさせられる、これが「The 相田誠」なんだなーと
曇り空の男木島を歩き回りながら考えました。

めちゃくちゃなようでいて、彼の頭の中は意外ときちーんと
整理整頓されているんじゃなかろうか、と思った1日でした。

さーて、明日は他のお気に入り作品を纏めて公開しちゃうよ!
お楽しみに☆

See You~♪





La leo litende leo 
Akieem Zawadi

大竹 伸朗 祭り @ 瀬戸内芸術祭

こんばんわ!
Akieem Zawadiです。








いけなかったけど「ニューニュー」ポスター!
行ってみてやっぱり分かった。
大好き!!!大竹 伸朗☆
それぞれの島で見た作品達。
いろと素材がバラバランでもマッチしているこんなのありって感じ。




『 女根 @ 女木島 』



  



















 
Akieemも女根になってみた
色がさいこー





『 I ♥ 湯 @直島 』



 


 
 


 女子大生5人組に写真撮ってもらいました
「素敵に写りました~」って。ありがとうね^^
 なんだかエキゾチックよね。




『 はいしゃ @ 直島 』



 



 


 
 

東京は台風でキンモクセイが散ってしまったけれど
瀬戸内は香りが満ちていてすごく気持ちよかったですよね。
ちなみに、私が訪れた時に指を深く傷つけた人がいて
負傷者がでるアートかぁと思ったり。
なんとびっくり、なんとこの家の中には自由の女神がいます。

ほんと、奇想天外です。

なのにしっくりきて、しかも、なんだか色合いが
脳に直接訴えかけてくる。いい刺激。
もっともっと見たい欲求が出てくるようなね。

さて、連夜瀬戸内芸術祭の写真をアップしてゆくよー
See you〜♪ 






La leo litende leo 
Akieem Zawadi
こんばんわ!
Akieem Zawadiです。









大好きな美術館がある。
小ぶりでゆったりとした公園があって、内容がファービュラス!
二子玉川の高島屋で働いているときにかつてあった天空ギャラリー
で展示していたアウトサイダーアート「AUTOS」。

この展示に繋がりがあるのがこの世田谷美術館。

私には個人的に轢かれるものがあって
それを満たしてくれる展示がなんとなく多く、その上近い。
もっともっと自分の大好物の展示をしてほしいな、なんて我がままを。
とにかく、私が知りたいのは作家が
どんな気持ちで制作に取り組んでいるのか
その課程、環境、感情そんなものばかり。

だから、今回の展示もすごくすごく良かった。
展開の仕方、心に響いたんだよなぁ。
もう1回観に行こうかな?



この美術館は用賀駅からの散歩道も好き。





 




紫式部の歌があって、和なんだけどスパニッシュというか
ガウディ的な要素もあってすごく自分に馴染む感じ。
緑と家々のコントラストもいいんだよね。
景観が保たれている、という感じ。

この写真の日は、葉山→用賀→恵比寿というタイトなスケジュール
だったんですが葉山では夏を用賀では上の写真のように
もう既に落ち葉があって1日に2つの季節を経験した不思議な日。

今日の日に思うこと。
それは私の表面化に出ているのは10%ほどで
あとの90%が全く水面下にあって見えてなくてそれが
偏見の対象になって苦しくってしょうがないこと。
やりたい事が突き抜け切れてない事。
もっともっと笑いたい!楽しみたい!表現しまくりたい!
大好きをもっともっと突き抜けて、表に出せたらどんなにいいんだろう?
そうこの日記を書きながら改めて感じた。


この美術館から私は七色の種をもらった、だから絶対に花咲かせたい。
どうか、私という種に水や栄養をくれる仲間がもっともっと
増えますように。。。。


今日は連チャン日記ここまでにします。
皆様いい夢を。

See You~♪ 










La leo litende leo 
akieem zawadi

『手で書く手帳展』@ 渋谷Loft

こんばんわ!
Akieem Zawadiです。



先月行って来た、手で書く手帳展。





糸井重里さんのほぼ日新聞の企画展示になっているんですが
その手帳の使い方の面白い事といったら!








建築家の手帳はデザインでびっしり。









食のコーディネーターさん、、、だったかな?
の手帳もびっしりと文字と絵が。









さすがイラストレーターさん、表も中味もイラストです。










暮らしの手帳編集長さんはなんと自作の地図!しぇ~





 
自分の手帳も写真に撮ってもらったよ!



トークイベントに途中から参加したんだけど
「いい家を買ったんだけど、どう使っていいか わかんない人って多いと思うんです。
 その見取り図のようなものがあったら、と思ってこの展覧会を思いついたんです。」
という糸井さんの言葉がなんとも的を得た言葉だったの
でなるほど~と思ってしまいました。

糸井さんの言葉は生で聴いてみてわかったんだけど、
もちろんプロだから当たり前とは思うのですが
自分にとけこむ言葉でした、すんなり飲み込めるというか、
咀嚼しなくてもいいというか(いい意味で)すんなりと胃に落ちてくる。

もっと、糸井さんの言葉を飲み込んでみたいと思うようなね。

結局の所、言葉も食もおいしいものが好きという
大の食いしん坊だということがこの程判明。
遅咲きの分、そういうの大事にしたいと思います☆

さて、お次は大好きな美術館の事をかくよ!
See You~♪ 










La leo litende leo 
akieem zawadi
こんばんわ!
Akieem Zawadiです。









先日、3連休にこの写真展を観に行ってた。
ボラセンで一緒になった写真美術館のキュレーター藤村さんから
FBでお誘いがあり彼女がキュレーションした米田知子の
「暗なきところで逢えれば」を観る。

お昼にジャタイで本格タイランチを食べ、最近行った葉山美術館や
川崎市民ミュージアムの話をする。

この米田さんの作品、「重いよ~オ!」と藤村さんが
おっしゃるとおり目茶苦茶重かった。
途中、胃がキリキリして頭痛が起こってしまうくらい。

一言でいうと「歴史的残像」の映っている写真。

写真には番号だけが振ってあり、作品リストにタイトルと
説明が載っていて、なんだかざわめく写真だな、、、、と
思って目を落とすと蒋介石政権時代の参謀総長だった王将軍の娘
の部屋とあったりする。
壁は剥がれ落ち、黴の蒸すような臭いが立ち込めるなか、
生ぬるい風が湿気を帯びたカーテンを引きずるように
持ち上げている.....そんな感じでそこに何か亡霊でも
映っているんじゃないかと思わせる余白のとり方を
していてなんともゾワゾワ、ゾクゾクする写真達だった。










ガンジーや谷崎、安倍などの作家の眼鏡を通してみる手書き原稿なども気に入った。
その後、猿田彦珈琲でオススメのラテを飲みながらお散歩することに。









そしたら、こんなお店を見つけた!
「キッチン わたりがらす」だって。めちゃくちゃ気になるお店☆
自然派レストランらしい。いいよね、隠れ家的で^^








そしてここ!
アンティークショップなんだけど、イギリス中心にものが
置いてあって珍しくぬいぐるみのアンティークがあったり。
その中でも私が気に入ったのこれ!!!!!







ジャムのキャラクター「ゴーリー」
黒人のキャラクターなんだよ?なんだかすごくかわいくって
人目で気に入ってお店の人に色々きいたら英国ではすごく有名な
キャラクターで知ってる人は「懐かしい~」っていうらしい。
他にも昔のチョイ悪ミシュランや趣味のいいティーカップなど
ちびくろサンボやそのほかいろんな話を立ち話した。
なんだろう、凄く居心地のいいお店だったな。
英国の歴史も紐解くと面白いかもしれない。

また行こうっと!









さて、その翌週の土曜日。

今度は10年来の友人のかずきちゃんから
「君さ~お盆過ぎに連絡するっつってくれないじゃないさ~」
という連絡があり、テキサス土産もあるから会おうじゃないか!
ということで、彼女のお引越し先のこれまた恵比寿に
向かったわけですが着いて早々に
「あ、そういえば○○かずきになりましたんで。」
「えー???ちょっといつ結婚したの?ハヤッ!!!超急展開じゃん!
 この前テキサス行って引っ越すかもって話してたじゃん、、、。」
テキサス土産より、全く持って驚く土産をありがとうかずきちゃん。
あなたはさすが私の親友です。
「もー引っ越しする前にお父さんに挨拶したらアッサリ許しがでて
 びっくりしちゃったよーしかも、お父さん彼のこと気に入っちゃってサ。」
難関をなんなくクリアし、テキサスから帰って早々、婚姻届と引越しを
バタバタとやっちゃったらしい。









そんな祝い事に相応しい、お店「Le Lion」フレンチのお店でランチを。
かずきちゃんの知り合いがやっているお店とのこと。










赤ワインと前菜でカンパーイな私達は3ヶ月ぶりにしゃべるしゃべる。










彼女いつも髪を団子にするのがトレードマークなんだけど
バッサリショートカットになってて、私は逆にボブになってて
逆転したねーなんていいながら、仕事の事、恋の事、時には
辛辣に、時にバカ話しながら久しぶりにいい時間を過ごしました。








Lion風サラダとプロヴァンスオムレツをシェアしながら頂く。
私が20代の時に彼女とは仕事場が一緒になって、かつて私の好きな人を
介して友達になったんだよなぁ!なんてことを振返りながら話す。
私が絵描きなのを聞いて彼女から声をかけてきて、声が高くて柴犬みたいな
彼女を完全に年下だと思ってめっちゃタメ口聞いてたら5歳くらい
オネー様だったっていうね。

彼女とはなんていうか、正義感的な思想が似てるんだよね。
コヨナク心地よさ、気持ちよさ、楽しさを追求してて
長いものに巻かれず、弱い者の見方で、名声が大嫌いで。
人の幸せを素直に喜べる者同士で、嫉妬って言葉が
彼女と私の間には存在しないんだよね。
だから、楽なんだよなぁ。

愚痴を聞きあったり、バカできたり、互いの体を心配しあったり。
いつも彼女は私に服をくれるんだけどそれがすごく着心地がよくて、
私に似合うぴったりのものだったりする。
私を理解してくれてる、数少ない友達の中の一人。

だから、ものすごく大切な人だしこれからもずっと
バカな事言って生きていきたいなぁーって感じてしみじみと
しちゃいました。









この日も猿田彦で珈琲を飲んで、ハートがほっこりした。
彼女は式はしない方針のようだったのだけど
最後、改札で挨拶したときに
「もし、私が結婚するときは式にきてくれる?」
と聞いたらOK!と言ってくれてなんだか無性に
うれしくなっちゃってニコニコしながら帰る私がいました。

あー早くいい人みつかれ!

今日は歴史がキーワードな日記だったな。
See You~♪ 










La leo litende leo 
akieem zawadi
こんばんわ!
Akieem Zawadiです。








今、Tisinitisa99のサイトを作り変えてます。
間に合わせよう!などとせずに、納得のいくように
自分のイメージにきちんと近づけるように制作しています。
前のサイトは、こんな感じでステンドグラスをイメージしてました。







だけど、上部のクラフトとステンドグラス部分が2分化していて
使い勝手もあまりよくなく、まとまりのない何の頁だか分からない
印象だった気がします。

今回は、インタビューとコラボにコンセプト絞ってシンプルに
「9」という数字をより前面に打ち出して独自性の高いサイトにしました。
9/19の中秋の名月&満月、そのイメージをギュッと閉じ込めて、
従来のアフリカのプリミティブさに、アメリカシネマ的な
カジュアルな要素をプラスしました。
花の種を贈るプロジェクトのロゴも予想以上に凄くマッチしてます。
より「大地」を意識できるようになった気がしてます。

まず、器を整備したら、次は中味。
今回はちゃんと機能する頁にしたい。
イベント、ちゃんと開催して、いろんな人と関わって
面白い事をどんどん実現してゆきたい。
私の感性を理解してくれる人と一緒に今までになかった
新しい概念を紹介できたら、、と思っています。

一緒にやりたい人、もしよかったら連絡くださいね。
では、完成したらまたアップしますね~

書きたいことが超ーーーーー山積み!
また書きます~

See You~♪








La leo litende leo 
akieem zawadi

大人のビターレモン

こんばんわ!
Akieem Zawadiです。







最近毎日暑いねぇ。

この写真を見て突発的にフレーズと絵が浮かんでつくってみたよ。
海で泳ぎたいし、シチリアも行って見たいなぁ。


そういえば、先月末不思議な事があった。
まーこういう季節だから、怪談話もありかと思うんだけど
朝起きるときだから周りは明るくて。
光りの玉がね、沢山浮かんでいてその一つの大きな玉が
ふわーっと下腹部に入っていったの。
別に恐怖感とかはなくって、
あれなんだったんだろうな~っていう感じでね。
まだ、何もないけどなんていうか守ってくれてる系
なんていうか、とってもピュアな感じが付いてるような気がする。

だからかな、なんとなく肝っ玉据わってきた感じある。
それと前から自分はかなりの引き寄せ体質だとは思っているんだけど
最近すごく思う、というか感じる直感みたいなものは


「遠巻きに見ていないで直接私と関わったらいいのに」


という感覚。うまくいえないけど、不思議な事は沢山起こっても
まだ私の中に入ってきていない、というか、外で起こっている感じで、
だから、私と関わりありそうでもスルーしているし
中身がないものはつまらないものに
なってるんだなーと思ったりしている。


なんだろうね、コレは。


上から目線というのともまた違っていて
私とまた別ななにかがそう感じているような
そういう感覚なのよね~。
そういえば、昔下積み時代にお客さんから


「占い師みたい!なんでそんなに私の事がわかるんですか?」


って言われてたなー。
得意の観察眼なのか、
なにか特殊な能力があるのかわかんないんだけど、
今、この人はこういうことに行き詰まってて、
本当はこう思っていて、
こういう自分になりたいんだろうな、
こういう仕事のほうが向いているんだろうな、
本当に似合うのはこれで、
人から見た自分になろうと苦悩しているな、
っていうのが分かる人間みたいなんだよね、今も。
だから、好みや服装、メイクなんか
似合うというものをアドバイスして
メキメキその子が変化して生き生きと
輝いていくのが嬉しかったりしてたなぁ、懐かしいわ。

だからなのか、私は相手の肩書きがナンであるかは見ない。
肩書きを脱がせ、服を脱がせ、ブランドを脱がせ
体も付きぬけ、丸裸の魂としてのこの人はどういう人か?しか見ない。

そうすると上っ面と違う側面が見えてきて
世の中の流れと違う見解が私の中に浮かび上がってくるんだよね。
正しいか正しくないか、真実か真実じゃないかはどうでもよくて
そういう人なんだな、と思うだけだったりする。
ジャッジはしない、そのうちやっぱりなと思うことがその人に
必ず訪れるから、良いことも悪いこともその人の型どおりに
人生は動いていくような気がするよ。

あ、それでね、今しきりに私の中でリフレインしている言葉は


「私と一緒に何かをすると世界が変わる」


というひとこと。
大げさに言っているのではなくって、たぶん真実なんだよな。
偉い学者でもなく、智識は薄いかもしれなくて、
使う言葉は稚拙極まりなくても、
私の言った言葉には魂が宿って、
不思議と流行りだすんだよね。
散歩もカレーもモヒートも99も。
たまに降りてくる直感めいたものがそう言っているんだよね。


「そうしなきゃ、つまらない魂のない世界なっちゃうよ。」


知識人や話題の若手のビジネスマン、アーティストが
とっかえひっかえするだけで新しいことは何も生まれない。
今までの組み合わせのルーティーン。

私のパッケージだけ使っても、中身が空だから意味ないよ。
他の誰かが使っても私のオリジナルの魂がそこになければ
空虚なものしかできない。自信なのかなぁ、分からないなぁ。

まー人生は大人のビターレモンほろ苦味ってことで!!!

うおう!うおう!眠い!
そろそろ書かなきゃね~色々と。
楽しかったあれやこれや。
不思議だったあれやこれや。

人生、ほんとに面白いなぁ。
皆様に奇跡アレ!!!
私にも奇跡起きないかしら?

ではまた書くね~
See You~♪











La leo litende leo 
akieem zawadi

Profile

HN:
Akieem Zawadi
性別:
非公開
職業:
ARTIST
趣味:
散歩 ・小説書・ 涙を流すこと
自己紹介:

海外のファンが多く、色彩感覚と切り取る目線がその人気の鍵。

日々の考えや恋愛、食べ物、読み物、音楽、アートとあらゆることに関してエッセー調に書き綴っている。

夢は、世界中の夕日と朝日を愛する+1と見に行くこと。世界中のあらゆる食べ物を食べ歩くこと。

 

Calendar

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

 

Counter

 

Bar-code

 

Blog Search

 

ANALYZE