忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんわ!
Akieem Zawadiです。








今回も行って参りました。
いつも、訪れている『アトリエ・AUTOS展』です!

場所は世田谷美術館。

赤い垂れ幕の上の市川さんの絵が
今回はとってもゴージャスにでした。
いつもある絵に新作が加えられ
作家ごと、色彩によってカラフルに
切り取られ本当に心和む展示でした。







丁度この壁の後ろにあるのが初期作品である陶芸達。
細やかで大胆、ピカソも真っ青の天才的な作品ばかり。







このシマシマの動物達がかわいい。
ほっこりします。







ピンクやブルーのイソギンチャクや海の生き物。
一番左は市川さんの絵を見て書いたらしいのに
作家によってやっぱり全く異なった作品になってしまう。
線の書き方、色の選び方が全然異なっていて
似てくる、ということがない。

これが超個性という特徴かもしれないですね。







一番カラフルで勢いのある作家市川さんの作品。
だいぶ新作が増えてました。
筆に勢いがあって、今回もタイやマレーシアの旅で
インプットした神様などをモチーフに韓国の旅で
気に入った韓国カラーをふんだんに取り入れた作品達なのだとか。

トーテムポールや顔のようなもの。

それは計画して描くのではなく、一気に
下書きなしで描くのだから本当にすごいなぁと感心しました。








そして一番私が気に入っている寡黙な作家
持田さんの絵。

今回は作風が変わっていて、人間らしき絵が数点ありました。
ヤマトタケル、なんていう変わった作品もありました。
ご病気をされてなかなか作品が思うように描けないという
こともあり、色はやや暗めな印象でした。

感情を素直に表現できないのが自閉症の特徴の一つ。

心を許したスタッフが転勤になった際、いつもと変わらぬ様子でも
真っ黒な人間の絵を描いてその喪失感を絵に込めたという話を伺いました。
自閉症に限らず、今、現代人は表現のうまく行かない人が増えて
だから自殺や他殺が増えているんじゃないか、という話になりました。








右がヤマトタケル。
色使いが本当に油絵のよう、ゴッホやピカソの初期作品を思わせます。
何層にもクレヨンを塗り重ねてこの色が出せるのだとか。
ネーミングを決めるのはAUTOSの創始者である戸屋さん。
今回は講演でお会いできず残念でした。







動物や如雨露が大群になって並んでいるかわいい絵。
クレヨンで大胆にかかれてあります。
今回は点数も多く、まとまりのある作品群の構成になっていた
ように思えました、ぜひお近くの方は足を運んでみてください。

* * *

いつもいつも思うことは、人は頭や心の中身をどうやって
表現すればいいのかということ。
それは至極単純でありながら至極難しいこと。

「脳」に関する書籍や、コミュニケーション術のハウツー本は山のように
販売され、消化され、今や現代のビジネスツールや社会問題の解決の
の手助けとなるはずと皆様の中にも一度は手に取っていると思います。

政治経済への不安、震災の残した傷跡、自他を信頼できない社会基盤。
自殺や他殺は年々減少しているとはいえニュースから消えることなく
寧ろ、痛ましいできごとが止むことがないように私には見えます。
 そして心を病んでいる人も少なくない、ならば一体どうすれば?

私達は見て見ぬふりをして、自分に嘘をつきながら自他共に騙し騙し
暮らしているのではないか、そんな社会ではいずれ重荷に
耐え切れなくなった個人が次々と破裂するように破綻してしまう
____そんな恐ろしい光景が頭をよぎりました。

そんな時に「表現する」という行為に立ち返って
それが困難な障害「自閉症」やその障害を抱えた彼らに
スポットを当ててみれば何か新しい糸口が見つかるのではないか。
そんな、考えが徐々にではありますが私の中で固まってきつつ
あるような気がしました。

私だけの考え、私だけの糸口。
「表現したいのにできない苦しみ」
私はこの一言を何とかして皆に伝えたい。

うまく行くかわからないけれど、ちゃんと形にしよう
彼らに向き合うことで私自身にも向き合うことになる。
人生をもっともっと掘り下げて生きて生きたい。
溶け合うこと、分かち合うことをモットーに
頑張ってみようと思います。

どうか、どうか、これだけは形になりますように。

障害のあるなしに関わらず皆がうまく自分自身を
表現できる社会になることを目指して。




La leo litende leo 
Akieem Zawadi

PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

Profile

HN:
Akieem Zawadi
性別:
非公開
職業:
ARTIST
趣味:
散歩 ・小説書・ 涙を流すこと
自己紹介:

海外のファンが多く、色彩感覚と切り取る目線がその人気の鍵。

日々の考えや恋愛、食べ物、読み物、音楽、アートとあらゆることに関してエッセー調に書き綴っている。

夢は、世界中の夕日と朝日を愛する+1と見に行くこと。世界中のあらゆる食べ物を食べ歩くこと。

 

Calendar

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

 

Counter

 

Bar-code

 

Blog Search

 

ANALYZE