忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんわ!
akieem zawadiです。
今日は私のテッパンDVDである

『天使にラブソングを...2』

を紹介したいと思います。





ご存知ウーピーゴールドバーグの代表作で、本当に繰り返し繰り返し見ていますが
一向に飽きる兆しのない大好きな映画の一つです。

既に大物である、若き頃のローリン・ヒルが出ているところも見物ですよね。

好きなシーンは沢山あるのですが、一番好きなのは
ライアン・トビー扮する、ウェスリー・グレン・"アマール"・ジェームズが
校内で初めての聖歌隊のお披露目の際にソロでオクターブの声を披露する場面ですね。

私はゴスペルが大好きなんですが、このシーンは何度見ても涙がでます。
感動するというより、心が震える、と言った方がいいかもしれません。


挿入歌で、荒廃していた生徒達が目覚め、変化するきっかけとなる歌があるのですが
この歌が今の自分にリンクして本当に胸にグッと迫るものがあります。

「If you wana be someone
If you wana be go somethere
you better wake up and
pay attention ,honey
caouse the real world is out there

  (成功したかったら周りの世界をよく見て)」

人の振り見て...ではないけれど、自分のしてきた失礼な行動や恥ずかしい場面など
目を見開き外の世界を見る事で本当にリアルな人生を体験できるのだと思います。


また、ローリン・ヒル扮するリタ・ルイス・ワトソンが大好きな歌の道を諦めようと
したときにウーピー扮するシスター・メアリー・クラレンスがリルケの書いた本を渡し
こういいます。

(リルケに作家志望の青年が作品を送ったときの言葉)

「Don't ask me about being a writer
If ,when you wake up in the morning,
you can think of nothing bat writing
then you're writer
 
(作家になれるかなど聞くな。
 書く事が何より好きなら君はすでに作家だ) 」

このシーンも大好きです。
私はこの言葉を何度も自分にいつも言い聞かせています。
奮起する為の呪文みたいなものでしょうか。

あとは、歌のシーンは全部好きです。
盛り上がる歌は本当に心を高揚させ、満たしてくれますよね。
そして子供達のキラキラした姿も感動的です。

「未来」や「可能性」を予感させますよね。

ゴスペルで思い出したのですが、私、地元に居たときにNYのクアイヤーのゴスペルを
クリスマスに聞く事が多かったように思います。

ある時、私は髪をドレットにしたときがあったのですが
その頭でノリノリになって最後壇上にあがり(もちろん他にもいましたけど)
若干クアイヤーの方に引かれた思い出があります。

このドレット頭はお客様には好評でしたが、母には不評で1ヶ月口をきいてもらえなかった
という悲しい思い出があります。今となっては懐かしいですが^^
また、本場のゴスペルを聞きに行きたいものですね。

おっと、話がそれました。

他にも、この映画はハリウッド史上初めてヒットした前作をアフリカ系アメリカ人が
監督したとういう歴史的意義のある作品でもあります。

私の好きなスパイク・リーや同じく有色人種のウォン・カーアイ監督なんかの
先駆けだったのかもしれませんね。

クリスマスが近づいてきました。
今月はクリスマス特集で様々なDVDを紹介したいと思います。
みなさまが少しでも、クリスマス気分を味わえるように。

この映画はオススメですよ♪
ぜひ、見てみて下さい。

------------------------------------------------------------------
■STORY

「ゴースト/ニューヨークの幻」の
ウーピー・ゴールドバーグ主演で大ヒットした
ミュージカル・コメディ「天使にラブ・ソングを…」の続編。
セント・キャスリン修道院のシスターたちは、社会奉仕先の
高校でワルガキ相手にお手上げ状態。
そこで、今やラスベガスの二流スターとして忙しい
デロリスに懇願。そこは彼女の母校であり修道院長の
頼みとあれば断れず、音楽担当として着任してみると、
予想以上の悪童たち。何とか学校を楽しくしようと
デロリスは聖歌隊の結成を提案する……。


---------------------------------------------------

■原題 : Sister Act 2
■監督 ビル・デューク 
■製作 ドーン・スティール 
    スコット・ルーディン 
■脚本 ジェームズ・オア ジム・クラックシャンク Judi Ann Mason 
■撮影 オリヴァー・ウッド 
■音楽 イルス・グッドマン 
■音楽監修 マーク・シャイマン 
■字幕 稲田嵯裕里 イナダサユリ
■キャスト(役名)
 ウーピー・ゴールドバーグ  (Deloris)
 キャシー・ナジミー  (Sister Mary Patrick)
 Barnard Hughjes  (Father Maurice)
 メアリー・ウィックス  (Sister Mary Lazarus)
 ジェームズ・コバーン  (Mr.Crisp)
■製作年 : 1993年
■製作国 : アメリカ
■配給 : ブエナ ビスタ インターナショナル ジャパン

------------------------------------------------------------------




追伸1

本日、急に朝yorieから電話があり何ごとかと聞いてみると、
yorieが住んでいる都市と長野の都市が姉妹都市で長野の新鮮な野菜の産直を
やっていて野菜を送りたいから住所を教えてほしいとのこと。
ビックリしました。

先日、追伸にて実家の産直の野菜を買って料理した話を書きました。

その話を読んですぐのこの電話。
本当にいつも距離を感じさせない友です。
おかげで朝から気分よく仕事ができました。
私は本当に友達に恵まれているな、と思った1日でした。

6日に届く長野の野菜達が楽しみ!!

やはり、土地によって味が違うのでしょうか。
yorie、心からありがとう!!!!!
じっくり料理して、堪能させてもらうよ★



Big Kiss & Dream
akieem zawadi
PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

Profile

HN:
Akieem Zawadi
性別:
非公開
職業:
ARTIST
趣味:
散歩 ・小説書・ 涙を流すこと
自己紹介:

海外のファンが多く、色彩感覚と切り取る目線がその人気の鍵。

日々の考えや恋愛、食べ物、読み物、音楽、アートとあらゆることに関してエッセー調に書き綴っている。

夢は、世界中の夕日と朝日を愛する+1と見に行くこと。世界中のあらゆる食べ物を食べ歩くこと。

 

Calendar

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

Counter

 

Bar-code

 

Blog Search

 

ANALYZE