忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

熱すぎるストーブの想い出

こんばんわ。
Akieem Zawadiです。





さて今年も残すところあと数時間となりました。
Twitterでいつも、愛だの、恋だのって騒いでいる私。
今年最後に私のちょっとした恋のお話をして
2012年を締めくくりたいと思います。

寒い冬。温かいストーブって大活躍しますよね。
現在も使っているこの写真の遠赤外線ストーブってやつは
じんわりと体を芯から温めてくれるのでなかなか手放せないヤツなんですよね。
しかし、このストーブ、ちょいと曲者で近くにあるものを焼いちゃうんです。
焦がしカーテンしかり、溶かし化粧水ボトルしかり。かなり手を焼く子なんです。
その「焼けたエピソード」のひとつを今日はご紹介したいと思います。
(もう、数年前の事。時候だからそろそろいいかなー?)

ある日私は気になる男性と食事へ行っていい雰囲気になり
盛り上がってどういういきさつか忘れましたが
私のうちに彼がお泊りすることになりました。

まぁ....大人ですので

そのまんま寝床へ縺れ込んだのですが
ここからが事件の序章を迎えます。
寒いのが苦手な私はお腹にホッカイロをしていたので
脱がされる途中で「あ.......(笑)」みたいな雰囲気になり
同い年だったのがいけないのか「あれ?」とか「ちょっと!」とか
そんな会話が多くて盛んにじゃれあってたような気がします。
しかも佳境に入ろうというその矢先.....事件は起こります。
「ん....?何か焦げ臭い?あ!布団が焼けてる!焦げてるよ~
ちょっと!ちょっとお~!!!!!」
もう、Hどころの騒ぎではありませんでした。
そうです、例の遠赤外線ストーブが私と彼に嫉妬してか布団を焼いてしまったのです。
数日間焦げ臭さが取れない布団で過ごしたのは言うまでもありません。

今思い出してもおかしくて噴出してしまいそうになるのですが
あの時の二人はまるで童貞と処女か?というくらい初々しい感じで
どんなラブコメディの映画やドラマに負けないくらいの記憶に残る出来事でした。
当に真実は小説より奇なり、ですよね。友人に少しだけ、さわりの話をすると
「布団が焼けるほど、盛り上がったのね!羨ましいわ~!!」
と逆に羨ましがられました。もはや、金字塔の域に達してるかもしれません。

でも、恋愛って実はこういう話が詰まっててそれが積み重なっているから
ほっこり温まるんだろうな~って今でこそ思います。
かっこつけて、THE ロマンチックじゃなくても互いに強い気持ちがあれば
それでいいんじゃないかって思っています。
まー大のロマンチスト好きから言わせていただければ、今回のお話
少々物足りなかった、というのが本音かもしれないですけれど。

そのまま終わるのもよし。リベンジするのもよし。
賽の目次第、運次第、互いの気持ち次第なのかもしれませんね。
火傷するかもしれなくても恋をして、涙を流して、それが私の作品を造る
モチベーションとなっているので結婚してもずっとずっと私は恋をし続けるんだろうなー。

さー来年も素敵な恋、するぞ!ということで
来年もAkieem Zawadiをどうぞよろしく。
来年はもっともっと、Akieemの真髄に近づけるように頑張るね!

ではまた!See You~♪
よいお年を!!








La leo litende leo
Akieem Zawadi
PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

Profile

HN:
Akieem Zawadi
性別:
非公開
職業:
ARTIST
趣味:
散歩 ・小説書・ 涙を流すこと
自己紹介:

海外のファンが多く、色彩感覚と切り取る目線がその人気の鍵。

日々の考えや恋愛、食べ物、読み物、音楽、アートとあらゆることに関してエッセー調に書き綴っている。

夢は、世界中の夕日と朝日を愛する+1と見に行くこと。世界中のあらゆる食べ物を食べ歩くこと。

 

Calendar

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

 

Counter

 

Bar-code

 

Blog Search

 

ANALYZE