忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


こんばんわ!
Akieem Zawadiです。

今年もまた、素敵なご夫婦の山口勝敏さんと奥様の麗子さんの
ご自宅兼サロンである久が原までレアな音色を聞きに
行ってまいりました。



『クロスクラブ 山口勝敏
  
 Piano & Orgun コンサート

~フルートの湯本洋司氏を迎えて~』







いつもは桜の季節でちょっと肌寒い風がふいている感じの中で
開かれるのですが、今回はちょっと汗ばむような日差しの下
この音楽会が開かれました。

場所は、久が原の山口邸。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、勝敏さんのお父様は
建築家山口文象氏。建築会のパイオニアとも言える文象氏の生み出す建築は
モダニズム建築デザインと同時に和風建築の名手であったといわれています。

そんな由緒あるサロンで毎年開かれるコンサートはぎゅうぎゅうの超満員。
今回も満員御礼で、沢山の方が聞きにいらしていました。

今年は趣向が変わり、フルート奏者の湯本洋司氏とのデュオ。
曲目は以下の通りです。





*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

・朝              (ピアノ) グリーク
・青葉の笛         (オルガン&フルート)
       田村虎蔵 (平敦盛の笛....山口勝敏)
・フィンランディアより   (オルガン)シベリウス
・田園交響曲「第1楽章」 (ピアノ)ベートーベン
・無伴奏パルティータより
    「アルマンド」    (フルート)バッハ
・白鳥の湖より「情景、終曲」(ピアノ)チャイコフスキー
・Old Black Joe     (オルガン)フォスター
・ワルツNo.2         (ピアノ&フルート)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*




個人的には、 朝、青葉の笛、フィンランディアより、Old Black Joeが
スキでした。そして中でも青葉の笛はフルートが尺八に聞こえるような
演奏と作曲で唸るほど良かったです。二人の息がぴったりと合っていて
しかも柔らかく膨らむ感じがしました。

息が合うって本当に素敵な事なんだなぁって感じました。
アンコールではいつもの「マリナちゃんの為に」ともう1曲
これもまたいい曲でした。あっという間に終了し、最後に花束が渡され
〆の「奥さんに感謝したいと思います!」の一言で終了。

私、この一言がだーいすき^3^

心がこもってるもんなぁっていつも感じます。







たくさんの花束。
ピアノの上にある白い花束が私があげたもの。
大好きなカサブランカに薄桃色の芍薬にスターフラワーをセレクトしました。

そして、お楽しみの演奏後のお庭でのお茶会。
アカシアの下で爽やかな風に触れながらのお茶会は格別でした。












こんなに大盛況でした。ワインにラスク、サンドイッチに
しかも今回もおいしそうなケーキが用意されていて











そのケーキは家で取れた甘夏のピールを
練りこんだバラの形のマーマレード。








大降りの実をたわわに実らせ、そこかしこに
実が飾ってあって本当に爽やかさを演出していました。
(しかもおいしい!!!)















そして、白い藤の花にも似たアカシアの花を気の遠くなるような
作業で額などを取り除いて創ったアカシアのジャムのロシアンティー。












まるで琥珀のような色に芳醇でほのかな甘みがたまりませんでした。
癖のあるお味とのことでしたが、私は全然気になりませんでした。
目にも、舌にもおいしいジャムでした。

席でご一緒したご婦人は、以前源氏物語を製作された奥村さん
と美術に詳しい大森さん。そしてインテリアに詳しい
もうひと方は顔出しは今回NGだったので載せていませんが
すみれ色のキレイな色の着物をお召しにになられたご婦人でした。






華やかでかわいらしい藤村さん。





日本美術に詳しい大森さん。
インドで買った爽やかなグリーンの民族衣装をお召しになられていました。




絵描きと美術好きが集ってお話はやはり美術の話でもちきり。
五島美術館の源氏物語絵巻の話や、フォーシーズンの田村能里子の壁画の話、
天竜市の秋野不矩美術館の話などなど私の知らない日本美術の
王道のような話を沢山教えていただきました。

そしてあっという間にお開きになり。。。








帰りがけに記念撮影をしていただきました。









私の隣が湯本さん。
真ん中は建築家さんの奥さま。着付けの先生。
お手伝いをがんばってた少女。そして山口さん。


そして、最後にいつも撮っている奥様
麗子さんとのツーショット。
今回はお洋服の色まで被っている。

なんか、ご縁を感じるな☆













そして、「忘れてた!あなたにケーキがあるのよ」
ということで由緒あるふるい建築のもうひとつの離れに
一緒にとりに行きました。ね、素敵でしょ?

よく、この場所はCMや雑誌、広告なんかの撮影に使われるんですって。
この前もbridgeの撮影で藤原くんが来てたんだってー!コレ↓









ちなみに、この木は先ほどのアカシアの枝らしいです。
帰ってから紅茶と頂いたケーキ、というかハートのサブレは
おいしくってそのまんま気持ちよくって寝落ちしちゃいました。。。☆ミ

は~幸せな1日だったなぁ~。









ピアノ教室土日だったらやりたいなぁ~♪
もし習い始めたら、また書きますね~

See You~♪











La leo litende leo
akieem zawadi
PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

Profile

HN:
Akieem Zawadi
性別:
非公開
職業:
ARTIST
趣味:
散歩 ・小説書・ 涙を流すこと
自己紹介:

海外のファンが多く、色彩感覚と切り取る目線がその人気の鍵。

日々の考えや恋愛、食べ物、読み物、音楽、アートとあらゆることに関してエッセー調に書き綴っている。

夢は、世界中の夕日と朝日を愛する+1と見に行くこと。世界中のあらゆる食べ物を食べ歩くこと。

 

Calendar

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

Counter

 

Bar-code

 

Blog Search

 

ANALYZE