忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

メリークリスマス! Vol.2

こんばんわ!
akieem zawadiです。

今日は12/25のクリスマス日記を書きたいと思います。

その1ヶ月前。

上司が気を利かせてクリスマスの12/25を
休みにしてくれていたのですが
特に素敵な男性からのお誘いもなかったので
イベントはないけど漠然と
音楽を聴きに行きたいな〜と思っていた所、
実家に戻っていた際に叔母の誘いで東京銀座のYAMAHAホールで
ギターのコンサートがあるから行かないかと誘われ気付くと、
二つ返事で「行きたいです!」と答えていました。

何年かぶりで会う、オランダから帰国した従兄夫婦と
奥様のご親戚の方々との対面でした。
当日、吹雪と大雪で新幹線が遅れるというハプニングは
ありましたが無事叔母は東京に着き銀の鈴で待ち合わせ、
パシフィックセンチュリープレイス丸の内の「OLD MAN'S UN」にて
コース料理を堪能した後我々はタクシーで会場へ向かいました。

会場の7Fで行われた『川井善晴クリスマスコンサート』は、
名器エルナンデス・イ・アグアドを使用したクラシックギターの
コンサートで、俳優の田中茂弘さんによるガルシア・ロルカの詩の
朗読とギターの共演などもありました。

曲目は

・協奏的ソナタ・イ長調(パガニーニ)
・「魔笛」による主題と変奏曲(ソル)
・アラビア風綺想曲〜アルハンブラの想い出(タレガ)
・シャコンヌ(バッハ)
・ポピュラー名曲(イエスタデイ〜枯葉〜ひまわり)
・大聖堂(バリオス)


などで、私の人生初のクラシックギター鑑賞会でした。

天井が高く音響設備が整った会場(しかも前から4列目くらい!)で
指使いなどがよく見える席だったのですが
その指のなめらかな動きといったら!!!
さすがスペイン仕込みだな〜と唸らせる腕前でした。

私が演奏で一番気に入った所は(ギター知識が全くないのですが...)
ギターの穴の部分のちょうど上あたり、棒の付け根?あたりを
軽くつま弾くとピアノの音がするんです!!!
かわいくてすごく感激しました。

考えれば、ギターもピアノも弦を使う楽器ですものね...
何か通ずる所があるのでしょう。

従兄に聞いた話によると、今回はテクニックも以前より盛りだくさんで
CDのプレゼントがあったり、会場の音響なのも今回が一番良かったとの事。
本当にラッキーだったなぁと思いました。

14:20開演でしたが、終ったのは17:00近く。

あたりはうっすらと暗闇に包まれ始め、銀座の街には
イルミネーションが瞬き始めました。従兄から六本木に食事に
誘われましたが、予定があったのでそこで解散になりました。

実はその日、個展に来てくれた友達のカナダ人の彼女の
パーティーに行く予定でしたがなしになったとのことで
ayumiのうちでたこ焼きパーティーをしようという事になりました。

久しぶりに銀座の「ZARA」に入るとかわいいアニマル柄がたっくさん!!!!
つい、ヘビ柄のストールと黒い細ベルト、サテン地の絣柄のカットソーなどを
自分へのクリスマスプレゼントに買い、超ご機嫌♪

東中野のayumiの自宅で旦那様junも交えてたこ焼きをクリクリ焼く。
結構面白い。で、夫婦の変な寸劇に3人で大爆笑!
(見せられないのが残念..)

重たいものはちょっと..と思っていたのですがキャベツ入り
たこ焼き結構イケマシタ。有楽町イトシア地下のデリで買った
野菜と大盛り生ハムシーザーサラダに〆の和栗タルト。

タルトを食べながらのGirlsトーク。
好きな人話で盛り上がりました-------★,,

そして天使タロット?やってもらいました。
出たカードは過去、現在、未来すべて
「直感に正直になること、自然と戯れること、
今守られているからそのまま進みなさい」という内容のものでした。

もう一人の来客ヨッシーは「食べ物はベジタリアンに、
運動も行いなさい」的な結果が出て
なぜか腹筋大会になり、私が一番腹筋がない事が判明。
来年は「腹筋の年」だな、と誓うのでした。

今年のクリスマスほど、クリスマスらしくて、
クリスマスらしからぬ年はなかったな。。。
とにんまり笑いながら帰路につきました。

来年はどんなクリスマスになるのかな...と
夜空を見上げると流れ星がスッと流れて行きました。
予想は全くつかないけれど、想いが叶えばいいな、と思った1日でした。





追伸1

昨日はteisiniメンバーのhayamiのおじさんが経営している
高田馬場の沖縄料理屋『次郎亭』へお友達のyuちゃんと行ってきました。
座敷中心のアットホームなお店で、行ってみたら満員御礼。
店主の次郎さんはいませんでしたが、おいしい料理に舌鼓をうちました。

このお店で絶対オススメなのが「沖ナポリ」という、
沖縄そばで作ったナポリタンです。あの太いモチモチ麺に
トマトソースがからみめちゃくちゃおいしいです!

初めて行ったときに、次から次へと料理が運ばれ
「も、もぅおなか一杯!!」という状態にもかかわらず、
あまりの美味しさにそこに居る全員が平らげたという代物です。
他にも、大粒の海ブドウ、青さの天ぷら、チャンプルーなど全部美味しいです。
沖縄地元民から、早稲田の学生達まで幅広く来店がある人気店です。

昨日は後ろの席でBirthday Partyをやっていて
お約束の電気を暗くして店内みんなでハピバスデーの歌を合唱、
となりのグループと意気投合して一緒に話したりしてました。

世の中には面白い職業の方が居るもので、
ロッカーから、オークショニア、画像処理など話が面白くずっと大爆笑して、
後声がかれてました。マチスやゴッホ、草間弥生などを数千万で
取引している話、超人気歌手のまつげは全部CGで
処理している...など裏話を聞いて本当に面白かったです。
途中から、フランス語講座になったり、私と同い年なので同世代ネタで話したり。

こういうところから、縁は広がるのだな。。。と思いました。
行きたい人〜無休のお店で朝5:00くらいまでやっているそうですよぅ!
ぜひ一緒にいきませう★



追伸2

今日は天気予報が雨にもかかわらず「高尾山」に登ってきました。
(私晴女なので山頂ははれてましたがね...)
というのも、友達のamiに災難のお祓いと恋愛を成就させたいと言われたので

「じゃあ、高尾山登る??」

と軽い気持ちで行ってみた所、

「いくいく!」

と乗り気だったので行く事になりました。
しかし、このamiという友達は根っからの都会っこで
ブランドものに身を包み高級思考でとても自然と戯れるタイプでは
なかったので正直私が一番ビックリしていました。
寒がりな彼女はヒートテック2枚、ニット1枚、
unicloフリース1枚、ダウン1枚、ジャケット1枚
という計6枚完全防寒で望み無事登頂しました。

「この、コンクリートを踏みたくないよね。」
「ここからの景色が絶景だね。」
「東京と空気が違うね。」
「お守りを買って安心した。」

などなど、前の彼女からは想像もつかない言葉が
次々と飛び出し付き添いの私は本当に彼女の変貌ぶりに驚くと
同時に、ようやく本来の自分を取り戻してきたな..と安心しました。

私は私で薬王院で白い卵のような石に願い事
(もちろん好きな人のことです!!!)
を書いてお願いしてきました。



山頂の茶屋で私は名物とろろそば、amiはおでん。
そして普段は飲まない日本酒の熱燗。
そばに日本酒がこんなに合うなんて!と思いました。



なぜ、私が今年2度も高尾山を訪れたかというと6月に
母と来てお参りした次の月からバリバリとご縁が広がって行ったので
この山とは自分的に合うなと思っていたのです。
(るるぶ読んでも、面白そうな所がなかったんですよね〜そのときは)

で、物事はタイミングがあって、私もいろいろ迷っていたので行ってみたのです。
彼女から嬉しい告白がありました。

「akiに会ってずいぶん私変わったよ。楽になった。」

ですって!
彼女とは色々ありましたが、私が願っていたのは
本来の自分を取り戻してくれたらいいなという願いだけでした。
時にはキツい事も言いました。それがすんなりと彼女の心に届くようになった事が
嬉しくまた彼女の将来についても話合いました。
紅茶の似合う素敵なマダムになる!というビジョンが
帰りの電車の中で見えたので伝えました。
人脈作りのうまいこなのできっと成功すると思います。


この年の瀬、素敵な友達に囲まれて穏やかに年を越せる事に感謝しています。
来年はさらに縁がひろがりよりakieem zawadiらしくなりたいと思います。

あしたは個展日記を書きたいと思います。
bonne nuit!


-------------------------------------------------------
■川井善晴公式HP
http://www.studio-delphin.com/

■高尾山
http://www.takaotozan.co.jp/index.htm

Big kiss &Dream
akieem zawadi
PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

Profile

HN:
Akieem Zawadi
性別:
非公開
職業:
ARTIST
趣味:
散歩 ・小説書・ 涙を流すこと
自己紹介:

海外のファンが多く、色彩感覚と切り取る目線がその人気の鍵。

日々の考えや恋愛、食べ物、読み物、音楽、アートとあらゆることに関してエッセー調に書き綴っている。

夢は、世界中の夕日と朝日を愛する+1と見に行くこと。世界中のあらゆる食べ物を食べ歩くこと。

 

Calendar

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

Counter

 

Bar-code

 

Blog Search

 

ANALYZE