忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは!
Akieem Zawadiです。

書こう書こうと思って書けていなかった
大好きな山口さんの恒例のコンサート日記です。





CrossClub X`mas Concert
場所は久が原の山口文三サロン。
演目はいつも趣向が凝らしてあって今回は
クリスマスに相応しい星空をイメージする様な曲多し。

私はまたもや、駆け足で滑り込みます!
皆がきっとクリスマスカラー一色になるかなぁと思って
小ぶりな春をイメージしたブーケを用意して息を弾ませながら
中に入ると、ますますの満員ぶり!!

噂が噂を呼び、人がクロスするように訪れるクロスクラブのサロン。
それが山口邸なのですよね^^


+++++++++++++++++++++++++++++

⒈Eternarlly エターナリー・・・チャップリン
   (永遠に〜映画『ライムライト』より) 
⒉ 星の夜に・・・山口 勝敏
⒊ O little town of Bethlehem・・・レッドナー    
  おおベツレヘムよ〜クリスマス賛美歌〜
⒋ 星空のピアニスト・・・センヴィーユ
⒌ O Holly Night オーホーリーナイト・・・アダン     
  聖夜〜さやかに星はきらめき〜
⒍ 前奏曲・・・山口 勝敏
⒎ Blue Xmas ブルークリスマス・・・ジェイ・ジョンソン     
  White Xmas ホワイトクリスマス ・・・ アービング・バーリン
⒏ 神の御子今宵しも・・・ジョン・ウォーテ     
  〜クリスマス賛美歌〜
⒐ バラのアダージョ・・・チャイコフスキー    
  〜バレー『眠り姫』より〜

+++++++++++++++++++++++++++++



どの曲も素晴らしく、特にセンヴィーユの星空のピアニストは
涙が溢れてきました。

山口さんの演奏はいつも気持ちがこもっていて、つい涙腺が
ゆるくなってしまうのです。

あっという間にアンコール。

「きよしこのよる」は既に製造されていないドレミのベルのツリーの
音色が可愛らしくって思わず胸がキュンとなってしまいました。

この誰もが知っている「きよしこのよる」。

どんな著名な作曲家が書いたのかと思いきや、実は
オーストリアの山村のカトリック教会でクリスマスに
オルガンが壊れてしまったので司祭ヨゼフ・モアがギター
のうまい友人グルーバーとの合作として造られたのだとか。

曲の合間に勝敏さんが教えてくださるこんな小さなエピソードの面白さも
私がこのサロンに通うもう一つの理由なのかも知れません。





そして年末に相応しい「第九」で荘厳な最後でした。

「今年も終わってしまうんだな・・・」

なんて、鑑賞に浸る間もなく迅速に動くスタッフ達。
いつもはテラスでのお茶会が、今宵はサロンの中で開催することに。
私達がテラスで歓談しているうちにあっという間に準備が整いました。

馴染みの顔と同席。

今回はそこにIRAの社長さんや建築家さん、演奏家さんも交えて
楽しいひと時が過ごせました。





今回ディナーのメニューはポテト付きの特製ビーフシチュー。
なんと牛肉を15kgも使って煮込んだ濃縮シチュー。
最終日は肉が溶けてしまって3kg追加したのだとか。

いつもながら頭が下がります。

今回はサンドイッチではなかったのですが
クドくならなくて◎でした☆





スタッフ達もサンタ帽で可愛らしく働いてくださって
お菓子のプレゼントにもほっこり心癒されます。

そして、ハグや握手をしながらのお別れ。
「また、楽しみにしています!!!」
夫妻の和みのある笑顔にプラスワン、
満月もまーるい笑顔でお見送りをしてくれました。



そして....またもやクロスクラブでお知り合いになった方宅へ訪問。
愉しいおしゃべりがとまりません。

美味しいワインと前菜....







前菜は蕪と柿のサラダ。

キューン♡

こういうの大好きなんですよね☆
パックパク遠慮せずに頂きました^^





そして大好きなカレー!!!





〆はおぜんざいw
そしてこのお茶請けの梅干のおいしかったこと!
「今日は和・洋・印?の折衷。なんて贅沢なんや~」
とほっぺが落ちっぱなしでした◎





一緒になったアツアツなご夫婦は新婚ぶりがさらに深まって
なんていうのかな、2人が1つになっていくのが手に取るように
分かりました。このハート茶柱みたいにw





2人とも、いつも「○○さん(旦那様の名前)のおかげ」
「●●(奥様の名前)はいつもよくやってくれてるから」って
お互いを尊敬して褒めあってるんですよね。
「年を重ねていくほどに仲良くなって来る気がするんだよね~」
なんて羨ましい台詞まででてくる始末....

よくよく考えてみたら、山口夫妻もいつもお互いを褒めてるというか
支えあっているというか、分かりやすくいうと「愛」なんですが
それがずっと根底にあって、それは努力の賜物でもあり
年が増すほどに色濃くなってゆくのは素晴らしいことだなぁって
改めて思いました。

「素敵な夫婦が作り出すものはいつも素晴らしいものだ。」

そんな言葉でホワイトデーを締めくくりたいと思います。

夫婦になったら、色濃い物語を私も紡げていけたらいいな
なんて思いながら眠りに就こうと思います。

書きたいことを熟成させてきたので
これからは書きまくりますよ~!

See You~♪








La leo litende leo
Akieem Zawadi
PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

Profile

HN:
Akieem Zawadi
性別:
非公開
職業:
ARTIST
趣味:
散歩 ・小説書・ 涙を流すこと
自己紹介:

海外のファンが多く、色彩感覚と切り取る目線がその人気の鍵。

日々の考えや恋愛、食べ物、読み物、音楽、アートとあらゆることに関してエッセー調に書き綴っている。

夢は、世界中の夕日と朝日を愛する+1と見に行くこと。世界中のあらゆる食べ物を食べ歩くこと。

 

Calendar

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

 

Counter

 

Bar-code

 

Blog Search

 

ANALYZE