忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サヨナラをいう時間

こんにちわ!
Akieem Zawadiです。





昨日の朝、川を渡りきる夢を見ました。
どんな夢かというと、故郷の川が整備されてもともときれいだったのが
ますます透明度が増して川底には紅葉の葉さえ見えている。
家族と一緒に車に乗っていたがきれいな川が見たくて降車して見に行く。
すごくキレイだって感歎して(どんな方法かわかならいけど)
私は向こう岸へ渡り大きな岩を素手で登りきるというもの。
近くでは坊主の少年が川遊びをしていました。

起きた後「あ....キレイな感じで後味も悪くないけど渡ってしまった....」
と慌てて夢辞典でいろいろ調べました。

生き方・信条・人生の流転
生き方、信条、人生の流転、時間の経過、物事の進み具合を意味しています。
大きな川を渡るには危険がともないますが、渡り切ればあなたに大きな
進歩をもたらします。
川の状態は、あなたの精神状態や健康状態を反映しています。
進路の転機を迎えて、自分で判断できないときは悪い夢となります。
深く考えても見通しが付かない時は、心のアンテナを広げる必要があります。
また、川のこちら側が現世で、川の向こう側が死後の世界を表しています。
いわゆる三途の川です。
生死に関わる重要なことを予兆している場合もあります。

とまぁ、だいたいがこんな感じでした。
澄んでいるというのは上流で降りて見ると淀んで汚いところもあって
なぜか下流には珊瑚のような、イソギンチャクのような不思議な
植物が(5mくらいある!)三角州のところなどになってて
「なんじゃこりゃー」と思って降車して上流に向かって歩き
キレイと思いながら川を渡っているというもの。

澄んでいる川は...

近いうちに嬉しいことがあったり、あなたの立場が
良い方向に転じることを意味しています。
あなたのことを助けてくれる人に巡り合えるかもしれません。
結婚に繋がる異性との巡り合いの可能性も。

とのこと。
結婚に繋がる人....そんな人いるのかしら?
なんて思って眺めてました。
とにかく人生の転機みたいよ!という内容で落ち着いたのですが
実は気になることがひとつ。

私は川の夢を見たのはこれが2度目。
大学の卒業旅行でインドへ行った際に食中毒か
嘔吐、下痢、発熱でデリーの安宿のベットでうんうん魘された時に見た
川の夢がそれでした。
もう、その夢が怖いのなんのって。
青い川岸に赤い川......瞬間的に
「あ!三途の川だ!死にたくない!死にたくない!
インドなんかでしにたくないよー!!!」と叫んでいました(笑)
理由は「すず」の入ったインドで購入したトラメ石のブレスレットが
原因のようでした。夢から覚めて、すぐに目に飛び込んだブレスを
「これか....?」とはずしたら、そっこー治りましたとさ。

どっとはれ。

あ、そうじゃなくて。
人生の転機とはいえ、万一、死の予告だったとして考えた時
その死の瞬間に誰かにサヨナラを言う事ってできるのかな?
という考えに今回至ったんですよね。。

今までお世話になった人、家族、友人、、、
そしてこの景色、地球、風、砂の一粒までも
二度と会うことはできないのだなと思ったら
今のうちに言いたくなっちゃって。

だって死の瞬間なんて、きっとあっという間で
そんな事言う暇なんてないでしょ?走馬灯のように巡ったとしても
口を利く事ができる環境かどうかなんて今のうちにわかるわけなんてない。
超能力者じゃない限りね。

だから、今のうちに(誤解しないでね、すぐ死ぬとかって話じゃないから)
言っておこうかなーなんて。

愛する家族、友人、お世話になった人全てに。
そしてこの地球という星の全てに。
ありがとう、そして、永遠にサヨウナラ。







La leo litende leo
akieem zawadi
PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

Profile

HN:
Akieem Zawadi
性別:
非公開
職業:
ARTIST
趣味:
散歩 ・小説書・ 涙を流すこと
自己紹介:

海外のファンが多く、色彩感覚と切り取る目線がその人気の鍵。

日々の考えや恋愛、食べ物、読み物、音楽、アートとあらゆることに関してエッセー調に書き綴っている。

夢は、世界中の夕日と朝日を愛する+1と見に行くこと。世界中のあらゆる食べ物を食べ歩くこと。

 

Calendar

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

 

Counter

 

Bar-code

 

Blog Search

 

ANALYZE