忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

友達っていいもんだ。

こんばんわ!
akieem zawadiです。


キンモクセイの香りが風に乗って顔をかすめる、いい季節になりましたね。
みなさんは何を見て、秋を感じますか?

本日は昨日行われたhayamiバースデーほか、rieちゃんとの会話やnamiの手紙など
私の原宿〜青山散歩も交え書いていこうと思います。


昨日朝、家事などを済ませ家を出ようとしたところ、地元の中学校からの
同級生でこの前のイベントに盛岡から参加してくれたnamiから手紙が届いていた。

急いでいたので、電車の中で読むことにした。


「そちらへ行った2日間はとても充実していました。
 現実とは少しかけ離れていたんだけど、いいな。。。と。
 過ごした1分1秒が大切な時で興奮して、そして眠れなかった。
 久々にそんな感情でしたよ。
 帰ってからの数日は頭に血が上らずフラフラ。
 そんな事久しぶりで、何かを本気で楽しんだ、そんな感じ。」


私は電車の中でジンとしていた。

なぜなら、あの時は自分がイベントに夢中でかなり放置プレーだったのに文句も言わず
純粋に楽しんでくれていた事が何より嬉しかったし、やっぱり、何かあったときに
遠くからでも駆けつけてくれる友達がいるっていうのは距離を感じさせない
繋がりがあるということだからだ。

それに、namiは私が初めて結婚式のプロデュースで席次表のイラスト、引き出物を
任せてくれ、イラストやりたいと行った時も頑張れって背中を押してくれた人。
私にとって大事な友達だ。

そうこうしているうちに約束の原宿へ無事到着。
その日rieちゃんから、ギャラリーカフェを紹介してくれる予定であったのに
私の遅刻癖が出てしまい、20分程時間をすぎての到着だった為
rieちゃんにピシャリとたしなめられる。

rieちゃんは、はっきりといい、悪いを言ってくれる私にとって貴重な存在の人。
大人になると叱られる事って少なくなるし、女性ならではの外面では仲良しを演じていて
陰でコソコソ悪口をいうっていう事のない、竹を割ったような性格の人。
rieちゃんがどう思うかは別として、私は彼女が大好きだ。


「あきちゃんは才能があるのに、こんなくだらない事でタイミングとか
 逃すのもったいないでしょ。
 大きな波に乗れるか、乗れないかは波が来たときにタイミングよくのれるかじゃないかな。
 お金や時間がそのときにマッチしてるかどうかで世に出るかでないかが決まると思う。
 
 それに、人を平気で待たせる感性のうちはたいしたものはつくれないからな、と思って。」


まったくもって、まったくもってその通りだな、と思う。

私はこれまでどれだけのタイミングを逃したのか。
どれだけの人の人生と大事な時間を台無しにしたのか。

と、思ったら情けなく、申し訳ない気持ちでいっぱいになった。
これからは、早くつきすぎるくらいでもいいのかな、と思った。
待つ時間を楽しめればいいのかな、と思って自分を変える決意をした。


rieちゃんと食事した場所は「artty artty」という、ズンドゥブなどの韓国ランチが
低下価格でいただける、かわいいお店でテラスで食べられるのもいい感じだった。

このギャラリーカフェはイベントの絵に追加で何点か足して一般公開をしようと思っていた場所。

白一色の内装はrieちゃんがNYで友達になったアーティストayaちゃんが手がけたもの。
ayaちゃんという、その店で働くアーティストと色々お話する。
来月後半にやろうという話になり、数時間をその店で自転車の絵を描いて過ごす。
(ちょっと迷惑だったかな?)

その後、ayaちゃんに教えてもらった明治通沿いの「Sunshine Sutudio Cafe」へ向かう。
定休日だったのにも関わらず、店長の櫻澤さんが中へ入れてくれいろいろと話を伺う。
すごく両親的で、オシャレ、またイラストやイベントにちなんで料理もスペシャルメニューで
作ってくれるとのこと、、、ずっと前からの夢が叶いそうな予感がする。
有名店と言うこともあり、来年2月まで予約があり、審査もあるとのこと。
ちょっと、頑張らなくては。。。

そして、フラフラと青山方面へ向かうと神宮交差点に「SPECIALIZED」という2階建ての
自転車shopををみつけフラッと入って物色する。
メカニックの井上さんから、声がかかる。
実は自転車の絵を描いているがうまく描けないのだ、という相談をし、見てもらう。

この「SPECIALIZED」というブランドは自転車野郎なら誰しも知っているかもしれない
2010年ツールドフランスで優勝したアルベルト・コンタドールが乗っていたのが
ここのブランドの自転車だ。

バリバリレース向きの自転車で、メットから、ユニフォーム、ボトルなどなんでも揃う
上級者向きのお店だった。めちゃくちゃ、初心者の私に丁寧に、
メカニックの話をしてくれる井上さん。他の店舗も教えてくれた。

その店を出るときに「いいものを見せてもらった、またできたら見せてください」
と温かい言葉をもらう、なにかできないかなぁ、とやっぱり考えてしまう。


ちょうどはす向かいにあった「NALSIMA」へ入る。
かっこいい自転車野郎達が熱気を帯びて、念入りに自転車やパーツをみている。
そのパーツのかっこいいことといったら!
みんな、本気モードで中にはレースへエントリーした話をしている20代の若者の姿もあった。
試しに\598000の自転車を持ち上げてみたところ、非常に軽いのに驚く。


そして、原宿オシャレ系バイク屋「F.I.G bike」へ向かう。
かわいい色の北欧小型系自転車やタイヤサイズ700Cの京都製「踏力」などを見る。
こちらの顧客層は「THE 原宿」といった感じの森ガールやH&Mにいそうなカップルだった。
店員さんにBianciのromaを進められる。

自転車屋さん巡りをして思ったのは一様に皆、爽やかで感じがよく、熱意があるということ。
大好きを仕事にするって、いいなぁ、と改めて思う。


その後、以前だれかの個展を見に行ったときに発見した中庭のある
西洋民芸雑貨「グランピエ」を見に行く。
キリムなどのマットから、中東のランプ、パキスタンの布、グラス、鉄製品などなど
絶対に部屋がほっこりするものばかり置いている落ち着きのある素敵なお店だった。

なかでも、駱駝の皮でできたランプはなんともいえないやわらかい色をしていて
懐かしい気分にさせた。シェード部分が皮でまるで古いセルロイドを思わせるようだ。
本店は京都にあるらしく、そちらにもぜひおいで下さい、、、と店中案内してもらった。
買うとしたら、壷がキリムだなぁと店長さんに話し、またゆっくり来ますと立ち去る。


そして、ティスニメンバーhayamiのバースデーをしに東中野へ向かった。
私は御飯隊長だったため、早めにスーパーへ向かい食べ物を物色する。

バースデーレシピはこんな感じ。

・ラタトゥユ
・イカスミパスタ
・バジルパスタ
・ジャーマンポテト
・サーモンと生ハムサラダ
・キノコのバターレモン炒め
・バーニャカウダ

他、チーズ盛り合わせにクラッカーなど。

料理上手なhiromi、テキパキ主婦のayumiのサポートでちゃくちゃくと料理ができて完成。
自分でいうのも何だけどすっごくおいしいできになった。
作っているとなんだか、お腹いっぱいになってあまり食べれなかったけど
特に圧力鍋でつくったラタトゥユの人参の甘さ、柔らかさに感動した。

ケーキにシャンパン、ワイン。

この日だけは少し、お酒をいただいてほろ酔いになって楽しかった。
ご飯作りながら飲むお酒はいつも、楽しくおいしいものですよ、うん。
わいわいといろいろ話し、お開きになったのは12時近く。


本当に素敵な友達に囲まれ、友達っていいもんだなぁと
幸せを感じた1日でした。



Big kiss & Dream
akieem zawadi


PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 
トラックバックURL
 

Profile

HN:
Akieem Zawadi
性別:
非公開
職業:
ARTIST
趣味:
散歩 ・小説書・ 涙を流すこと
自己紹介:

海外のファンが多く、色彩感覚と切り取る目線がその人気の鍵。

日々の考えや恋愛、食べ物、読み物、音楽、アートとあらゆることに関してエッセー調に書き綴っている。

夢は、世界中の夕日と朝日を愛する+1と見に行くこと。世界中のあらゆる食べ物を食べ歩くこと。

 

Calendar

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

 

Counter

 

Bar-code

 

Blog Search

 

ANALYZE