忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

泣きたいときは

泣きたいときは

泣けばいい。



私は

波打つ地面に泣き

夜の闇に泣き

死の恐怖に怯え

家族の行方を案じて泣いた。



そして、

福島の友人が千葉に避難していると元気な声に泣き

今もなお福島原発に放水を続けている勇士達を思い泣き

住んでいる場所が違うだけで同じ小学1年生の運命が分けられた真実に泣き

なじみの食べ物が産まれて初めて味わったような美味しさだった瞬間に泣いた。



あるいは、

恐ろしい津波の映像を見て傷つき

行方不明者の事を考えただけで胸が苦しくなり

脆く崩れて行く頑丈な家々と鉄でできた船や車が流される映像に目を瞑った。



ひとりひとりの人生。

産まれてきた意味。

今や何事もなかったようにキラキラと光る海。

全てを飲み込んで破壊してそして私たちをおろおろさせた。



苦しみの果てには何があるのか。



築き上げてきたものは

「日常」と言う名の「絆」

「日常」と言う名の「未来」

「日常」と言う名の「希望」

ではなかったか。



私たちの今までの「日常」と言う名の「宝物」が奪われたとき

私たちはいったいどうすればいいのだろう。



ある者はこれから塾へ通う途中の小学生で

ある者はご近所へ夕飯の支度の為買い物へ行く途中だった。

そして、ある者は災害対策の会議中だった。



TVで叫ばれる膨大な数の死傷者、行方不明者、避難所滞在者達。

その一人一人の顔、人生、魂を思い私は涙する。



仕事や家や家族や自分を証明するものがなくなったとき

自然の猛威にいとも簡単にすべてが奪われたとき

私たちは否応なく自分という「何者か」に向き合わされる。



そして本気で向き合い「自分」が「自分」でしかあり得なかったと

気付いた時に涙が溢れ出しそしてすべき道のりがはっきりと目の前に現れる。




「涙」は生きている証。

感情がある人間だけの特権。




悲しいとき

悔しいとき

嬉しいとき

感動したとき.......



「涙」が自然に溢れ出す。



だから今すぐでなくてもいい。

泣きたくなったら

思いっきり泣けばいい。








*この絵は震災直後に描いた絵です。

大規模火災と津波の色は避け
「癒し」をテーマに描こうと
していましたが描きあげたら
泣いている真っ赤な悲しみに
満ちた顔の絵になりました。

この絵は潰してしまったので
この写真の中にしか存在しません。
私たちの「日常」も一緒です。

明るい笑顔の奥に「深い悲しみ」があるように。





La leo litende leo
akieem zawadi
PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 
トラックバックURL
 

Profile

HN:
Akieem Zawadi
性別:
非公開
職業:
ARTIST
趣味:
散歩 ・小説書・ 涙を流すこと
自己紹介:

海外のファンが多く、色彩感覚と切り取る目線がその人気の鍵。

日々の考えや恋愛、食べ物、読み物、音楽、アートとあらゆることに関してエッセー調に書き綴っている。

夢は、世界中の夕日と朝日を愛する+1と見に行くこと。世界中のあらゆる食べ物を食べ歩くこと。

 

Calendar

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

Counter

 

Bar-code

 

Blog Search

 

ANALYZE