忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

薄れ行く記憶の中で

記憶の中に留まる事。

その難しさ。

父からメールが来た。

先日痴ほうのおばあちゃまの慰問の話を書いたが

今日両親とおばで再度おばあちゃまを訪問したところ

私たちの訪問を覚えてくれていたという、内容だった。

私はメールを見た瞬間に胸が熱くしめつけられて

涙が溢れた。

たった30分ほどの短い滞在。

でも、私の絵おばあちゃまのイタリア旅行の話で盛り上がり

きっと楽しい記憶が彼女の心を満たしたのだろう。

薄れ行く記憶の中

私たちの楽しい記憶が

ほんの少しでも残ってくれた事に喜びを覚える。

手の中からまるで砂がこぼれ落ちるように

さらさらと静かな音を立てて

きっと彼女の記憶から

私はいずれいなくなるだろう。

それでも

それだからこそ

その最後の瞬間まで

楽しい記憶を残してあげたい。

「壁に色っこあるってい〜なは〜」

と私の花の絵に感動してくれたおばあちゃま。

沢山描いて、壁を埋め尽くすよ。

そして最後の見送りの時は

その絵をお船の中に敷き詰めて

天の川に流してあげるよ。

私の絵は、きっと生花になって

芽吹き、つぼみを膨らませ、咲き乱れ

おばあちゃまの回りに蜜蜂が飛び交うほどの良い香りを

放ちきってきっと文字通り昇華して行くのだと思う。

薄れ行く記憶に残らなくてもいい。

せめて、

ぼんやりと壁を見つめる時

私の絵を見ていて欲しい。

せめて、

魂の中に

その中に残ればいい。

何も言わなくていいよ。

私にはそんな絵が描けると分かってる。

素敵な時間を過ごそうね。

沢山の「愛」をおばあちゃまにプレゼントするよ。

あ、それと、あの黒電話に電話するから沢山お話しようね。

おばあちゃま..........

涙が止まらないよ。

私にこんなに偉大な感動をくれてありがとう。

絵を描く動機をくれてありがとう。

個展...ぜったいに見にきてね。

記憶に残るおばあちゃまだけの絵を

きっとプレゼントするからね。



La leo litende leo
akieem zawadi
PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 
トラックバックURL
 

Profile

HN:
Akieem Zawadi
性別:
非公開
職業:
ARTIST
趣味:
散歩 ・小説書・ 涙を流すこと
自己紹介:

海外のファンが多く、色彩感覚と切り取る目線がその人気の鍵。

日々の考えや恋愛、食べ物、読み物、音楽、アートとあらゆることに関してエッセー調に書き綴っている。

夢は、世界中の夕日と朝日を愛する+1と見に行くこと。世界中のあらゆる食べ物を食べ歩くこと。

 

Calendar

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

 

Counter

 

Bar-code

 

Blog Search

 

ANALYZE