忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11月21日

こんばんわ!
akieem zawadiです。

たった1日抜かしただけなのに、こんなに久しぶり感があるのはどうしてでしょう?
本日は11月21日が何の日か、そして、その日にまつわる不思議体験を書こうと思います。


11月21日、この日は以前の日記「生と死を分つもの」に書いた
私の祖母の命日にあたります。そして、この前の「血は赤いのに」を書いた日でもあります。

実は私、その事をすっかり忘れていました。
しかし今日、母に電話をしたときに

「実家に帰ったら、お墓参りだよ。おばあちゃんの命日だからね。」

と言われ、そうだった!と思い出しました。

そして、あれ?と思って日付を逆算したらやはりあの日記を書いた日でした。
もしかしてこの日記はおばあちゃんが書かせてくれたんじゃないかな、と思ったら
急に涙がブワーっと出てきました。

あの日に書いた日記はやはりあの日にしか、書けなかったのかもしれません。
なぜなら、だいぶ前から、「血は赤いのに」というタイトルと後半の部分は
既に頭の中に出来上がっていたからです。

でも、書かなかった。

私の中からいつも不意に言葉が生まれてくるんですね。
今回はタイトルからでした。

絵を描くときもそうなんですが、白い画面に字や絵が浮き出てくるんです。
そして意味やタイミングは後から分かる事が多いのです。

熟成させている感じ、と言ったら感覚が分かるでしょうか。

イベント団体のtisini-tisaの名前も本当は私の洋服のブランド名としてはじめは考えていて
これはかれこれ7年くらい前から温めていた名前でした。
しかし、今回イベント団体を立ち上げるにあたり、この名前に白羽の矢が立ったんですね。
意味やコンセプトにもしっくり合うということで。
(というか、普通はコンセプト→名前の順だと思うのですが逆でした。)

tisiniのロゴも既に以前作成したエコバックの動物のイラストに文字を加えたロゴになっています。
(原宿のカフェで販売しているバックがその原型です、ぜひ見にいらして下さい。)
つまりは、私にとってのタイミング、そして生み出したものが日の目を見るべき時期
というのは決まっているのだな〜と感慨深くなるのです。


大幅に脱線しました。
話を祖母の話に戻しましょう。
それでは、不思議体験の話をしましょうか。


祖母が亡くなり、お通夜の晩、私たちは祭壇の前にいつ来客が会ってもいいように
親戚全員がほとんど雑魚寝のような状態で寝ていました。

私は怖くて薄目を開けて祭壇の緑色の光に照らされた祖母の遺影を見ていました。
すると

ピンポ〜ン

と玄関のチャイムが鳴ったのです。
夜の2時か3時だったと思います。

たぶん、寝れなかったのは私だけではなかったようでそこにいた親戚全員が
瞬時に起き上がり玄関に向かいました。私だけが寝たふりを続けていました。
誰か遠方から来て下さった方がいるかもしれないと全員が思っていたと思います。

ところが。

誰もいなかったんですね。
玄関を開け、廻りを見に行き、玄関脇の窓も開け放したのに誰もいなかった。
ピンポンダッシュをするような、そんな時間でもありませんでしたし、
あとから聞いた話だと雪に足跡がなかったとかなんとか。。。。

「おばあちゃんがお別れの挨拶に来てくれたんだね。」

誰もが口々に言っていました。
しかし、このチャイムはこの日だけに留まりませんでした。

翌年の同日、また同じく夜にチャイムが鳴り、父が出ても誰もいませんでした。
翌日家族会議がもたれおばあちゃんが来たのでは。。。という結論になり
翌年は家族全員が下で寝ましたが、やはりチャイムが鳴って誰もいないという現象が
同じ11月21日に繰り返されました。

家族のみならず、親戚に話した所、眼鏡や入れ歯をお墓に入れてないからなのでは?
という意見があがったようで、その年中にお墓に眼鏡と入れ歯を入れてあげたんです。
そしたら、チャイムは鳴らなくなりました。



これを読んで怖いな、と思う方もいるかもしれませんが
こういう事って体験しないと信じられない事だって私は思っています。

生物学的、科学的見地においては全くお話にならない事だという事は周知しています。
しかし、私たちの体を殻と考えるとエネルギーや想いというのは何らかの形で
存在すると私は考えています。

物理的、生物学的だけでは解明されていない事なんて
この世の中にいくらでも存在していますからね。

人が恋をするのだって、もちろん、ホルモンの影響だとか子孫の繁栄の為にDNA
に刻まれた事だとかいろいろ勉強すれば解明はできるでしょう。

でも、それだけなんてつまらない。

解明してもどうにもならない事なんていくらでもあります。
分子や原子の摩擦が「恋」ですよ、なんて全然ロマンチックじゃないし、むしろ滑稽ですよね。
と私なんかは思ってしまいます。

絵描きだからでしょうか。

私が絵を描く時、それは目に見えないエネルギーこそ大事と本気で思っているから
描ける絵があると思っています。

そして、心が熱くなり、涙がでるのにも理由があるはずです。

私は今日、おばあちゃんに涙し、命をもらったことに感謝した。
生きている、生かされていると気付いたとき私たちは本気で生きる事に対峙できるのだと思います。

「死」=「師」

の考えです。

病気で死ぬ人がいれば、病気を調べたり、治したりして生きる事を考える。
事故で死ぬ人がいれば、横断歩道が設置されたり、左右を見て渡るとか気をつけたりする。
嵐が起きて家を吹き飛ばされれば、頑丈な家を建てる。
戦争が起きて戦わなければ自分が殺される、だから、自分も武器を持つ。

生きる、という事は「死」に直面して自分が「無」になる事を恐れた時初めて開花するものだ、
そして「宗教」があるのは、そういった先人の知恵を生かす為だと考えています。
(その「宗教」が今となっては戦争の火種になるなんて嘆かわしい事ですが。)

私自体はむしろ「宗教」自体にはそんなに興味はありません。

ただ、自分が出来上がってきた歴史を見たときにご先祖様がいなければ自分が生まれてこなかった。
だから、ご先祖様は一番身近に信じられる事で大事にしているのかもしれません。

私にとっての基軸は「絵」と「家族」と「ご先祖様」かもしれません。
そして、それをまた支えるのが「友人」や「好きな人」だったりもします。

その基軸を中心として私の中に沢山の考えが生まれてくるのです。
人とは異なるかもしれませんが、それを表明しないと生きて行けない
それが自分なのだと思っています。

そして、それは泉のように湧き出てきて、以前のように腐って行くのをもどかしく見つめていたり
誰かにそれを利用されたりする事がいやなのです。

そして、皆さんには誤解してほしくないのは、
私は誰かを批判しているのはなく、私の考えを表明しているだけなのだと言う事です。

私の言葉は威力があります。
生きてきて、それは強く感じている事です。
私は多くの人をある意味、傷つけていたと思います。
映画「シザーハンズ」のように、愛するが故、認めてもらいたいが故に近づきそして
相手を傷つけていたと思います。でも、今は誰も傷つけたくはありません。

私の中には、今も書きたい事が沢山あります。

世の中が行き詰まっている今日、私はそこに風穴を開けたいと思っています。
小さな矢を放って、数年後それが潮流になる事を祈って。

私が書く事の内容は人間全てに当てはまる事です。
誰かは鼻で笑い、誰かは感動で涙して、誰かは怒りにまかせ仕返しをしたくなるかもしれません。
でも、私は「降りてきた言葉」を書いているだけです。
全てがあるべき姿、良き方向に向かうように私はこれからも文章や絵を書いて行くと思います。

感じ方はその人の中の感受性や状況によって異なります。
全てが同じではないでしょう。ですが、私は信じているのです。
全ては良い方向に向かって行くべきだし、素直にそれを認めてほしいと。
怒りや悲しみを感じたなら、きっとそこは自分が突かれたくな一番の問題点なのでしょう。

もし、私の文章を読んでそう感じたならゆっくりと自分の問題点を直視してみてください。
そして治せる方法を考えて実行してみてください。
素直に、何も考えず、言い訳せずに実行してみて下さい。


今日の日記は本当に徒然過ぎてとりとめがなくなりましたが、今、表現しなくては
いけないような気がしたので書きました。
これからも「降りてきた言葉」を書くと思いますが、皆さんビックリしないで下さいね!

では、おやすみなさい★



追伸

カフェ個展のクロージングパーティ徐々に人が集まってきました!
友達も連れてくるよ!と言ってくださった方、本当に涙が出るくらいうれしかったですよ〜♪
ありがとうございます!!!

何故だか、女子率(しかも美女率)が高く男性は非常に少ないので
ややハーレム気味かもしれません。

普通にお食事会的な感じ(告知や通知が遅く、人数が少ない事を予想して)に
しようかと思っていましたがもっとパーティーっぽくしようかと考え中♪
シャンパン用意しよっかな〜とか^^

めっちゃ楽しみになってきました!

ほとんどが当日になってみないと、、、的な感じですが是非迷っている方いらして下さいませ!
時間遅くてもいいので連絡お待ちしています。


Big Kiss & Dream
akieem zawadi


**********************************************
★アトリエ募集中★
http://blog.akieemzawadi-the-rigingsun.com/Entry/45/

★arrtyarttyにてcafe個展中★
http://blog.akieemzawadi-the-rigingsun.com/Entry/50/
PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

無題

  • posted at:2010-11-27 23:09
  • written by:nami
おつかれー
きょうはお休みだったのかな?
夜行バスは疲れるよね。

せっかくの盛岡だったのに会えかったのは残念。

けど、つぎの楽しみがあるか。。。

今、ブログを読んで今回会えなかったのには意味があるのかなって思ってました。
家族で過ごしなさいってことだったのかな、と。(沢ちやんがだよ)

こういうちょっとしたことにもなにかあるのかもね。


ちょっとしたことなのにイライラしたり、グラグラしたり、落ち込んだりしている私はちっちゃいなぁ。。。

まぁその話とか聞いてね。
そして喝をいれてください。

では来月!

   nami

会えなくて残念…

  • posted at:2010-11-29 00:38
  • written by:akieem
急に連絡してごめんね~(;∇;)

お互いの家族大切に…って事で。

namiは安定してるじゃん。
母としてスッくと立ってるじゃん。
息子達、純粋にちゃんと育ってるもん。

それがnamiのプロセスであり、結果だと思う。

渇を入れるなんてとんでもない、私、そんなにすごくないよ。
トラックバックURL
 

Profile

HN:
Akieem Zawadi
性別:
非公開
職業:
ARTIST
趣味:
散歩 ・小説書・ 涙を流すこと
自己紹介:

海外のファンが多く、色彩感覚と切り取る目線がその人気の鍵。

日々の考えや恋愛、食べ物、読み物、音楽、アートとあらゆることに関してエッセー調に書き綴っている。

夢は、世界中の夕日と朝日を愛する+1と見に行くこと。世界中のあらゆる食べ物を食べ歩くこと。

 

Calendar

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

 

Counter

 

Bar-code

 

Blog Search

 

ANALYZE