忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんわ!
Akieem Zawadiです。






今日、オリバーストーンのインタビューを読んでて
誰かに似てるなーと思ったら、うちの父でした。
今でこそ、白髪のポニーテールがカールラガーフェルド
がトレードマークのような父ですが以前は黒髪でまゆげ胸毛ボーボー。
まさに父を見ている懐かしさを覚えました。

さて、今日は長崎に原爆が落とされた日。
式典の様子を直に見れない自分に腹が立ちました。
それと震災があってから、何も変わりないような日々
それに何も思わない人々にもなんだか腹が立ちました。

さらに、過干渉な噂好きを炙り出してしまった、そんな日でした。

どうやら、私が最も嫌うタイプを私は自分のレーダーで
探し当て炙りだしてしまう才能があるようです。
いつも思うのは、あなたも見られてんだよってこと。
めちゃくちゃイエスマンだな、とか
裸の王様だな、とか
自分の非を認めず相手に擦り付けるな、とか
自分の仕事の出来なさを相手に透過させてるな、とか
いくら仮面を被っても、私はカンタンに炙り出してしまうんです。

いい大人が戦争について語り継ぐこともなく
ひたすら人の噂に興じている姿ってほんとうに滑稽だなって
気付かないのかな?って。そんな人がこの日本を支えてるだなんて、
この国本当に大丈夫かなってそんな気がするんですよね。
海外では、政治の事を話すことは普通でしょ?
それぞれ考えをぶつけ合う、特にフランスなんかはそうだって聞く。
彼らが、果たして日本の戦争について英語で議論できるだろうか?と想像するに
私は、きっとニヘラニヘラ笑ながら意味もなく頷いたりするんだろうなーって
気がしました(たぶんアッテルだろうけど)。

私は徒党を組むのがもともとスキではないんだけど
こういう集団は特に好かない。そしてはっきり言う。
政治の話は、知識人だけの特権じゃない。

知識人だけの特権、もうそんな時代終わってるしね。

受験だけでしか、戦争を学べない国なんて
日出る国、じゃない、日沈む国になっちゃうよ、まったく。

さぁーどうなるかな。

とりあえず人間観察をしてみよう、今後物語を
書くいい材料になるからね。

See You~♪

追伸:最近良質の戦争映画が続々出ているね。
   観たい映画が沢山ありすぎて困ったな~
   観たらまた書くね。










La leo litende leo 
akieem zawadi
PR


こんばんわ!
Akieem Zawadiです。









今日は、ちょこっと珈琲の淹れ方について書いてみたいと思います。

私は30歳を過ぎるまで珈琲が飲めませんでした。
苦くって、そのおいしさがまるで分からなかったのです。
それでも人が飲めるおいしいさじ加減を知っていました。


なぜかって?


遡ること5年、私が弟子時代にしこたま扱かれたからです。
この画像に映っている道具はその当時とほとんど変わりません。
つまり、そんなに高価で手の込んだ道具は使っていません。
当時、店舗ではカセットコンロとこの写真のような
簡易式のフィルターを使ってお客様に珈琲を出していました。
豆も取り立てて特別なものではなく、よくあるUCCのものでした。
しかし、舌の肥えたオーナーからはまずい珈琲を淹れると
お叱りを受け、必ず淹れなおしを命じられました。


もちろん、相手が婚約指輪や結婚指輪を制約頂ける相手なら
なおさらセラドン焼きのグリーンのカップを温め淹れ方にも
気を使いました、飲んでも味の分からないこの私が。


その時に言われた言葉は今も大切にしています。


「私の母親は珈琲を飲めないけれど、父親は母親の珈琲が一番
 おいしいと言って他の珈琲はめったに飲まないんだ。
 相手を想う気持ちが籠もっていれば決して不味くはならない。
 タイミングが大事なんだ。」


当時、叱られる度に「味なんかわかるわけないじゃん!」と
思っていたこともありましたが、体が覚えて今では
おいしく淹れられます。もちろん、舌も変化して珈琲を
おいしいと感じるようになったわけですが、
ある知人の家にお邪魔したときのこと、その頃
珈琲をドルチェみたいにクリームやラズベリーソース
カラメルシロップ、バニラシロップ、ナッツ、チョコ
などのまわしかけフレーバーラテを自分好みで楽しんでいた事を
いつかご馳走してあげた友人が「珈琲に拘っていて素敵なんだよ!」と
紹介したのですが道具や豆にこだわり、ブラックでしか
珈琲を味わわないその知人は「なーんだ、拘っているというからてっきり。」
といったような言葉と共に一瞥し、溜息をつかれたことがありました。
瞬間的に私はそんな彼女にがっかりして、その友人も所在なさげに
口をつぐんでしまいました。


道具や豆に拘れば、おいしい珈琲を味わえるのは当たり前です。
しかし、珈琲の味わいはもっともっと幅広くて、苦味や酸味など
舌に合う合わないがあります。また、私のようなドルチェとして
楽しむ方法だってあるわけです。


彼女はおそらく門ギリ方の、本に載っているままの楽しみ方、通な方法が
一番だと想っているんだろうな、と少し悲しく、寂しく思いました。
そして、そんなバックグラウンドの分からないこの人はきっと
相手を想って珈琲を淹れる人ではないんだろうな、、、と
改めてその時にオーナーの言葉を思い出したのでした。


おしつけや自慢じゃなくて、相手の舌にあわせるおもてなしの心
すなわち相手への「愛情」こそが、相手によってその味わいをおいしく
変えられる、おいしい珈琲の淹れ方なのだなぁ、、
となんだか最近思い出したのでした。

(料理も一緒だね、体がきっと
 相手を想うからおいしくなる)

さーて、明日は映画連チャン投稿しますよ~楽しみ☆

See You~♪











La leo litende leo 
akieem zawadi

華の園でモノ想う

こんばんわ!
Akieem Zawadiです。









ついおととい買って来たばかりの芍薬の花が
あっという間に咲きました。
キレイだなーって、ただただ見とれました。

そして、なんというか、風邪引いて高熱出したときに
今まで抱えてた嫌な思いがぶわーっと出てきました。

あ~私は嘘がつけない。

そう思いました。
自分に嘘がつけない。
自分の感情に正直で、その分嫌な思いもするけれど
自分を騙すよりはずっといい、すんごく気持ちいい。

そう思いました。
そして、世の中には自分に嘘をついている人が
なんと多い事か、、と嘆かずにはおられませんでした。

心を美しくしておくって
本当に切なくて愛おしいん行為なんでございます。
だから、私だけの私、なんだなーって
そう思いました。

あら、今日はセンチメンタル。
ということで、また書きますね!

See You~♪









La leo litende leo
akieem zawadi

とんでも携帯三つどもえ

こんばんわ!
Akieem Zawadiです。







携帯が井戸端会議してるんとはちがいますよ。
1つ落として、代替機をまた落として、
どっちも戻ってきて、そしておニュウの携帯。
なにやっとん!ってみんなに怒られました~
(安心してね、ちゃんとロックかけてるよ!)

本当はiphone買おうと思ってたんですが
また落としたら悲しすぎるので今回は自粛。

それでも店員さんオススメ、テザリングOKオールインワン
の「URBANO」(イタリア語で”洗練された”)をゲット。
ルパンモデルですね^^
私の相棒は今日からルパンになりました。

最近のドジが半端なくなってきたような。。。
でもいいものが沢山創れるようになった☆
プラマイ0です。

この次こそは落とさないぞ!!!!!!
と心に強く誓うAkieemなのでありました。

See You~♪









La leo litende leo
akieem zawadi

BLUE AUTISM BIRTHDAY☆

こんばんわ。
Akieem Zawadiです。







今日で37歳になりました。

@東京タワーで

忌野清志郎さんのBirthdayと同じ日に

雨音の中ロックを歌いながら

みんなで「分かち合い」で

粋なことするなぁって涙。

最近、忘れてた余韻。

今日このキャンドル見てたら

思い出した。

あ、この感じ。



そう、私の大切にしてたもの

思い出した。



ありがとう。

明日っから、またモリモリ

がんばろうっと。

あ、改めて

TOKYO TOWER 日記

書くから待っててね。











La leo litende leo
akieem zawadi

36SunsetTime

こんばんわ!
Akieem Zawadiです。









今年で最後の日。

あっという間の1年。


今年は1mmでも2mmでも

成長したくって多方面に

絵でも、文章でも、花種のプロジェクト

でも努力した年だった。



悲しい出来事が沢山あって

途中ほんとうに

「メメントモリ」的な瞬間があったけど

愛され、支えられ、励まされ

どうにか今がある。



そして沢山涙を流した。



悔しい涙、悲しい涙。

嬉しい涙、感動の涙。



でも、来年というか

あしたっからは

幸せの涙しか流したくない。



だって努力してきたもん。

侮辱されたって振り払って

噂されたって蹴散らしてきた。

もう、そろそろ幸せを体感したっていい。



気付いたの。

私が幸せだと、回りも幸せになるんだって。

そして、幸せの形をもっとみんなと

分かち合いたい。


愛する事、愛される事を

もっともっと体感して

それを形にしてゆきたい。

そして、それを大切に育んで生きたい。



そのために(手段を選ばないなんて荒削りはやめて)

なんだってやる、今年の倍努力して

今年の倍幸せになる。



かみさま、どうか

だから、分かち合えるパートナーと

出会えますように、と夢見ながら

眠りに就こうと思う。




明日、素敵な夜明けに

出遭う為に。










La leo litende leo
akieem zawadi
『個性』って何だろう?

最近すごく考える。




私は、すごくすごく『個性』が強くって

(相手からの)とっても好き嫌いが激しい。

昔は嫌われるのが怖くって

『普通』という名の器に入ろうと必死だった。

でも、いつも収まりきらずに

食み出てばかりで

浮いてばかりで

『普通』に執着すればするほど空回りして

そしてますます『普通』からはかけ離れていった。

でも、今、その『個性』こそが私の強みになってきてる。

私らしさ。

それが、うんと出てきている。

時にはマネもされた。

でも、それは私が評価され始めてる証。

そして、マネしている人は自分では生み出すことのできない人。

わかった。

私はマネされたって平気なんだって。

新しいものがどんどんできれば、マネできないところまで到達すれば

もう、誰もマネはできないんだって。

『個性』って、そういう持久力も持ち合わせているんだって

はじめて最近気付いた。

そして、嫌われることについてもある手段を思いついた。

それは『私のいる人生』と『私のいない人生』の2枚の札を相手に提示すること。

私は基本的に相手の幸せを願うタイプ。

よく、うまく行かなかったときに相手をナジる人がいるけれど

あれは汚くってみたくない。

傍にも寄りたくない。

自分がそういう、汚いことばで汚れるのがほんとうにイヤだから。

だから、相手に選ばせる。

『私のいない人生』を選んでもらったほうが幸せ、という場合もあるからだ。

自分の『個性』と相手の『幸せ』が両立する

それが一番いいに決まってる。

でも、そうでない時、この方法が有効だって分かった。

相手に提示すると、離れていく人、逆に私に真剣に向き合ってくれる人が分かる。

私は常に真剣に生きているから、相手も真剣でなくってはイヤだ。

これは私のワガママだ。

(でも、本当はみんなだってそうじゃないのかな?)

それは肩書きだとか、年齢だとか、男女だとか、上下関係に関わらず

全てにおいて私はいつもそうだ。

だから、凄くよければ褒めるし、そうじゃなければハッキリ言う。

いつだって、1対1。

1対1で冷静に物事を語れない人はたぶん

『私のいない人生』を選ぶ人。

1対多数に陥りやすい人。

私の『個性』を否定し型に填め、肩書きや人脈を重んじる人。

だから指摘するととたんに徒党を組んで攻撃してくる。

『私のいる人生』を選ぶ人はだいたいが

私の『個性』を信じきってて「自由」にやってくれというタイプ。

こちらの話している事にいつも真剣だから

褒めても、指摘しても素直に瞬時に反応できる人。

けして徒党を組まない人。

そして、一緒にいてめちゃくちゃ楽しくって

クリエイティブな時間を共有できて

一緒に難をクリアできる人。

私は今、自分の中にある『個性』が

分かり始めてきているばかり。

違う!本当はこうなんだ!

と表現したくってウズウズしてる。

だから、お互いが幸せになる為にこの札を

常に相手に提示して確かめる。


相手の自分の『個性』に対しての『愛情』の深さがどれくらいのものかを。

なぜなら、相手の人生に『招待』されなくっちゃイヤな女だから。











La leo litende leo
akieem zawadi

コロヴィーノ・イティーノ

オハヨウサンライズ!
Akieem Zawadiです。

転びました。
つい月初に。
しかも、頭から突っ込むように。
(でも、手と膝と肩で3点トウリツするような形で顔は奇跡的に無傷)





今はかさぶたになったんですが
絆創膏廻りが痒くて掻いてたら
掻きすぎて傷が2つ増えました。
傷が分身の術ってどういうこと??
でも、意外とキレイに治りそうです。

足元ちゃんと見ろってことかなーと
思っていろいろ厳しく実行している
今なのでありました!

みなさまも気をつけて!
See You~♪






La leo litende leo
akieem zawadi
前略。









最近、メキメキ作るのが楽しい。


ようやく自分らしいリズムがつかめてきた。


そして、この前、自分の才能の底を見ようとしたら、見えなかった。


まるで、底なし沼を見ているように深く、地底湖のように澄んで


それでもずっと深くまで、それは繋がっていてハッとさせられた。


これは私のふいに浮かぶ言葉と一緒で


ふいにこんな映像や感覚が湧いてくるのだ。


おそらく、きっとこれは自惚れでは無い。


なぜなら、私の場合涙が証明するから。


涙が証明したものは、形となって必ず世に出て行く。


最近、私の師匠のことばを書いたが


さらに今日、もうひとつ書きたいことばある。


それは、私が上京するにあたって二人でお別れ会をしたときのこと


「お前は未知数だから。」


と別れ際に言われたことばがずっとひっかかっていた。


私はずっと、”イラストで成功するかしないかは50/50だ”


という意味だと思っていた。


でも、最近の自分のしたいこと、していることを見て悟った。


「お前の才能は未知数で、イラストだけじゃなくて、いろんな才能が隠れているんだ。」


という意味だったということを。


いつも、耳にタコができるくらいに


「全ては繋がっている、潰しがきかないヤツはダメだ。


 何事も努力しなければその才能を見出す事などできないんだ。


 だから、弟子を取らない自分だったけど、その才能の伸びを見たくて

 
 手元においていた。」と言われていた。


1日にラッピング用の箱を20個作った。それを5年やった。


恐ろしく不器用な自分の指を鍛えるために。


ケント紙に円を書き、糊代をつくり、容器と蓋が合うまで帳尻を合わせ


和紙と糊の分を差し引いてしっくりと蓋が閉まるところを見越して作る。


何度も失敗しては捨てた箱が何個あったろう?


毎日徹夜で、数千個作ったと思う。


「なんのためにこんなことやってるんだろう?」


時には唇をかみ締め、泣きながら、それでも作っていた。


でも、今なら、分かる。


それは自分を正しく表現するためなんだって事を。


才能を外に出さなければ、苦しくて、苦しくて、


たまらない自分がいるからなんだということを。


今まで、私は沢山の仕事に就いて来た。


それはみんな、自分の苦手な事ばかりだった。


電話も、接客も、コンピューター関係の仕事も。


コンピューターなんて、触ると壊れると思っていたくらいの機械音痴の私が


今はフォトショップで絵を描いている。


活字嫌いで漢字が苦手でミステイクばかりしている私が、ノンフィクションを勉強し


絵本や小説を描きたい、何かを訴えたいとBlogを書くようになった。


昨日友人と「努力」の話になって、自分は「努力」を


している感覚がないんだ、と話した。


でも、苦手な事ばかりしてきた自分の人生を振り返ってみたら


私の人生は「努力」の塊なんじゃないかって今頃気付いた。


人一倍できない私を、沢山の人が蔑み、嘲っていたと思う。


人は私を見たいように見て、時には「保身」のために


噂をながすことがあったかもしれない。


でも、私は彼らを責めたりしない。


私は、自分のために諦めたりしたくなかったから。


自分の才能やセンス・感性を信じたかったから。


いま、見え始めている私の才能はきっと氷山の一角に過ぎない。


私がしている「努力」は例えば


氷山を見えるように小さなバケツで海水をくみ出しているようなもの。


いろいろなバケツで汲み取りながら、時には誰かが手伝って


そして今首の所まで見えてきて


「あぁ、この人はこういうことがやりたかったんだ。」


と手を貸してくれる人が増えて、加速がついてきた、という感じだろうか。


「なんで?」と最近思わなくなった。


なぜなら、もうその問いのこたえが出ているから。


今ならわかる。


自分のコンプレックスは自分の「才能」という


理想と表裏一体だったんだってことを。


答えは全て自分の中にあって、それを導き出すために


「努力」をしているんだってことを。


きっかけは何だっていい。


続けていると、急に視界が広がって見えてくるものがある。


人の繋がりや自分の役割。


そして純粋さやその逆さえも。


その鋭さ、そして鮮やかさ。


ようやく自分らしい人生になってきた。


嗚呼、早く、この海水をのけてしまいたい。


ようやく息ができるようになった。


早く、手足を自由に動かせるようになりたい。


そして、「才能」という輝きをもっともっと放ちきっていきたい。





そのために、今日も、私は「努力」する。









La leo litende leo
akieem zawadi

スワヒリ語 again

オハヨウサンライズ!
Akieem Zawadiです。





教室がなくなってから、だいぶ遠のいていたのですがこの程再開しました。
まずは個人的に勉強して、その後基本的なことを習得できたら
ネイティブに相談してみようかと。

実は、自分のアーティストネイムにスワヒリを使ったのが
きっかけ始めたのですがちょっとやりたいアイデアが
ポーンと浮かんできたのでそれに向けて
勉強しようと思いはじめました。

昼休み時間に海を見ながら少しづつ
やろうかと思っています。

手応え感じられればいいな!
See you~♪






La leo litende leo
Akieem Zawadi

Profile

HN:
Akieem Zawadi
性別:
非公開
職業:
ARTIST
趣味:
散歩 ・小説書・ 涙を流すこと
自己紹介:

海外のファンが多く、色彩感覚と切り取る目線がその人気の鍵。

日々の考えや恋愛、食べ物、読み物、音楽、アートとあらゆることに関してエッセー調に書き綴っている。

夢は、世界中の夕日と朝日を愛する+1と見に行くこと。世界中のあらゆる食べ物を食べ歩くこと。

 

Calendar

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

 

Counter

 

Bar-code

 

Blog Search

 

ANALYZE