忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

泣きたいときは

泣きたいときは

泣けばいい。



私は

波打つ地面に泣き

夜の闇に泣き

死の恐怖に怯え

家族の行方を案じて泣いた。



そして、

福島の友人が千葉に避難していると元気な声に泣き

今もなお福島原発に放水を続けている勇士達を思い泣き

住んでいる場所が違うだけで同じ小学1年生の運命が分けられた真実に泣き

なじみの食べ物が産まれて初めて味わったような美味しさだった瞬間に泣いた。



あるいは、

恐ろしい津波の映像を見て傷つき

行方不明者の事を考えただけで胸が苦しくなり

脆く崩れて行く頑丈な家々と鉄でできた船や車が流される映像に目を瞑った。



ひとりひとりの人生。

産まれてきた意味。

今や何事もなかったようにキラキラと光る海。

全てを飲み込んで破壊してそして私たちをおろおろさせた。



苦しみの果てには何があるのか。



築き上げてきたものは

「日常」と言う名の「絆」

「日常」と言う名の「未来」

「日常」と言う名の「希望」

ではなかったか。



私たちの今までの「日常」と言う名の「宝物」が奪われたとき

私たちはいったいどうすればいいのだろう。



ある者はこれから塾へ通う途中の小学生で

ある者はご近所へ夕飯の支度の為買い物へ行く途中だった。

そして、ある者は災害対策の会議中だった。



TVで叫ばれる膨大な数の死傷者、行方不明者、避難所滞在者達。

その一人一人の顔、人生、魂を思い私は涙する。



仕事や家や家族や自分を証明するものがなくなったとき

自然の猛威にいとも簡単にすべてが奪われたとき

私たちは否応なく自分という「何者か」に向き合わされる。



そして本気で向き合い「自分」が「自分」でしかあり得なかったと

気付いた時に涙が溢れ出しそしてすべき道のりがはっきりと目の前に現れる。




「涙」は生きている証。

感情がある人間だけの特権。




悲しいとき

悔しいとき

嬉しいとき

感動したとき.......



「涙」が自然に溢れ出す。



だから今すぐでなくてもいい。

泣きたくなったら

思いっきり泣けばいい。








*この絵は震災直後に描いた絵です。

大規模火災と津波の色は避け
「癒し」をテーマに描こうと
していましたが描きあげたら
泣いている真っ赤な悲しみに
満ちた顔の絵になりました。

この絵は潰してしまったので
この写真の中にしか存在しません。
私たちの「日常」も一緒です。

明るい笑顔の奥に「深い悲しみ」があるように。





La leo litende leo
akieem zawadi
PR

潜る行為

こんばんわ。
akieem zawadiです。

Twitterでのつぶやきやブログの更新があまりないため
友達からかなり心配されましたが、今私は水面下で動いています。


確かに、自分を取り戻すまでに時間がかかりました。
仕事や誇り、本当にやりたい事への道のりなど真剣に考えました。
家族との距離を毎日の電話で埋めていました。
そして、動くタイミングを図っていました。

絵を描き始めたのは復興が終ってプレハブが建ち元通りの生活が
始まった頃にやってくる心の災害「心災」を救う為です。
(「救う」というのは少しおこがましいですね....でも本気ですよ。)

物資やインフラ供給、義援金、ボランティア、プレハブ家屋全てが形になって
ほとぼりが冷めた頃、やってくる喪失感、恐怖感、焦燥感、怒り、フラッシュバック....
TVやラジオから話題が消えて行くその課程で反比例して現れる心の崩壊。

今は復興や生き延びるという課題や安否確認に向かって「やるべきこと」があり
自分の中にある喪失感を見ないようにしている状況です。
しかし、やるべきことがなくなって、仕事を探したり、家を建てたり
いわゆる「普通」の生活をしようとした時に一気にその「闇」は襲ってくると思います。

アナウンサーが「復興に向かってよかったですね!」なんて明るく言うかもしれません。
「生き残れた事に感謝しています。」とカメラに向かって模範解答をしてしまうかもしれません。

果たしてその言葉通りなのでしょうか?

「心」は目に見えません。
「心」のうちを明かさないのが日本人の美徳とされていますが、実はそこが一番怖い所です。
全てが元通りになるなんて絶対にあり得えません。
喪失したものがあまりに大き過ぎて
物では埋める事ができない大きな穴が空いているはずだからです。

(震災ではないにしろ、身内が目の前でなくなることを目撃し
 何年も自責の念に苛まれた私だからこそ、その感覚が予測のように分かります)

強い「心」の持ち主ならきっと大丈夫乗り越えられるでしょう。
しかし、役場も歯医者も波に攫われてしまって身元確認さえ難しい状況で
家族の中でたった一人残されたら....
生きている意味を見出す事さえできない、そして、心が死んでしまうかもしれない。

私はそれを防ぎたい。
色のないグレーの「心」に色を。
涙の枯れた「心」に感動と涙の泉を。

だからひたすら今は描くのみな状態なんです。
画集を見ながら習作を徹底して、美しいものをひたすら見て紙の上に落とし込み
絵の備蓄を増やして時期が来たら現地へ乗り込みます。

女神シリーズと共にもっと徹底的に配れる小振りな絵も描いてゆくつもりです。
ただただ、描き続けます。

たとえ、
思惑通りにならなくても、
「心」に届かないかもしれなくても、
きっちりと自分の声に従っていくつもりです。

私からのギフト、「akieem zawadi プロジェクト」。
有言実行、必ずなしとげます。

その為に私自身の中へ潜り、ひたすら画集と向き合い
でかけずとも行けるとこまで行ってみます。


追伸

本日は岐阜の友人が私を元気づける為ご飯をごちそうしてくれました。
ほんとにほんとに美味しかった!心のガソリン満タン!!
優しい岐阜っこの「心」にただひたすら感謝。
これを糧に頑張ります。

La leo litende leo
akieem zawadi

薄れ行く記憶の中で

記憶の中に留まる事。

その難しさ。

父からメールが来た。

先日痴ほうのおばあちゃまの慰問の話を書いたが

今日両親とおばで再度おばあちゃまを訪問したところ

私たちの訪問を覚えてくれていたという、内容だった。

私はメールを見た瞬間に胸が熱くしめつけられて

涙が溢れた。

たった30分ほどの短い滞在。

でも、私の絵おばあちゃまのイタリア旅行の話で盛り上がり

きっと楽しい記憶が彼女の心を満たしたのだろう。

薄れ行く記憶の中

私たちの楽しい記憶が

ほんの少しでも残ってくれた事に喜びを覚える。

手の中からまるで砂がこぼれ落ちるように

さらさらと静かな音を立てて

きっと彼女の記憶から

私はいずれいなくなるだろう。

それでも

それだからこそ

その最後の瞬間まで

楽しい記憶を残してあげたい。

「壁に色っこあるってい〜なは〜」

と私の花の絵に感動してくれたおばあちゃま。

沢山描いて、壁を埋め尽くすよ。

そして最後の見送りの時は

その絵をお船の中に敷き詰めて

天の川に流してあげるよ。

私の絵は、きっと生花になって

芽吹き、つぼみを膨らませ、咲き乱れ

おばあちゃまの回りに蜜蜂が飛び交うほどの良い香りを

放ちきってきっと文字通り昇華して行くのだと思う。

薄れ行く記憶に残らなくてもいい。

せめて、

ぼんやりと壁を見つめる時

私の絵を見ていて欲しい。

せめて、

魂の中に

その中に残ればいい。

何も言わなくていいよ。

私にはそんな絵が描けると分かってる。

素敵な時間を過ごそうね。

沢山の「愛」をおばあちゃまにプレゼントするよ。

あ、それと、あの黒電話に電話するから沢山お話しようね。

おばあちゃま..........

涙が止まらないよ。

私にこんなに偉大な感動をくれてありがとう。

絵を描く動機をくれてありがとう。

個展...ぜったいに見にきてね。

記憶に残るおばあちゃまだけの絵を

きっとプレゼントするからね。



La leo litende leo
akieem zawadi

1月の終わりに

こんばんわ!
akieem zawadiです。

ごぶさたしてましたぁ==================!!!!!!!!!!!!!
あまりに大きな変化がありすぎて、というか、変化を起こすように動いていて
すべての確定が今日に至った。。。と言う訳なのです。


いろいろ報告があります。


1.明日から仕事が変わります。

実は今月会社に辞表を出しつつ、就職活動をしながら仕事をして
結果が25日に決まるというタイトなスケジュールでした。
「思い立ったが吉日」という事で、自分の更なる発展の為の転職でした。

色々な方にご面倒をおかけしつつ、ご挨拶回りをして本日無事退社しました。
こっそりしたはずの挨拶回りやら、クライアント様への急なお手紙にも関わらず
送別品頂いたりクライアント様から電話がかかってきたり......
本当に嬉しくて自分のやってきた事は間違いなかったのだな、と感慨深くなりました。
ありがたかったです。


2.恋が実りました。

好きな人とデートしました。
いろんなハプニングがあって、「この人と居ると飽きないな〜」と思ったのが実感。
お互いかなりのロマンチストなはずなのに、笑っちゃう事件多発で面白かったです。
すごくすごくかわいい人です。
思った通りの人でした。

隣に居るのが自然でこれほど居心地のいい人に会ったのは初めてかもしれません。
離れている間も心が繋がっていると感じられる人なんですよね。
きちんとこちらの要望に答えてくれて、私を導いてくれる人なんです。

いろいろと...決まったらちゃんとご報告しますね。


3.実家に帰ってきました。

毎月恒例の帰省日記。
今回は妹の誕生日でお祝いをしました。
場所は創作韓国料理のお店『CUCCA(クッカ)』でK−POP見ながら舌鼓。
arttyarttyといい、デートといい、韓国料理が続きました。
でも作る人によって韓国料理はかなーり味が異なりますね。

私的にはarttyのayaちゃんの味が一番スキですね。
『CUCCA(クッカ)』は甘口です。
チャンジャっぽい感じ。

その後、紅茶の老舗専門店『リーベ』へ。
マスターが父の知り合いなので、アイスサービスしてもらいました。
盛岡市推薦のお店とあって、お客様がひっきりなしにやってきます。
盛岡には紅茶専門店、珈琲専門店のいい感じのほっこりした喫茶店が多いのが特徴です。
どの店もとても美味しいんですよね。

翌日はおばにお寿司をごちそうになり、痴ほうのおばちゃまへの慰問をして、
妹の親友の雑貨屋さんへかなり久しぶりに遊びに行きました。

近所の回るお寿司なんですが、意外と美味しいので今回は自分からリクエストしちゃいました★
やっぱり....この季節は寒ブリですよね〜分厚い油ののった寒ブリおいしかったです。
ブリ大根なんかにしてもいいな〜と考えていました。

痴ほうのおばあちゃまは私たちの来訪をすごく喜んでくれました。
私の以前プレゼントした絵をちゃんと壁に貼ってくれていて
「やっぱり壁さ、色っこあるとちがうな〜。あなただったの。個展はまたやらないの?」
との事。個展の事を覚えてくれていただけでなくて、今度やるときは絶対に行くとまで
言ってくれた事に感動。。。。絶対にします!と心に誓いました。

そして、妹の親友のお店『mellow(メロウ)』。
男女共にくつろげる空間を演出できる、オシャレな雑貨が所狭しと並んでいます。
かなり久しぶりの訪問にすごく喜んで出迎えてくれたyukaちゃん。
旦那様と2人で経営しているのです。

以前ファイヤーキングのカップなどもこのお店で購入しました。
今回来店し、色々話するうちに個展の話になり知り合いのカフェないか?
と話すと先輩の知り合いで音楽スタジオと隣接したカフェを営んでる人がいるから
今度話ししてくれるとの事、しかも名刺なども『mellow』におかせてくれるとの事!!!!!

yukaちゃんよろしく頼んだよ!!!




創作韓国料理『CUCCA』



『リーベ』でポーズを決めるのはシャンソンマダムの母。



『mellow』にてデフューザーやお香達。



オシャレな皮製品も充実。皮好きな男性にはたまりません。



今日を終えた自分に大きなブーケを。
主役は真ん中のでっかいアンティークカラーのあじさい。
花屋さんに全部指定して作ってもらっちゃった★
あまりやらないと思うよ、こういう色合わせ。



ブレッブレですけど、こんなに大きい花束だよ★
こう見えても私、フラワーアレンジメントが得意なんです。
自分の結婚式には全部プロデュースしたいくらい。



ご褒美スイーツ『TED'S Bakery』の「チョコレートハウピアクリームパイ」
ハワイ生まれのパイ。ムースが重めなのにふわっとして軽い。
不思議食感。



今日もらった送別グッツ。
バレンタインを前にチョコやスイーツ沢山頂いちゃいました。
友人なんかは「彼氏といるときに使って!」とモコモコあったかパンツをくれました★
テヘヘ、ありがたく使わせていただくよ。



1月の終わりに....本当に幸せ者だと思ったakieemでした。
あと、数分で2月。初めましてakieemzawadiです、どうぞ、宜しく。



---------------------------------------------
■mellow
http://www.rakuten.co.jp/mellow-s/



La leo litende leo
akieem zawadi

震える大地

こんばんわ!
akieem zawadiです。

本日は皆さんご存知、阪神淡路大震災でした。
新聞ニュースでは16年前の悲劇を報道していた事と思います。

朝起きて今日何を一番に思ったかというと平和に朝を迎えられた事。
一番先に平和である事を祈りました(ツイッターにも囁きました)。

皆さんはあの時何をしていましたか?
そして何が一番心に残り、何が心残りになりましたか?

私はその当時大学生でTVの報道で高速道路が倒れた映像を見て
本当に大変な事が起こったのだ....と感じていましたが身動きできないでいました。
私がした事と言えば、募金か物資を送るボランティアに参加したくらいでした。

神奈川の友人がいち早く、ボランティアの為神戸に向かうその行動力に感銘しながらも
自分には何ができるのか分からなくて悶えていました。

きっと、復興の為に炊き出しや物資の搬送、現場に行ったら恐怖と悲しみ、苦しみを目の当たり
にしながら「何かできることはないか?」と手当たり次第人の足りない所へいって手伝う事、
特に大々的にボランティアと銘打たなくても手伝える事なんていくらでもあったと思います。

でも、私にはその時、狼狽し、結局何もできなかった。
いや、しなかった。

怖かったのか、無関心だったのか今ではどうしてなのかは分かりません。
そして残るのは動けなかった自分に嫌気がさすと同時にしていたら誰かの役に立ったのでは?
もしくは、自分自身何かを学べたのでは?
人間という物を深く知る事ができたのではなかったか?という後悔ばかりでした。

実は、昨日「artty artty」でのグループ展が終わり絵を撤収してきました。
先日の日記で私が画材にハニカムボード(分厚い段ボール)を利用して
いつか災害の被害者の心のケアをして行きたいと書いた事があったのですが
この震災の日を迎え、ますますその気持ちが強固になりました。

よく、戦争の被害にあった子供や心の病気になった子供に絵を描かせて
絵を描く事で癒されるセラピーがありますが、私がしたいのはそういった事でもあります。

また、命、家、家族、お金、ありとあらゆる、あるのが当たり前だったライフライン。
そういったかけがえのない物が喪失した時の心の穴。
人間はいとも簡単にぶっ壊れてしまうのだと思っています。
心が壊れ、16年たった今普通に暮らしているようでもきっとあの怖い記憶は
薄れる事なく残っている......そして時に発作的に蘇る...という人も少なくないはずです。
私はそんな心に穴が空いた人々の穴を少しでも癒し埋める作業をしていきたいだけです。

段ボールを使う事にも、きっちりとした私なりの理由があります。
あるアーティストが私の段ボールの絵を見て、その画材のチープさを会話の中で拾ってきました。
ぶっちゃけ、私はカチーンときました。

きっと、その子の中では「アートはかっこいいもの」という気持ちがあるのだと思います。

でも私は逆にアートってそんなかっこいいものですか?
と聞きたいです。

岡本太郎も言っているようにアートなんて、かっこよくなくていいし、下手でいいんです。
何かを表現したい!という気持ちさへあれば、人を感動させるだけの表現力があれば
それでいいと思っています。
そしてもっと根強く、人の心のそばに、日常的にあるものであっていいと思っているんです。

もし、私がでかい重いキャンパスに絵を描いて被災した人のところに行ったら
被災者達がどんな気持ちになると思いますか?

なんて鼻につく、気取った女!となるに決まっています。

軽くて、すぐに持ち運ぶ事もできる。
身の危険があったり、その日の暖をとる為に燃やす物が必要。
そんなときには即座に捨てて逃げたり、焼いたりできる物である必要がある訳です。

そりゃあ、アーティストとして何かを残したい、という気持ちはあります。
でも、命より大事なものなんてないんですよ。
結局、その為なら焼いてしまってもいいと思っています。

はっきり言って、絵など生活の役に立たないとおっしゃる方もいるでしょう。
腹の足しにもならないと言われるでしょう。
でも、救いがたい喪失感の中、悲惨な情景の中美しいものをがそばにあったら
きっと救われる物はあるはずだと私は本気で思っているのです。
涙が止まらない絵があってもいいのではないでしょうか?

まだ、描き始めたばかりですし、活動としては動いてません。
でも今日という日を境にきっと私はこの活動を絶対にやる心づもりもできましたし
実現させたいと思っています。

人間の命は短く、儚いものです。

そこに脆くて白い壁の外壁と地面のコンクリートさえあれば絵は描ける。
ゲーム機やPCがなくたっていくらでもその場にあるものでアートなんてつくれる。

私は今後そういった活動をするつもりです。
絶対に形にしたいと思います。
その為に今は目の前にある事に対して全力を尽くしたいと思います。

大地が震えるくらい、人の心も震えるような感動する絵を描く為に。

成長する自分へ、そして、期待される自分へ、将来の自分と支えてくれる人々
そして震える大地地球とあの日亡くなった6434人の方々に
追悼の意を込めをこの日記を捧げます。



La leo litende leo
akieem zawadi

故郷の絵描きと NYのJAZZの巨人

こんばんわ!
akieem zawadiです。

本日は昨日の予告通り、故郷日記2日目の話を書こうと思います。


その日は妹も休みを取ってくれて、家族みんなで父の友人の絵描きの浅沼さん宅へ向かう。
よく笑い楽しい話題を提供して下さる奥様とお子様、お孫様達がお出迎え。

浅沼さんの絵は私とは全く正反対の精密な絵。



仏像、ヘップバーン、かわいい絵はがきなどがアトリエの部屋に貼ってある。
ちなみに赤いはがきは昨日書いた「シャトン」で行った初めての私の個展時のフライヤー。
来て下さってありがとうございます!



無類の映画好きで、映画のポスターのコンペに出した作品だとか。
アールヌーボー調のロゴが浅沼さんの特徴でもある。



インドバラナシのガートの絵。
色彩と水滴の描き方がすごくキレイだったので、描き方を教わる。
私はまだまだ技量が足りないと痛感、勉強しようと決意する。
他にもマザー・テレサの横顔の絵もあった。



この絵も黒澤明の映画『羅生門』の映画コンペ用の絵だとか。
私はこの絵が一番気に入った。
画像だと見えないが、羅生門の真ん中に寺の坊主がいるのだ。

浅沼さんはとても勉強家で、入院したときも色彩検定の勉強をしていたのだとか。
私も2級まで持っていたので、話が盛り上がる。

他にも、イタリアフィレンツェの町並みを描いた物もあり本当に細密で感銘した。
旅好きで写真もその度に何百枚と絵を描く為に撮るとの事。
旅の写真も見せていただく、すぐに地元の方と仲良くなるのもうまいらしい。

旅、映画、写真、絵......私のやりたい事を全て満喫している素敵な絵の先輩。
「もう一人の絵のプロと父と4人で朝まで語り明かしたいですね!
 沢山、教えていただきたい事があります!」
なんて言ってしまったが、かなり本気、今年中に実現させたいと思った。

 * * *

後ろ髪引かれながらも、浅沼邸を後にして妹夫婦も呼び自宅でご飯を食べる事にした。

ちょっとした酒の肴と、赤ワイン、金粉の入ったマンゴーテイストのシャンパン、ビール...
前日はやや帰省のお決まりになりつつある焼き肉での家族ご飯だったが家で家族揃ってのご飯は
やっぱり美味しくいいものだと、しみじみ思った。

みんないい感じに酔っぱらい妹達の新婚旅行のイタリア・スペインの旅の話から
10年前のNYの家族旅行の話題になり、朱赤の分厚い思い出アルバムをひっぱり出してきて
沢山の思い出話に花が咲いた。

中でも、JAZZ好きないとこ(その当時NYに住んでいてツアーナビを買って出てくれた)
が連れて行ってくれたBlue Noteの話が旅の話題の主役となった。



聴きに行った際の演奏メンバー。

私たちの隣に黒人のおじさまと日本人のカップルが座っていたがそれがなんと
JAZZ界の巨人とも言われた「エルヴィン・ジョーンズ」と奥様のケイコさん!!
彼らは友人の「トミー・フラナガン」の演奏を聴きにきていたのだが
私たちの写真とサイン、握手に快く応じてくれた。
奥様が日本人と言う事もあり、かなりの親日派だと聞いた。

その当時、あまりJAZZに詳しくなかったのでよく分からなかったが
ガシイィとした熱い握手だけが今も心に残っている。



そのときのBlue Noteのフライヤー。
残念ながら、二人ともこの世を去ってしまったが彼らが生み出した音楽は今もなお愛され続けている。
この写真を見ながら酔っぱらった父が妹の旦那様に何度も楽しそうに旅の話をしていた。

旅の時子供のようにはしゃぐ父を見て当時は恥ずかしいと思ったが
同じように写真を見ながらはしゃぐ父を見ながら今では「かわいいな。」と思えるようになった。

帰る度に沢山の思い出を共有できるこの幸せ。
昔の思い出も今こうやって思い出を作っている事も。

こうして幸せだと思える瞬間を積み重ねて大切に自分の宝箱にしまってゆきたい。
そうして、もしいつの日か、私に家族ができたときにその宝箱を開き
輝ける宝物を新しい家族に見せてあげたいものだ、
と明日を夢見るのだった。




追伸

今日は本当に朝から走り抜けた日だった。
詳しくは多分来月あたりに書く予定だが人生が大きく変わってきているのは確かだ。
そして今年はなぜか心がワクワク、ドキドキするようなプロフェッショナルな方との
巡り合わせが多くそこに近づく為に努力せよと繰り返し言われ続けているような気がする。

本日も

「0からの出発ならば血の滲むような努力が必要だし
 自分を磨く事、夢は常に作り追いかけ続けなくてはいけない。
 そして、人の為に役に立つ事をする事。
 縁を広げて行く事が自分を磨く事に繋がるんだ。」

というありがたい言葉を頂いた。
胸が高鳴った。

「そうです!私、それがしたかったんです!」

と心の中で叫んでいた。
年齢だとか性別だとかあるけど、大事なのは理念というかポリシーみたいな事の
一致が一番大事なものではないかなと思う、特に仕事においては。

昨年はご縁を頂いた年だった。
でも、今年はそのご縁を自分の力で広げて行く努力をする。
それが何のご縁であっても、手を抜かず目の前にある事に対して全力で望みたい。
それが「akieem zawadi」を強固な形にしていく事ならなんでもしてみたいと思う。

トライ&エラー 私の人生には「失敗」は存在しないのである。




La leo litende leo
akieem zawadi

メリークリスマス! vol.1

こんばんわ!
akieem zawadiです。

自分でふいに髪が切りたくなり、切ってはみたものの
悪く言えば「こけし」、良く言えば「座敷童」、いや「小林聡美さん」みたいになり
マダムうけはいいが男うけは悪そうな頭になった今日この頃
このヘアは流行るでしょうか??

久しぶりです!
私、ずっと書いてなかったんですね!

や〜、仕事立て直し図ってまして。
悪者になるのも、楽ではありませんな。
ま、仕事の話はこれくらいにして。

書いてない間実家に帰ったり、グループ展なんかの準備(昨日)なんかあったりして
ツイッターでは少々つぶやきつついたんですがこちらに手が回らず。。。
yorieからまだかしらん??メールがありました。

ごめんなさいね〜

結構このブログエネルギーいるのよ〜

本当はDVD特集3弾やりたかったわ〜

でも、ちょっと間に合わなそう!
と、いうことで年末に遅ればせながらまとめて書かせて下さい。

昨日はグループ展準備で時間忘れて終電を逃すという失態を
久しぶりにおかしてしまい、あまり寝てなく今も土偶の目のように
上まぶたと下まぶたがくっつきそうになっている次第です。
ついでに言えばお弁当一式をなくしました。

とにかく素敵画像が沢山あるのにアップできないもどかしさが満載。
あ〜早くアンドロイド欲しい〜〜。

サンタさん、
サササンタさん、

クリスマスプレゼントはアンドロイドがいいな〜♪
靴下さげておきます♪
はやく届きますように......★)))

明日はギターの演奏会と友人のカナダ人の彼女のパーティーがあるので行ってきます!
&アップもしていきますのでお楽しみに!!



追伸

yogaDVDが傷がついたのか、うまくまわらず。。。
渋谷TSUTAYAに買いに行きましたがありませんでした。。。
流行ってないのかしら=?

でも、ドキリとする文章に出会えたのでよしとします。
内容は秘密。
胸にしまっておきます。


ではよいクリスマスを!!


Happy Happy Merry X’mas
akieem zawadi



しあわせになりなさい

ある女性と久しぶりにお会いしました。

私の事を心から心配してくれる女性でいつも私の身体を気遣ってくれて。

彼女には母の病気の事はいっていなかったのですが、今日初めて打ち明けました。

すると、その方もお母様や寝たきりのおばさまのお世話をしてきたと打ち明けられました。

ハキハキと明るく周囲を照らす笑顔の裏にきっと大変なご苦労があるとは

うすうす気付いていましたが、その話をきいて思わず泣いてしまいました。

そして、その方から、


「あなたは自分の子供のような存在なのよ。

 あなたがお母様を幸せにしたいのなら

 あなたが幸せになりなさい。

 お互いが犠牲になってはだめ、あなたが幸せである事が

 あなたのお母様の幸せなのだから。」


と、ハッキリと伝えられました。

自分が世話をしてきた立場だからこそ、言いたいとおっしゃっていました。

今日は一日中その言葉に胸が締め付けられて

帰りの電車で人目もある中、涙が止まりませんでした。


「本当に幸せになっていいのでしょうか?」


と問う自分がいるのです。



そして、昨日は初めて腹を割って話せた友人がいました。

ずっと謝りたかった事を謝り、心のうちを明かし、楽しい時間を過ごす事ができました。

お互いに「幸せになりたいねー」なんて話ながら。


ありがとう、ごめんなさいと素直に言える自分でありたいと思い

それを実行できる自分で良かった、と思っています。

年を重ねるにつれ、きっと頭を下げるという行為ができなくなる人は多いと思います。

そして、仮面をかぶり大人の付き合いしかしなくなります。

でも、絶対に私はそれをしたりしたくはありません。

でなければいい絵など描けないと思っているから、正直に自分の抱えている中身を

正直に話せるよういつまでもいたい、と思います。

自分の心にあるがままの思いを表現する事が私の幸せだからです。

表現者たるもの、偽りなどあってはいけないのだと思います。


正直に

ありのままに

私らしく



誰かと比べたり、背伸びしたりせずにakieem zawadiらしく

これからものびのび生きて行きたいと思います。



Big kiss & Dream
akieem zawadi





消えた!

信じられません。
一度長く全力でかいた日記をesc keeで全て消してしまいまいました!!!!

お許しを!!!!!!
体調を考え明日かかせて下さい〜やだ〜も〜くやし〜><


So Sorry!
My mistake!
akieem zawadi

今の私にできること

こんばんは!
akieem zawadiです。

今電車の中にいます。

今日、auのデジタルフォトフレームの契約をして帰ってきました。
クリスマスプレゼントにお母さんにあげようと思って。

あれから、色々考えました。
私に今できる事はなんだろうって。

そして、出た答えは

「遠くにいても距離を感じさせない努力」

でした。

いつもメールで済ませていた事をやめて
両親の携帯番号を無料通話登録にしてなるべく声を聞かせる。
フォトフレームに写メールして私の元気な姿を見せる。

小さな事かもしれませんし、今になって…という感もあるかもしれません。
でも、気付いた時がタイミングだし、何より、
私が今心からそうしたいと思ってしている事が重要だと思うから。

世間体や常識や制約ではなく、人は心から何かを欲した時に
初めて行動に移すものだと思います。

私は少しづつですが過去の自分とは決別し、新しい、本来の自分になりつつあります。
人によって進む速度、気付くタイミングや気付くべき内容は異なります。
早くたって遅くたってそれでいいではありませんか。

ただ、誰かの人生が終わりを迎えてしまう前に
悔やまない人生を送る為に伝えるべき事はしかるべき時にきちんと相手に伝えること。
それが大事なんだと思います。

私の日記を見ている大事な人へ。
あなたがそれをできる事遠くから祈っています。




Big kiss & Dream
akieem zawadi

Profile

HN:
Akieem Zawadi
性別:
非公開
職業:
ARTIST
趣味:
散歩 ・小説書・ 涙を流すこと
自己紹介:

海外のファンが多く、色彩感覚と切り取る目線がその人気の鍵。

日々の考えや恋愛、食べ物、読み物、音楽、アートとあらゆることに関してエッセー調に書き綴っている。

夢は、世界中の夕日と朝日を愛する+1と見に行くこと。世界中のあらゆる食べ物を食べ歩くこと。

 

Calendar

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

 

Counter

 

Bar-code

 

Blog Search

 

ANALYZE