忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

母と娘のシャンソン日記

こんばんわ!
akieem zawadiです。

食べても太らない体になって参りました〜。忙しいためです。
でも運動不足で1kgだけ増えたんですが、体脂肪が3%増えました。
見た目太ってないので、たぶん内蔵脂肪かと.....あぁ恐ろしや。

運動しなくてわっ。

ところで、先週の火曜日連休の振替を取り上京してきた母と妹と3人で
久しぶりに東京散歩を満喫しました。

母が盛岡で習っているシャンソンの先生のかいやま由起さんのバースデーライブが
恵比寿の「アートフレンズ」で行われるので観光がてら妹が付き添いでやってきたのです。
(旅行ができるまでに母が回復している事にビックリするとともに感謝しました。)

私が起きたのが10時。
早起きが日課だったのに.....そうしないと持たないんですよね。
で、そそくさと準備をして東京駅で待ち合わせ。

ブリックススクエアの三菱第一号美術館で何か見ようとしましたが
次回の展示準備のため月末まで閉館。

おなかもすいたし、イタリアンの遅めのランチを頂きました。
ランチコースではなく、さっぱりサラダにバジルと蟹とブロッコリーのパスタ
ボンゴレピザに白ワインで乾杯。

油たっぷりなはずなのに、すっごくさっぱりとしていてとってもヘルシー。
日本のイタリアンみたいにおなかにもたれず、自分には合っていると確信。
窓際に座っている外国人が器用にピザをフォークとナイフで食べていましたが
私たちは上手くできず、手で食べました。

色々話しているうちにあっと言う間に14:30。
そろそろチェックインしようか、という話になりホテルオークラのある赤坂見附へ向かいました。

彼女達の部屋は迎賓館と日本庭園を望む23階にありました。
カーテンを空けたときの絶景といったら!
日が少しだけ傾き、眼下に望む緑が目にしみ込んできて
遠くには新宿のビルが幻想的に浮かんでいました。

ホテルで過ごす時間はあっという間で早めに恵比寿に行って散歩しようという話になりました。
向かうはガーデンプレイスへ。

日はだいぶ傾き取りあえず地下に潜りました。
「あそこに入りたい!」
と私がガンガン突き進み入った場所はデットシーとハーブの天然素材を使用した
「デットシー・スパ・ビューティー」というホームケアショップでした。

死海の塩とハーブティー、ソープ、サプリメントなどを取り扱うお店でした。
前々から気になっていましたが、今回入ってよかったと思いました。
母の病気などを話すうちにそこの店長さん(多分)も同じく癌の経験者である事がわかり、
経験をもとに色々詳しくアドウ゛ァイスを下さりました。
彼女の経験によると死海の塩の風呂やルイボスティーなどを続けるうちに
病状が改善されたというのです。

現代人はミネラルが不足がち。

そんなミネラルを死海の塩は補ってくれ、南アフリカ原産のルイボスティーは
高い抗酸化作用を与えてくれるのだそうです。
そして母にとっても「セレミネラル」というサプリが効きそうである事が分かりました。
私たちはデットシーソルトとルイボスティーを買い1時間はいたであろう店を後にしました。

そして、いよいよメインイベントのシャンソンライブへ。
10分前にして既に席取りが始まり入り口には長蛇の列。

運良く、一番前のピアノの横の大テーブルに陣取り私たち3人はワインで乾杯。
バーニャカウダやラザーニャ、卵のそぼろシーザーなど舌鼓。

母のシャンソン仲間にもご挨拶。
シャンソンは毒々しい生々しい、愛憎の歌が多いせいか
逆に皆面白い方が多く笑いが絶えない。

そしてライブが始まりました。

サムエルだったかな?いいピアノを内山まことさんが奏でかいやま先生がリズムに乗って謳い出す。
ハスキーボイス、迫力、私にとっては初シャンソンでしたが興奮しました。
会場にいる淑女達の艶やかな衣装や厚めの化粧がシャンソンによってそこがまるで
パリであるかのような錯覚を覚えさせそして溶けてゆく。

シャンソンを聞く度に、日本の幼稚性を残した恋愛が恥ずかしくなりました。
酸いも甘いも味わい尽くす、そしてその酸いの部分も包み隠さずに唄にしてしまう。
その成熟した文化が私は大好きになりました。
「こうじゃなきゃ!」
と心で叫んでいました。

壁にかけてある、リトグラフ達も酒と唄、ピアノと歓声のざわめきによっていよいよ
雰囲気を色濃くして行き、そして、スペシャルゲストの登場。

時代劇でおなじみのやのしょうへいさんでした。

渋い渋い声が会場の女性達を蕩けさせました。
渋い声で面白い事を発し、その度に笑いが起こる。
そして、歌はまるでバラードのように切ない。

そのコントラストがこの人の魅力なんだなぁ〜と思いました。
派手でカジュアルな狩人のようななんとも個性的な出立ちの方でした。
帰りがけに握手をしてもらいました。

そして、相席した方々も素晴らしく面白く唄の始まる前、休憩中話が盛り上がりました。
男性1人、女性2人。
女性2人は一人は語り部、もう一人が元女優のシャンソン歌手でした。
とても魅力的で話上手な2人に前とめりになって話込んでしまいました。

恵比寿で2人でライブをやるというのでぜひ呼んでください!とお名刺をいただきました。
素敵なショー、素敵な出会い。

名残惜しさもひとしおでしたが、残り1時間をホテルで過ごす事にしました。
買ってきたルイボスティーを飲みながらテレビをつけ、夜景と交互に見つつ
束の間の家族団らんを楽しみました。

あっという間の12時間。

気付くと時計は12時をさしていました。
まるでシンデレラのように私はホテルを後にして電車の中
今日あった素敵な出来事を思い浮かべ、その度に顔がほころびました。

シャンソンとワイン、そして家族の愛情に満たされた充実した1日に感謝をしつつ
私は静かに目を瞑りました。




追伸 

昨日今日と久しぶりの2連休。
しかし、昨日は部屋の整理やたまった家事を粉なし
気付けばDVDを見て1日を過ごしていました。

これではいかん!と今日は部屋の模様替えのコンセプトを考えと本屋に行ってきました。
あ.......危険。本屋は危険です。

なんせ5時間いても平気な人ですから。

欲しい本をメモし今回は足早に帰りました。
そしてさっぱり野菜炒めとデトックスサルサソースをつくりました。

以前はそれでも料理ということで満足していましたが、だんだんきちんと創作したいと
まったくもって心が満足してくれなくなりました。
仕事が頭を使う仕事に切り替わったせいで、それに比例するように難しい料理に取り組みたい
と思うようになってしまったようなのです。

私は以前、お菓子など作るタイプではありませんでした。
ところが一からケーキを作りたいと思い出している自分がいる。
生クリームを表面に塗り付けたい欲求とかね。

もっとスパイスを揃えたい、新しくオーブンレンジを調達したい、ガスコンロも調達したい........
来月はおそらく設備投資になる1ヶ月になりそうです。
自分でもびっくりです。

それと、スポーツをやりたい。
ずっとやりたかったホルダリングやサーフィン。
そしてドライブも。
ひたすら頭を空にして取り組みたいのだと思います。

心と体にとって気持ちいい事を、したいんですね、きっと。
ま、このブログもおいおいそういう内容にしようとは思ってましたけど
さらに内容が濃くなっていきそうな気もしますね。

絵も含めみなさん、お楽しみに!!


La leo litende leo
akieem zawadi
PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 
トラックバックURL
 

Profile

HN:
Akieem Zawadi
性別:
非公開
職業:
ARTIST
趣味:
散歩 ・小説書・ 涙を流すこと
自己紹介:

海外のファンが多く、色彩感覚と切り取る目線がその人気の鍵。

日々の考えや恋愛、食べ物、読み物、音楽、アートとあらゆることに関してエッセー調に書き綴っている。

夢は、世界中の夕日と朝日を愛する+1と見に行くこと。世界中のあらゆる食べ物を食べ歩くこと。

 

Calendar

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 

Counter

 

Bar-code

 

Blog Search

 

ANALYZE